2012年08月16日

聞き流す話

0816odochi.jpg


スタジオを建てるのもいろいろな障害が出てくるもので
北側の田んぼに1cmでも影がかかるなら宅地転用の申請書類に判を押してあげないパンチ
擁壁の高さが気に入らない(50cmです)・・・日照権問題exclamation&question田んぼが陰になる・・・
街にお住まいの方は信じられないかもしれませんが、もちろんこんなこと聴いてたらどこにも家は建たないわけで・・・実際建たないちっ(怒った顔)・・・で理不尽な要求もある程度受け入れざるを得ない。
で、一難去ったらまた一難ちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)水道を引きたいなら農道を新品にしろ爆弾(ちなみに引こうとしている農道はボロボロです)。
まあこういうことは、一般常識のある人は言わないわけで(言っているのは地区の中の二人だけパンチ)正当な理屈で対応しても無駄なのです。
でもあまりのことに私も我慢が出来ませんちっ(怒った顔)(嫌がらせかっあせあせ(飛び散る汗))。
たった一人のために(私だけでなく地区の人たちが)翻弄される。
で、勝っても負けても空しい戦いだが、やらなきゃいけないと猫区長仲裁のもと、審議会、地区全体を巻き込んで反撃でございます。

私、来年は地区の副区長、再来年は区長になる予定です。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする