2012年10月19日

欲しい写真

1019sunpia003.JPG


お客さんにサービスで額入り写真をプレゼント。
中身はお客さんを前撮りで撮ったもの。

犬み「ねえ、でもそんなもの本当にいるかなあexclamation&question 写真集にも入っていてデータでも渡すものを作品プリントしても・・・それよりもっとアナタの作品をあげた方が・・・」

猫タ「う〜ん、それは難しいふらふらそもそも私の作品なんて人が欲しがるものがあるのだろうかグッド(上向き矢印)自分は自分が好きな写真を撮っているだけなのだが、人は同じように見ているだろうかexclamation&question また良い写真と部屋にインテリアとして飾っておくものは=じゃないし」

ということで人が欲しそうな写真を自分の中から探してみる。

どうもそんな写真があるとは思えないふらふら

そこが昨日見た三沢のアニマルズシリーズと違うとこだ。

やっぱ人が欲しいと思える写真を撮るということは大事なことです。





posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする