2011年08月30日

なぞなぞ

0830vanishing point.jpg



本日はミチエ〜ルと県立美術館に搬入車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

午後からは、ささやん登場で一人で会場のライティングぴかぴか(新しい)一番働いていたかも。

私の方は午前中に自分のブースの飾りつけを終え、午後からみんなの課題作品「いろ」のレイアウト及び飾りつけ。けっこう疲れましたふらふら
人様のものをやると気が抜けないのです(自分の作品は結果オーライと後で修正ですからわーい(嬉しい顔)

夕方今日しか休みがないので香川から見に来てくれたというオークマンダー犬ありがたいことです。
私の『怠惰』と『強欲』?という作品が、わかった(共感した)とひらめき
『怠惰』見え方・・・もちろん私の見方とは違いますドコモポイント

でも、そこがいいんですね。

それぞれみんな見えてくるものが同じでない。

さあ、今回の写真は「わかるとか、わからない」の写真ではありません。

私は、一つの写真で「答えと問題を同時に出している」といいましょうか。

あらかじめ私の提示している「答え」に疑問を持ち、あなたの自身の「答え」を導き出してもらえば、それが私のあなたに対する「問い」になります。


もちろん好き嫌いは、あなたの自由ですわーい(嬉しい顔)


さあ興味をお持ちの方は、ぜひ高知県立美術館県民ホールまで。

『THE PROFESSIONAL EYE 2011 / THE Colors  12EYES』

会期 8/31〜9/5 9:00〜17:00 (会期中休みなし、最終日〜15:30)


私の当番日は、8/31&9/1 両日とも9:00〜13:00で後は不規則に出入りしております。

私がいるときはご希望でしたら作品解説いたします。
技術的なことは訊かないでねふらふら




・・・ということで対戦相手のけんぞ_さんの写真も見ました・・・というか正確には見ていないのですが、飾ってある大きさを確認しただけです。

内容はまだわからないのですが、感想は「やっぱり真剣に作品作って出して良かったがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)」ということです。

小手先のものを出してたらバッサリやられてました。

危なかったモバQ


もちろん私なんかの写真より素晴らしいものが、いっぱいあります(みんなそれぞれ違いますからね)。

一つでも12人の作品の中からあなたの好きな写真、感動したものを発見してもらえたら、私たちの試みは半ば達成します。


ぜひexclamation×2年に一度の仲間同士で火花を散らす写真展に来てみてくださいわーい(嬉しい顔)

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

誇大広告

0829usu.jpg


お祭りで掬った金魚は一匹もいなくなったもうやだ〜(悲しい顔)



明日は写真展搬入。

いつもだとこれからプリントを始めたりするのだが(それでも余裕だったりするのですがドコモポイント)今回は準備万端終わっている。

初めてじゃないかなあ、こんなこと。


え〜写真は本邦初公開雷、タダコフの新シリーズがく〜(落胆した顔)、現時点で最高傑作ぴかぴか(新しい)でございます。

そもそも今回発表する予定ではなかったのですが、私のライバルで友人(ホモダチ)、そして写真技術顧問である揺れるハートけんぞ_さんには、これくらい出さなきゃ勝てないだろうモバQということで急遽「本気」を用意しました(ただ写真の方は、ほぼブラジル完成していたので余裕だったと・・・手(チョキ))。

年に一回の私闘ですなわーい(嬉しい顔)

おそらくこんな作品誰も見たことないと(少なくとも私はありませんふらふら)。

シンプルで複雑。
形があって無形。
心象にて具象。
美しくて恐ろしい。
100人が見れば100通りのピクチャーが見えてくる、だけど私の世界。
・・・なのにストレート写真。


私の友人さえも私がこんな写真撮っていたことを知らないでしょう。


さあてこんな大口叩いて大丈夫なんでしょうか?(まあ話半分ということで手(パー)ドコモ提供

とにかくあなたは新生タダコフの写真に出会うことになります。


・・・とまあ客寄せの口上はこんなとこでしょうかわーい(嬉しい顔)


ご本家あせあせ(飛び散る汗)



いやあ、素晴らしいハートたち(複数ハート)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

きりきり舞い

0827accident.jpg


最近事務所から出ることがない。

高知市内に行くのも週一くらいexclamation&question

出るときにカメラを忘れて車に乗ろうとしたが、気がついて取りにもどる。
経験上外出するとき、カメラに気がつかないときは決定なのだが、気がついたときには取りに戻らないと必ず後悔することになるのだ。

シャッターチャンスは虫が知らせてくれるようだドコモポイント

空には虹がかかり、地には車が転がる。







30年以上探していたというか気になっていた曲が、突然見つかるモバQグッド(上向き矢印)のやつじゃありません)。
改めてインターネットの力を知る。

なんかカラオケに行きたい揺れるハート



写真展『12EYES』のメイン写真をプリント。

せっかく作った額はお蔵入りふらふら個展の時にでも使うしかない。

ああわーい(嬉しい顔)やっぱり自分の写真をプリントするときは楽しいいい気分(温泉)

ちょいとストレス発散させられます。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

恐ろしいビューティフル

0825yasu.jpg


先日荷物を近くまで運んできた配達員から確認の電話。

ミチエ〜ルが場所を説明していると「嗚呼たらーっ(汗)あのネコがいっぱいいる家ですね」と言われたらしい。

現在家には、ピンク、おから、小判、イオと4匹いるのだが(自分で言うのもなんですが)どうもネコがわんさかいる気がしない。実際4匹が一緒にいることはまれだし。
やっぱりシロヤマとガスの存在は特別だったようですもうやだ〜(悲しい顔)


『ビューティフル』2009年オーストラリア映画



監督、出演者誰も知りませんふらふら
タイトル見てもサスペンスだとかミステリーとか思えません。
ところが、始まるや猫話はどこに進んでいくのか先が見えません。
そして「え〜えモバQ」のクライマックス(そんなことになるとは思えませんでしたあせあせ(飛び散る汗))。
でラストのオチ。
ちょっと驚きました。
これはかなりの拾い物でした。
お金をかけなくてもちゃんと良い映画は出来るのですね。
オススメです。

(75点)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

魔物の山

0822sunpia.jpg


8月31日より恒例の写真展『12eyes』が県立美術館で開催されます。

さて私は何を出そうかexclamation&question
展示方法だけは決まっていたのだが、写真はふらふらまあプリントもそれなりにしていたのですが、やっぱりやめました。

一番最初に思っていた展示にすることに。
テーマは『怒り』でありますわーい(嬉しい顔)
まだ原発が必要だとか言っているやつの頭をぶち割ってやりたい。

友人であるけんぞ_さんも大作を制作とのこと、私も手を抜くわけにはいけません。
よって新シリーズを出すことにしました。
オシゴトとして写真をやっているのではなくて、日頃自分のことを写真家の端くれなどと標榜している自分が、こんなときに真剣にやらずに人前でえらそうなこと言えません。
私にとって写真展は片手間じゃなくて本業でしたいい気分(温泉)ということで今日はトゲが刺さったりペンキが付いたりの作業になりました。

追ってご案内しますが、お暇で御用の無い方はお立ち寄りください。



『ファントム・ピークス』北林一光著 角川文庫
この装丁が藤田新策の絵でなければ、おそらく手に取ることはなかったであろう。
藤田新策といえば、スティーブン・キングの装丁でもお馴染みのイラストレーターさんであります。

半年前に山で行方不明になった妻の頭蓋骨が、遭難場所から遠く離れた場所で発見される。
疑問を持つ主人公の思いをよそに、数週間後第二第三の事件が発生する。
果たして山では何が起こっているのか?

物語早々にそのものは、想像されるのだが・・・無駄のない文章でリアリティがあり緊張感高く読まされました。その怪物?の迫力、恐怖もよく描けています。

惜しむらくはラストがもう少し派手であればと・・・作者はこの本が出版される前にお亡くなりになっています。ひょっとしてそれが関係しているのかな〜猫
もっとこの方の本を読みたかった。
とても残念です。
初出は2007年11月に単行本として出されたものです。
キングが書けばこの5倍の厚さの本になったことでしょう。
そういやキングはこの手のパニックものでは『クージョ』という本を書いてますね。

(80点)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

男の妄想

0821shootingstar.jpg


週間天気予報を見れば全て曇り雨マークに変わっている。

夏が行ってしまったようだもうやだ〜(悲しい顔)

今年は梅雨明けが早く7月から暑かったとはいえ、晴天が続いたわけではない。
その証拠に夜空をまともに写せた日が3〜4日しかない。
流れ星も10個くらいしか見ていないもうやだ〜(悲しい顔)

夜空と言えば数年前から写しているのだが一向に作品の形が見えてこないふらふら
しかし妙な写真が少しづつたまってきているのも確か猫
その決定的写真が(もちろん私レベルのパンチ)この夏撮れた。
一晩中夜空を撮影していると未確認飛行物体が写るのだが・・・主に人工衛星ですね。
それでも説明がつかない飛行物体が時々写るのだ揺れるハート
今回のは、三つの光点。
前後の写真には写ってないのにその写真だけに突如一つの光が写っている。
他の星は30秒露光なので動いているのだが、その光だけは静止している。
でもって拡大してみるとなんとがく〜(落胆した顔)それは三つの光の集合なのだ。
昔有名なアダムスキー型の円盤というのがありましたが(矢追さんの専門ですなモバQ)まさにあの円盤の下部の3つのドームが光っているようなあせあせ(飛び散る汗)
なんか想像するとドキドキしてくるのだハートたち(複数ハート)

あれはなんだったのかな〜わーい(嬉しい顔)

ミチエ〜ルに見せると犬 「ふ〜んバッド(下向き矢印)はい、シゴトしごとexclamation×2

うせあせあせ(飛び散る汗)女子供には男のロマンが分かるはずがな〜いちっ(怒った顔)


昨夜2時過ぎニコ動の映画『呪怨 黒い少女』を見ていたら1Fの玄関の引き戸がガラガラ〜るんるん
何かが2Fに上がってくる気配フリーダイヤル
そのあと何の音もしないので怖くなって1mの物差しを刀代わりに持って廊下に・・・階段を下りて行くと1Fの戸は開いてませんでした〜もうやだ〜(悲しい顔)

4時まで事務所から出ることできませんでした足
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

目の勉強

0820inokuma.jpg


バッテリーを乗せ換えたらすこぶる快調車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

丸亀までの往復リッター15km以上をたたき出した。
まあメーター表示なのであてにはならないが・・・


『杉本博司 アートの起源/歴史』丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
行きそびれて遂に最終日、ミチエ〜ルと行ってきた。
それがなんとバサラ祭りと重なって入館料無料exclamation×2
せっかく年間パスポートを買っているのにふらふら初回の『科学』を見逃しているからまだ4回のうち入場料がいったのは1回・・・意味が無い。
「光子的素描」写真の先駆者の一人であるタルボット(1800-1877)のオリジナル紙ネガを杉本がプリントしたシリーズを見れて大満足。
ミチエ〜ルは「スタイアライズド・スカルプチャー」20世紀を代表する洋服を撮影したシリーズがお気に召したよう。なんと糸の一本一本まで解像された写真である。
タルボットの方は一見すると何が写っているか分からないような写真である。
好みはまったく違うのだドコモポイント
それにしても素晴らしい。
技術、クオリティ、オリジナリティに於いて他の追随を許さない。
好き嫌いは別にしてもため息が出る。
自分のちっぽけさを思い知るのであった。
まだスタート台に立ってさえもいないような気がする。
まあ戦ってみなけりゃ、勝てっこない爆弾と、遅くは無いと言い聞かせるしかない猫
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

タダコフ事件簿

0816kashiwajima.jpg


そろそろほとぼりが冷めたか猫

先日ミチエ〜ルが犬新聞見てあせあせ(飛び散る汗)というので見ると私がかつて撮影した猫が三面記事欄に載っておりました。

こちらではけっこう騒がれた事件でありました。

その前撮りカメラとっても後味の悪い撮影で記憶の中から抹殺しておったやつです。
流石に温厚な私でも怒り心頭に発し、はなよめブログでも(名前は出しませんが)話題にした撮影。
案の定パンチ
捕まった容疑も酌量の余地無し・・・最低の確信犯です。
世の中なめきっています。

長くやっているといろんなことがありますねわーい(嬉しい顔)

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

キングとの戦い

0814kashiwajima.jpg



車のバッテリーが上がって駐車場に放置ふらふら(ブースターケーブルも届かないむかっ(怒り)
やればなんとかなるんだが、それが面倒足
バッテリーを行きつけのスタンドで買おうとしたら値段が3倍だったのでネット注文。
よって届くまで車が使えません。
どうせデスクワークはテンコ盛りだしたらーっ(汗)

それでもどうしても車は必要でした。
別の1台はミチエ〜ルが使っているので車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)残っている軽トラに乗って娘を送っていき、その足でウエディングの打ち合わせ。
やはり田舎の生活は足車(RV)がないと不便なのだ。


『アンダー・ザ・ドーム(上・下)』スティーブン・キング

1400ページ2段組の大作。
前にも書いたかもしれないが、かつてモダンホラー御三家の一人と言われたマキャモンの『スティンガー』とほとんど同じ設定。
私はもうキングのフォロワーではありませんが、20年前に読んだ『スティンガー』とどう違うのか楽しみに、つい手に取ってしまいました(図書館になかったら読んでなかったかも)。
もうよくは覚えてないのだが、マキャモンの方は宇宙人との戦い。
そしてキングの方は、人間同士の戦いなのだ。

後から書かれただけにキングのほうが圧倒的にリアリティは高い。
突如異常な状況下に置かれたときの人間の醜さ、愛と現実がよく描かれており、ページ数のわりに(登場人物も多いので)中だるみが全く感じられない。
ただ物理的には、量が多いだけに読破するのに日数がかかりましたふらふら

面白い・・・面白いが、事実は小説よりも奇なり。
ついこの小説よりもある意味「奇なる今の日本の状況」を考えてしまいます。
SFよりもSF的な今の日本。
小説なら必ず正義を行おうとする主人公が現れます。
対して何も現状を変えようとしないこの国(戦後60数年たっても何も進歩していない現実)。
ある日ドームに覆われたこの町よりももっと深刻な閉塞感が感じられます。

まっあせあせ(飛び散る汗)というふうについ現実を考えてしまいます猫

(80点)





 
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

リアル・スーパーヒーロー!!

0817ashizurimisaki.jpg


レンタルしていたDVD5枚を返す。
とても一週間で5枚を見ることはできない。
かといって返却期限を越えるとえらい金額を追加徴収されますもうやだ〜(悲しい顔)困ったもんです。

『キック・アス』監督マシュー・ボ−ン
米国でスマッシュ・ヒットし見たいと思っていた作品だが、何故か日本ではロードショーにならず、当然高知でも未公開。
内容はヒーローに憧れたオタク青年が、キックアスとなり悪と戦うという映画。
こう書くと何かスーパーヒーローに変身して・・・などと思われるかもしれないが、さにあらずむかっ(怒り)単なるキモイ緑のスーツを着ただけの青年の騒動記であるわーい(嬉しい顔)
傑作コメディexclamation×2
助演の子役ヒット・ガール(殺人少女)に扮したクロエ・グレース・モレッツが素晴らしいぴかぴか(新しい)

いつも思うんだが、海外の映画に出てくる子役の演技は凄い。
最近は日本のTVドラマの子役なんかも話題になっているが、レベルはまったく違う。
今年私が見た上半期の映画ではピカイチの作品でございます。


完全に主役を喰っている。



放送禁止用語もバンバン出てきて
不謹慎かもしれませんが殺しっぷりも見事exclamation×2
堂々R15指定となっておりますふらふら

パンチ見るべしexclamation×2

(90点)



車のバッテリー上がりが2度目。

どうやら完死したらしい。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ヤドカリ

0815kashiwajima.jpg


どうも自分に似ているような気がする。



先日ポートフォリオレビューを初めて体験した。

その日受けたのは一次選考を通った20人のうち残りの10人。
ポートフォリオレビューっていったいどうすればいいのか?
何もかも初体験だったのだが、大変面白かった。

私の番は一番最後。
事前の案内によれば、審査員とともに一般の会場にいる人たちとも意見交換があると聞いていたのだが、実際には一般の人はほとんどおらず(審査会場も狭かったのだが)少しその点では残念だった。
ただその代わり自分の番が来るまでかぶりつきでその様子がよく見れた。
2mも離れてないので写真もよく見れたし、会話もそのまま聞くことができたのである。
みんな真剣である。

審査直前にたまたま私の隣に腰掛けていた実直そうな青年と少し言葉を交わす。
ポートフォリオレビューは2回目、「自分は写真が上手くないから・・・」と彼(それが謙遜であったことはすぐ判明)。
偶然だが、その彼が一人目だった。

上手いあせあせ(飛び散る汗)
それも非常に上手い。
日々の心象写真であるが、何気ない瞬間が目を見張る風景になっている。
ちょっと私の回りにはこれほど撮れる人はいないがく〜(落胆した顔)

そんな人たちが、続いていくのだ猫(もちろん私が一番下手なのだドコモポイント・・・これは謙遜ではないもうやだ〜(悲しい顔)
心象風景。
自分探し写真。
加工された写真(本人はそんなつもりではないだろう)。
ヌード。
静物。

しかし表現というものはそんなに簡単ではない。

鬼のように上手いヤツ、センスのある人間は世間にいっぱいいるのだ。

そこから一歩も二歩も抜け出せていないといけない。


私の考えは間違っていなかった。

オジサンがニコニコして帰ってきたのはそういうわけだから・・・デアル。


ちなみに何気ない瞬間や風景を撮り、素晴らしい写真を作ることは、今や誰にでも出来る。
何気ない風景が見たこと事のない景色に変わる瞬間を逃さず切り取ることこそ・・・なんて分かりきったことを言ってもダメかふらふら実際はそれ以上のことが必要なのだから。


というように思考と実力が伴っていない私なのだが、未だに根拠無き自信が崩れることはない。
最近ますますやる気が出ているのだ。
これはいったいどういうことなのだろう。

病気かもしれないわーい(嬉しい顔)


ただ言えることは、「写真が好きだ」ということ。






posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

盲点

0812kashiwajima.jpg


その作家の作品を初めて見たとき、ふらふら「やられたあせあせ(飛び散る汗)」と思った。

自分がぼんやりと疑問に思っていたことを軽々と超えて見せられた。

自分がものを突き詰めて考えなかったこと、技術の所為にしていたこと、真剣でなかったこと・・・全てが言い訳であったことをその作品が指摘していた。
そのときはとっても悔しく恥ずかしい思いをした。


そこからそのテーマにまた取り組むことになった。
もちろん周回遅れだがむかっ(怒り)
彼女と私は違うと悔し紛れに呟く。
でもその違いは何かと訊かれると上手く言葉では答えられなかった。
もちろん写真でも。


あれから数年今日やっとそれを発見し、自分の一つシリーズが完成した・・・と思う。

あまりに常識であったために誰も考えつかなかった(私自身がそうだったしもうやだ〜(悲しい顔))。
もちろんこれは大袈裟であろう。
一度は同じ撮り方をした人は大勢いるだろう。
しかしそれを作品の撮り方として考えた人を私は知らない。

おそらくちょっと写真が撮れるようになるとこんな撮り方はしないからだろう。
だがいずれ誰かがこれを「作品」として発表するかもしれない(するだろうなあ猫)。

これも時間との戦いだ。

この夏完璧に仕上げたい。


さて狼オジサンにならないようにしなければ・・・わーい(嬉しい顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

夜の学校

0810bq.jpg


学校でキャンプというか宿泊体験であった。

親は夜バーベキューやゲーム、花火に合流というもの・・・猫

卒業アルバム担当の写真屋さんは、バーベキューで集合写真を撮ったらさっさと帰っていった。


私は夜じゃないと撮れない美味しい学校の写真をカメラ

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

直らないエアコン

0805koshoji_02.jpg


寝室のエアコンが壊れた。
朝4時ごろに寝ようとするのならなんとかだが、12時ごろでは暑くて寝れないもうやだ〜(悲しい顔)

それじゃあ今までエアコンが無いときは、どうやって寝ていたのかexclamation&question
記憶をたどれば(私には忘れているのだが、ミチエ〜ル情報によると)夏の間は一階の娘の勉強部屋に緊急避難していたとのこと。
通りで猫

まあ昔はもう少し涼しかった気がするのだが・・・とにかく今家の中で一番暑い部屋で寝るのはキツイむかっ(怒り)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

あつっ!

0805koshoji_03.jpg


うう、暑い。

寝室のエアコンが壊れる。
寝る前に2〜3時間ほどかけるだけだが、エアコンがないと寝付けないもうやだ〜(悲しい顔)
近所の電気屋さんに来てもらったのだが、結局メーカーに来てもらわなければダメだということが判明。
寝苦しい夜が続くことになりそうふらふら

変わって事務所、空調が効いていて快適なのだが、プリントを乾燥させなければならにので48時間ぐらいぶっ通しで使っている。
さきほど変な音がしていた。
や〜な予感がする足



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

静の海

0807ariake01.JPG


久しぶりの有明の浜は、やっぱり瀬戸の海であったわーい(嬉しい顔)(当たり前だけどいい気分(温泉)

U太ちゃんとしばし釣り糸を垂れる。



急遽確認したいことがあり高松の機材ショーへ車(RV)ー(長音記号1)

ガラガラふらふら

客はいない・・・

まあそれだけ不況で魅力はなくなったということでしょうか?


私は、と・・・思わぬ拾い物をして帰ってくる揺れるハート

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIRE WORKS

0806fireworks.jpg


気がつけば5年目だろうかexclamation&question同じ花火大会に通っている。


0806fireworks_02.jpg


手垢の付いたテーマに誰とも違うものを見たいと挑戦している。
3年目辺りから何かの尻尾をつかんだ感じはするのだが・・・



ミチエ〜ルと話をしたのだが、「私にはあと何回夏が残されているのか?」ドコモ提供たらーっ(汗)
20回は無理だという結論もうやだ〜(悲しい顔)
せめてあと5回はほしいな〜。

その間になんとかしたいあせあせ(飛び散る汗)
最後かもしれない夏に爪痕を残したい。





帰ってきて夜空を見ていたら流れ星が見えたぴかぴか(新しい)

ホイッスルがなったような気がする。


今夜もぶっ倒れるまでオシゴトしなきゃモバQ


posted by tadakov at 01:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

明日は晴れてね〜!

0805koshoji.jpg


夕方ロボットカメラの撤収あせあせ(飛び散る汗)

そして土砂降りの中、近くのお寺のお祭りに車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

誰とは言いませんが家族の中に犬「行くと決めたら雨が降ったくらいで諦めんで〜どんっ(衝撃)」という方がいらっしゃいまして・・・ふらふら

巷では晩御飯を作りたくなかったという噂も流れておりますがドコモ提供たらーっ(汗)

生ビール3杯いただいても夜のオシゴトはお休みになりませんもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず今夜の残業は今終わりました・・・バタっ眠い(睡眠)
posted by tadakov at 02:21| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

真夜中を突っ走れ!

0805asahikawa.jpg


どうしても製本会社がお盆休みになるまでに仕上げたい写真集がゴロゴロモバQ

どこまでやれるか・・・やらなきゃならんのですもうやだ〜(悲しい顔)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

木ヲ見テ森ヲ見ズ

0804asahikawa.jpg


帰る日の朝5時ごろに起きてハーフボトルを空けバーラジオ体操をし、そのあとホテルの周りを散歩したるんるん



0804higashigawa01.jpg


今回のフェスティバルで良かったのは、かねて見たかった作家の写真が見れたこと。
宮崎学氏の「となりのツキノワグマ」もそう。
ポートフォリオレヴューの終わったあと、急いで行くと氏の講演にも間に合った。
ロボットカメラで熊を(他にもいろんなものが写るんだが)撮る。
聴いていてもその面白さが良く伝わってきてわくわくした。
チョイスされている作品も今までの常識の動物生態写真ではなく
なんか演出されたアートフォトを見ているよう揺れるハート
素晴らしいぴかぴか(新しい)
ぜひ一度高知でも写真展をやってもらいたい。
こりゃあ、自分でギャラリーを作るしかないのだろうかexclamation&question



借りていたキングの『アンダー・ザ・ドーム(上)』を図書館に返す。
700Pあまりふらふらそれも上下2段あせあせ(飛び散る汗)普通の長編の4〜5冊分である。
それも上巻のみでパンチ
オシゴトの合間に読んでも一月以上かかるのである。
しかし面白いわーい(嬉しい顔)
何かで今回はキングが「前編からフルスロットルでexclamation」っと言ったとかいうのを読んだが、確かに猫いきなり事件は起こり、いつもの登場人物たちの過去の紹介にページを費やされるところもなくお話は進んでいく。
その分登場人物が多くて把握しきれなかったりするけど、それは私の問題だろうたらーっ(汗)

或る日突然一つの町が透明なドームに覆われ外界と遮断される。

そうきたかっexclamation×2ということで
とてもリアリティにあふれ物語は後半に向けて驀進していきます。




夕方寝姿写真を仕掛けてあるご夫婦のところにデータを取りに行く。

いい感じに撮れていて手(チョキ)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする