2011年04月29日

一般ピープルの1人として吼える家族

_MG_16790429shu_kai.JPG


私は朝10時からソフトボールの試合をカメラ

ミチエ〜ルにムーンリーンは原発反対デモへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

そのあとデータを落として集会へ猫

2人はそのとき、デモを終えて近くの本屋で立ち読みしていましたふらふらその2人を呼び寄せて・・・今度は立ち見・・・そのあと私は本来のオシゴト、挙式披露宴を撮影にいきました。

なんだかこの2日間はとっても濃い足



デモのあとの集会。ざっと数えてみると50人くらいか。

私、こういうものに初めて参加しましたが、ん〜たらーっ(汗)、イライラちっ(怒った顔)・・・もと東電の関係の方、プルトニウムが云々、再処理の流れに東電のやっていること。
自然エネルギーを進めている人・・・(元)原発反対者で・・・

聞きにきている人もどう見ても普通の人が少ない(これは決して参加している人を差別しているわけではありません)わーい(嬉しい顔)

ダメなんですちっ(怒った顔)ごく一般の人が参加しなければあせあせ(飛び散る汗)
まあこの集会を見た感じ敬遠する人がいてもおかしくはありません。
ちょっと何かのセクトとか、宗教か、なんとかと思われるかもしれません。

その中に1人ネクタイ締めてスーツを着て仁王立ちする男雷(あのう披露宴撮影に行く前に寄ったものですから手(パー))かなり異様で(片手にカメラも持っていたものですから)私が集会の輪の外に立った瞬間からみなさんの眼がチラチラたらーっ(汗)


自分の今の活動を報告するだけで終わったり、自然エネルギーのことを言ったりすると「焦点」がぼやけてしまうのです。

ただ誤解のないように断っておくと、この方たちの活動を否定するわけではないのです。
それはそれで、まあ・・・です。

しかし、今、何をやるべきか、明確に語れるものがいないのです。
何が、悪いのか。
何が問題なのか。

で。最後に私、この集会に乱入しマイクも持ってしゃべらせていただきました。


ここで毎回言っていることですがわーい(嬉しい顔)

この集会に一般の人の姿が少ないことに落胆する。
ここに高知県の人間が少しでも集まってないことに怒りを覚える。
いちいち細かいことを言っても分かりにくい。
要は、今現在、何が起こっていて、何が問題なのか。

起こすべくして事故を起こした東電。
機能しない政府(菅)。
そして事実を報道しないメディア。

東電を批判した人もいました。
しかし、原子力発電に無関心でその行為を野放しにしてきた国民。

政治家を批判した人もいました。
しかし、その政治家を選んできた国民、選んでないというなら「誰がやっても変わらない」などと嘯き政治に無関心であった国民。

メディアを批判するもの。
しかし見ざる、言わざる、聞かざるの、面倒くさいことから遠ざかる国民。

実は私たち1人1人がいけなかったということを真に認めて、改めなければいけないということ。


その上で本来事実を報じ、真実を追究すべき(きれいごとに聞こえるかもしれませんが)メディアの罪の深さを訴えました。


この大手メディアの異常さは、北朝鮮なみです爆弾というか、この国が見かけ民主主義のように振舞っているだけ北朝鮮よりもずっと始末が悪いとしか言い様がありません。

最後に今、原発を止めることが出来なければ、二度とそのチャンスはないexclamation×2
と言わせてもらいました(本当だったら2時間はしゃべれるとおもうんですが、5分でやめました。カメラに遅刻しそうだったんですexclamation)。

私たちが今敵にしようとしているものは、
私たちが野放しにしてきたもので、
私たちよりずっと金を持っており、
権力を持っていて頭が良い(情報を支配している)者たちということです。

やはりそれに対抗するためには、市民団体でもなく、共産党でもない、宗教団体でもなく
私たち1人1人が考え、立ち上がって、声を出し、連帯していくことしかありません。



でも私はこんな国民にそんなことが、本当に出来るのかとやや悲観的です。

自分の枕元で原子炉が爆発しない限り気がつかないのではドコモポイントなんて思っています(もちろんその時は死にますがもうやだ〜(悲しい顔))。


でも少なくともウチの家族は、ごく一般ピープルとして一歩を踏み出すことにしました。



inside out 1/2

2/2

まだまだ政府や東電は隠しているんですね。
それも根本的なこと。
これが本当だとそもそも津波が来る前に深刻な破壊が、原子炉近くにあったということになる。
これが明らかになると東電の「津波が原因で電源が・・・」という言い訳は嘘になる。



私が菅を許せないわけ
posted by tadakov at 23:58| 高知 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

デモでます!

0413utatsu.jpg


今日は雨の中、中学校クラス写真の撮りなおし。

今年は合成写真は作りません。

いない生徒を幽霊みたいに入れることはできません猫




本日海月館よりこんなメールが回ってきました。


こんにちは、みなさまお元気ですか?

今回の災害は、岩手生まれの私にとって、本当に悲しい出来事でした。
必ず復興の道が開けると信じているのですが、福島原発の存在は別です。
事故以来、「もう無理。原発いらない!!」と悶々としていたのですが、このたび
全国各地に広がっている反原発デモが、高知でも行われることを知り、同じ気持
ちの方がいたらぜひお知らせしたくメールしました。

4月29日(金) 11:00 高知城丸の内緑地公園

私、デモ初体験です。
原発もいままで無関心でした。
でも、政府の対応、マスコミの報道、海外の動向などをみて、「これはおかし
い」と思いながら何もしない大人でありたくないと思いました。
これからもずっと、子供と外で遊びたいし、楽しくご飯が食べたいのです。


※デモ内容は終わりましたので削除しました。


タダコフ家も参加することに決めましたわーい(嬉しい顔)

ちなみに当日は撮影で大忙しの日、私はバレーボール試合撮影と披露宴撮影の合間に行きます(集会に参加だけになるかもふらふら)。

ミチエ〜ルとムーンリーフは、行進するそうです(明日はプラカード作成みたいドコモポイント)。


私たちは、微力でもとりあえず行動で示します揺れるハート

みなさんもご一緒にどうですかexclamation&question



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

死ぬな生きろ!

0404washuzan_04.jpg


「人命は地球よりも重い」

これは1977年日本赤軍によるダッカのハイジャック事件で、犯人の要求通り、人質と拘留されていた犯人の仲間を交換するときに当時の福田首相が言った言葉である。

もちろんそのことで次々にハイジャックが起こったことは言うまでもなく、世界から大いに反感を買った。


それから今、方針は180度転換し、日本の政府は「国民の命はまったく考慮するにあたらない」ようである。

逆の意味で海外は物凄く驚いているようである。

非常時に基準を変える・・・緩くする。

ちょっと考えられない。


福島県の子供たちは、年間20ミリシーベルトを超える地区で学校に登校させられている。
本来健康な大人の基準は、年間1ミリシーベルトであった(今もそうである)。
年間20ミリシーベルトというのは、放射線従事者の基準である。

文部省はこの地域は放射線管理区域に指定しなければならす、もちろん立ち入り禁止である。

法律違反なのだ。

どうしてメディアはそれを指摘しないのだろう。

もちろん運動場で1時間以上遊ばなければ決定とか、砂場の砂をつついたあとは、よく手を洗えばよいなどというバカな理屈は成立しない。


そんなことを言うと「それじゃあ、福島の人たちはほとんど疎開しなければならないじゃないかexclamation&questionそんなことできるかパンチ」と必ず言う人がいる。

しかし、そうしなければならないのだあせあせ(飛び散る汗)それが決まりである。
これが原発事故である。

1000000歩譲っても「普通立ち入り禁止の場所で、法律でも決まっていることだが、避難って言ったって果てが無いので、今回は法律無視します。我慢して自己責任で被曝してください」と説明すべきである。

こんなひどい国があるだろうか。



もちろん、そんなところで暮らしても直ちに健康被害が現れることはない。

4〜5年経つととっても恐ろしいことが始まるということである。

それは歴史が証明している。

この国は子供たちを実験台にしているのだろうかちっ(怒った顔)爆弾



『死ぬな生きろ』 藤原新也 スイッチ・パブリッシング

写真家が四国八十八ヶ所を回って撮った写真88枚と88の書(言葉)によって構成された写真書。
著者の写真集に載っている写真は、だいたい実際の作品とまったく別物なのだ。
で今回も実物を見たくて徳島に行った。
作家によるとこれは先月銀座の画廊でやり、全て販売済みのもので、これが一同に見ることが出来るのは最後のことであるという(よって今回は購入者から借りて展示しているとのこと)。

過去に多くの写真家(アマチュアも含めて)が撮った八十八ヶ所写真とは違う。

私も四国に住む写真を撮るものとして一度は・・・と思った。


でもこのことをヒントに今まで暖めていたテーマ(忘れていたかなふらふら)の撮るべき写真が浮かびましたわーい(嬉しい顔)

やっぱり私のように下手な写真家は、せめて人と違うことをやらなきゃダメみたいです足



自由報道協会の報告 1

6(ラスト)までありますが必見exclamation×2
5は恐ろしい。
冗談じゃなく菅、枝野、メディアは犯罪、極刑に値します。


このごろ私は怒りを糧にしてオシゴトしてます。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

これから

0423hardrain.jpg


激しい雨の中を徳島に向かった(徳島にドライブは初めてなのだ)車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

どうしても見たいものがあったので、撮影はササプに任して猫




今月1日ここには書かなかったのだが、私の大好きな写真家杉本博司の写真展『建築』と対談に行く。

そして今回は藤原新也の写真展『死ぬな生きろ』に行き、書の実演と講演を見てくる。


ある意味対極に位置する作家の作品を見、話を聴き、自分が何をするべきか確かめたかったということもある。



確かにあの日から自分は変わった。

作家としても変わらざるを得ない(それを何事も無かったかのようにスルーしていく人をもう私は信じることが出来ない)。


今撮るべきこれから撮らなければならない写真がおぼろげながら見えてくる。


今年はスケジュール的にも写真を発表する間なんかないみたいだけれど

唯一夏に行われる恒例のグループ展に出す写真は決まった(こんなことは普通ないけどわーい(嬉しい顔))。


ちょっと考えただけでも鳥肌が立ってくる・・・



パックインジャーナル

なぜ警告を続けるのか 京大「異端」の研究者たち


伊方もあぶないexclamation×2

心からの叫び
posted by tadakov at 20:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

落花

0418sakura.jpg


なんか東電の発表によると3号機で小さな爆発があったようである。

で何気に圧力容器が壊れた可能性があるようなことを言っていた。



もちろんニュースでは、ちっちゃい枠でしか出ていない(それより水蒸気が多くてロボットが入れなかったなんていうことを大きく報じているちっ(怒った顔))。

これって大変なことなんだけどモバQ
まあ少なくともメディアの報道は収束に向っているパンチ


何の根拠もない収束に向っての工程表。

原発反対の声が聞こえてこないこの異常な国。

地震、津波で被災した人のことたちでさえ、もう復興に向っているかのように報道するメディアちっ(怒った顔)exclamation



私はこのままダラダラ放射能物質を垂れ流しながら終わり無き収束への道が始まったのかと思っていましたが、どうもそんな生易しい結末では神様は許してくれない気がします。


どうなればみんな目が醒めるのだろう・・・






アメリカでは1979年ごろだったかノー・ニュークス(原子力発電所建設反対運動)が起こった。

日本のアーティストは何をしているんだろう?





まだ「上を向いて歩いている」場合じゃない。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

「砂あそび」ライブ

0417bay5_02.jpg


BAY5SQUAREにてTHE STREET JAM KIDSの30周年記念ライブをカメラ

スペシャルゲストは3年ぶりのシーナ&ザ・ロケッツでございました。



いやあ、盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)るんるん

舞台下に潜り込んでの撮影で迫力満点どんっ(衝撃)(膝が壊れないように祈りながらふらふら

ラスト全員参加の「サティスファクション」は最高でした。



デスクワークの所為で打ち上げに出れなかったのは残念もうやだ〜(悲しい顔)


ちゃんとした写真は後日アップしますね揺れるハート


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

第8回WMC結果

0416ariake.jpg


この浜を見ると「帰ってきた〜exclamation×2」って気分になります。

この自然の恵みに感謝。



参加者30名弱。

今回は大々的に募集しなかったにも関わらず、思いのほかの参加者で楽しい時間を過ごすことができました。

誠にありがとうございました。



夜グランパスでのレストランビールも最高ぴかぴか(新しい)
惜しむらくはいつもの料理長がいなかったことでございます。




優勝    タダコフチーム

イチモツ賞  ノブサトチーム 


参加賞 オリジナルデコチョコ  ※画像でてます。 消えてましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

覚醒

0415flower.jpg



私が無知であったことは認めよう。

無関心であったことも認める。

日々にかまけて日々に漂う、そんな暮らしを続けていたことも事実である。


もう手遅れかもしれない。


それでも、知ってしまったからには、後戻りはできない。

聞かなかったことにして自分を騙すことはできない。


しかし、自分にはいったい何ができるというのだろう。

せめて妻のために子どものために未来のために「NO!」と言うことにする。

駄目なことは、駄目だ。


そしてこのことに少しでも気が付き、いざとなったら「NO!」と言える人たちを増やしたい。

今途方もない巨大な敵が自分たちをまるで空気のように取り巻いていたことにやっと気が付いた。

「無知」ではいられない、「思考停止」してはならない。


いま沈黙は悪である。

カッコイイことを言っているのではない。

懺悔でなのだ。

そしてこれは私のちっぽけな戦いの狼煙である。




これが私の日本(故郷)を守る、最後のチャンスとしか思えない・・・手遅れでなければ猫



<大切な人に知らせてください>

城南信用金庫 脱原発宣言



まず知る。

そして考えてみる。

誰かと話してみよう。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

やるぞ!!「戦うマテホリカップ」

0414miyata.jpg


ご心配をおかけしました。

2011マテホリ・ワールドカップ・有明オープン
4月16日(土)14:00ぐらいスタート 16:30納鍬(干潮15:59)観音寺有明闘技場


大会本部の場所は、ひろ〜い観音寺有明の浜で(だいたい中央部です)黄色い三角のマテガイの旗が立っているところでございます。


この時期にちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)とお怒りの方も(私が一番怒ってると思うんですがドコモポイントたらーっ(汗))おられるかもしれません。

自粛しようかとも思いましたが、待っていてくださっている方もいるはずであると信じ揺れるハート予定通り決行することにしました。
なにしろマテガイを安心して掘ることが出来るのもこの夏が最後かもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)
未だにマテホリの楽しみを知らない方、最後のチャンスかもしれませんexclamation×2

え〜、どんな準備が必要かは去年の記事を



※業務連絡 現在優勝カップを持っているのは誰でしょう?
      ご連絡くださいモバQ




posted by tadakov at 23:44| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

想定外あるいは最悪のシナリオ

0411tikurinji.jpg



<素朴な疑問>

どうして今頃政府は、レベル7を認めたのか?

なぜ東電は1号機が水蒸気爆発すると思っているのか?




冷静に判断して・・・想定外の最悪のシナリオが進行しているのかもしれない。



再臨界

小出裕章氏


1時間23分と長いけれど、日本人は、ゼッタイ見なければならない。

とても論理的、そしてとても恐ろしい。

posted by tadakov at 18:14| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

フクシマ級

0412marugamejo.jpg



シャレにもならないが、もう写真も笑うしかないのであるふらふら

深刻なものはUPできない。


めでたくやっと政府が今回の事故をレベル7(チェルノブイリ級)と認めたようである。

もちろん認めたということは「今初めて気がついたがく〜(落胆した顔)ひらめき」ということではなくて、これ以上嘘がつけなくなったということである。
それも国民にではなく、国際的に、ということである(国民には出来ることならず〜っと詭弁を弄していたかったはずである)。

これから私たちはこの事故に30年以上付き合っていかねばならないだろう。
少なくとも私が生きている間には廃炉処理は終わらない世界最悪の大事故になったということであるちっ(怒った顔)

言うまでも無く人災である。



私が3月17日のブログで、今起こっていることは「レベル7以上」と書いた。
「最悪」とはこれから起こることではなくて「今の状態だ」とも述べた。



それを読んだ人たちは「この男ホントにバカじゃないかパンチと思ったかもしれない。

私は原子力発電のことも放射能のこともよく知らない素人である。

分かることは、政府も東電もTVも嘘をついていること、本当のことを言ってないということだけである。



ニュースの真相 上杉隆 @ A B C

低濃度の汚染された水というのは、決められた基準の1000倍余りの汚染された水であった。

東電の驚きの会見 @ A B C

東電の対応はもちろんだが、追及する2人のフリージャーナリストに対して沈黙する大手のマスコミの記者の態度に驚く。無視?誰もキーボードをたたいていない。こんなデタラメな新聞、TVの情報を私たちは受けとっている(正しい情報が流れてきていない)。


私たちにせめて出来ることは、これらに向き合うことである。
そして自分の頭で考えること。

今怒らなくていつ怒るのだちっ(怒った顔)exclamation×2



犬み「っとうexclamation×2んなことよりオシゴトはむかっ(怒り)今夜中に最低800枚はレタッチやってよパンチ


いつも怒られている私もうやだ〜(悲しい顔)
posted by tadakov at 22:13| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

秘剣の季節

0411tikurinji_02.jpg


今頃になると決まって藤沢周平が読みたくなる。


自分がそんな作家になれたらどんなに幸せだろう。

才無く煩悩の者には妄想することしかないのが哀しい・・・



1台PCが修理に出ているとモニタの前に座るのも順番待ちである。

Aゆみは掃除をしたり、マットを干したり・・・

私は新たに棚を3つ作って廊下の荷物を片付けるふらふら

レンズも入れる場所がなくなり、防湿庫もそろそろ買い足さなければもうやだ〜(悲しい顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

想定内

0409hirayama04.JPG


今日しかないというので家族で花見。

私はそのあと披露宴へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

初めての場所なのだが、ここなかなかぴかぴか(新しい)

明日の前撮りに使いたい猫



プリンタが修理で帰ってきた途端メインPCの異常で今エレパに入院モバQ

そしてEOS7Dが、バッテリー情報を受け付けなくなった(要はバッテリーの残量が分からなくなったということですね)。

去年からまったく途切れずにモノが壊れていきます。



それでも私は「想定外」などと言い訳しませんちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

仕事があるだけ幸せか?

0407kishimoto02.JPG


入学式が終わるのを裏で準備して待ってます。

Aゆみ「数年ぶりに着たパンツスーツが破れそうモバQ


今日はラフディップ、ささやん・みちえ〜るチームとタダコフ・Aゆみチームに分かれて出動車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

中学2校、小学校の入学式に出陣。

延べ300人余りの集合写真をカメラ

明日はみちえ〜る・助っ人Oイシ班が集合写真で、私とささやんは前撮りにあせあせ(飛び散る汗)

明後日はスナップ撮影で、日曜は前撮りタダコフ班とホテル営業ミチエ〜ル班に分かれます。

こんなことを書いてるとなんかスゴ〜区オシゴトしているみたいな気になってきます(単に貧乏暇なしの典型ですがもうやだ〜(悲しい顔))。



ということで夕食ビールバーをやってもこれからデスクワークの始まりです爆弾
posted by tadakov at 21:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

春鬱

majer01.JPG


大リーグが始まりました。

春の始まり、私の1年のスタートです。

しかしこんなに暗い春は初めてである。

日本の政治、メディアが酷いヒドイとは思っていたが、これほどとは思わなかった。




4月6日は「読む」の日だとかでBOOK OFFでオール20%offをやってました。

う〜ん、掘り出し物は発見できませんでしたが、買うの躊躇ってたやつを安さに負けて購入ドコモポイントたらーっ(汗)

火葬場で集合撮影もうやだ〜(悲しい顔)写す場所ないんですよ〜あせあせ(飛び散る汗)(さすがの私も焦りましたモバQ



昨日週間現代を買ってきました。
福島第一原発の最新の鮮明な写真が出てます。
プルサーマルの3号機の壊れ方・・・確かに爆発の規模が1号4号と違っていることは認識してましたが、専門家によるとあれは単なる水蒸気爆発ではないとのこと(東電や政府は言いませんがパンチ)。
鉄骨が高温で飴のように折れ曲がっている。
あれは800度以上の高温でないと起こらないというのです。
本当だとするととっても恐ろしいことが起こっているのかもしれません。
圧力容器はどうなっているんだろう?
水を入れて冷やしていると言っているが、いったいどこから水を入れているのだろう?





NHKラジオで言ってましたが、外務省発表で外国から線量計、数万個送ってきているそうです。

ほんとでしょうか?

それってどうなってるんでしょう?


広瀬隆 今まで見た人はラスト40分でOKです。


怒りを原動力にまたがんばりますちっ(怒った顔)




posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

戦時

0405heri04.JPG


私は陸自ヘリが第1原発3号機で冷却水の投下をしたとき「なんてバカなことやってるんだちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)」と憤慨した。

もちろん怒りの矛先は東電であり政府、やっている自衛隊員にではない。

昨日から燃え続けている山火事(24時間以上たった今も)。
ついに自衛隊の出動となり消火活動が行われている。

真近で見るヘリの迫力はスゴイモバQ

ありがたいことである。

ガンバレ自衛隊exclamation×2




昼過ぎHさんから電話がある。

今日はお通夜。

先日の犬の写真を本人に見せると最後に(気が付き)笑って逝ったと感謝の言葉をもらう。

写真はお棺に一緒に入れたとのこ。

突然のことに言葉もなかった・・・明日また親族の写真を撮りに行くことになる。
posted by tadakov at 17:21| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

危険信号

0404washuzan.jpg



昼過ぎ何台も消防車が走っていった。

ヘリコプターも。

山の向こうから白い煙が・・・山火事であったらしい。

徳島からも応援が来ているらしい。

いまだに消防車は帰ってこない。



いい気分(温泉)に入っていて突然思い出したがく〜(落胆した顔)ひらめき

今朝うなされて目が覚めたのは、火事の夢を見たからだったあせあせ(飛び散る汗)

私が風呂場の排水口から捨てた灯油に火が付いて隣の家が火事になったというもの。

必死で電話をするが、何度やってもケータイは消防署に繋がらない・・・・
posted by tadakov at 23:59| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする