2012年12月11日

過ぎたる証明

1210inokuma02.JPG


10時やっと寝床から這い出してきて事務所へ(気が付けばたっぷり寝てる猫たらーっ(汗))。

今日納品しなければいけない証明写真をカット。

猫「いやあ証明写真にしては、ちょっときれいに撮れ過ぎでないexclamation&question」なんて自画自賛していると・・・ミチエ〜ルの話。

中1の娘の証明写真を撮ったのだが・・・
生徒手帳用に学校に持っていったら担任の先生が、「こんなきれいな写真見たことないぴかぴか(新しい)」と言ったそうである。
また通っていた塾の先生は(試験用の証明写真なのだが)、素晴らしくって思わず涙が出たそうであるモバQ

まあ、これは自慢話というより笑い話になっているが・・・世間で出回っている証明写真の類が、どんだけお手軽で酷いものかということです(免許証用写真を筆頭に)・・・まあ職業柄ポートレイトのように撮ってるものですからわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)実物よりかなり良く見えるのでしょう。

訊けば最近「きれいに撮れる証明写真」のBOXがあるそうな・・・プリクラのようにお肌ツルツルるんるんお目目キラキラぴかぴか(新しい)加工して仕上げてくれるのでしょうか?
まあそれもちょっと違うような気がするのですが・・・人のことは言えませんふらふら

でも新しいスタジオでは、そんな証明写真を撮っていきたいと思っとります手(チョキ)
すいません、おめめキラキラ、お肌ツルツル写真じゃありません。
感動する証明写真をとりたいのです。
posted by tadakov at 20:43| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする