2012年10月04日

メランコリア

1004stand008.JPG


今年の秋はどうなるんだがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)と、驚くほど撮影のあった9月。

心配する必要はありませんでした、10月11月12月は普通の撮影量でしたドコモポイントたらーっ(汗)むしろ少ないかもむかっ(怒り)
普通に忙しい秋ですふらふら(なんか拍子抜けバッド(下向き矢印)



雑誌BRUTUSが「記念写真」の特集だったので買う。

う〜ん、まあ。
最近写真を特集した雑誌が少ないので残念。

私は「記録」ではなく「記憶」を撮りたい猫





『メランコリア』監督 ラース・フォン・トリアー

久しぶりに「映画」を見た気がした。
こんな映画が地方ではロードショーされない・・・悲しいもうやだ〜(悲しい顔)
美しい黙示録。
「渚にて」の別バージョン、あるいは近未来の日本を予感させられる。
今年見たベスト1かもしれない。
(95点)



posted by tadakov at 21:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする