2012年10月01日

ぬるま湯は極楽じゃない

1001fireman004.JPG


完全なる秋晴れ晴れ

朝からスタジオ、娘の部屋に2Fの廊下から階段を掃除しました(そろそろ新しい掃除機が欲しい猫)。

ピアノに行ったあと、腰痛で接骨院に車(RV)ー(長音記号1)よく眠れましたいい気分(温泉)


季刊高知が届く。
前に少し連載させてもらった関係で今も無料で届けていただいている。
その中に知り合いのギャラリーオーナーがエッセイを寄せていた。
「街に文化の香りがなくなっている」

御意猫

今日は県展の審査が行われているという。
芸術の秋といいながらまったく関係のないところとなってしまっていないだろうか?
アートってなんだろう?
一つは「新しいもの」を取り入れる心がなきゃダメだと思う。
マンネリの極地になってないだろうか?

先日は丸亀猪熊・・・での写真展のことを書いたが、私が好き嫌いに関わらず、よくやってると感心します(近くのシャッター商店街には驚いたけど・・・)。
高知は・・・むかっ(怒り)・・どうしちゃったんだろうexclamation&question


心地いいものだけがアートじゃない。
むしろその対極のものがドコモポイント心地いい。
どこかにスーパースターはいないのか。

明日は久しぶりに作品撮りです。

posted by tadakov at 22:38| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする