2013年02月13日

めくらの短気

0207tosajinja07.JPG


書類棚等20コ、机3島(ちなみに私の机は変形のL字型で、他スタッフの3m机にミチエ〜ルの2m)。
そして本日作業台(900×1600、なにせ事務所が狭いのでもうやだ〜(悲しい顔)この大きさでは作業台とは呼べないかな〜。1Fの卓球台の方が使えるかも)完成。
作ったそばからミチエ〜ルが塗装する、流れ作業であるモバQ
なんとか近く事務所移転できそうである。

ただ今日2週間がかりで製作していた書類棚、作り直しである。
何度も何度も確かめて丸ノコで切る。
切った途端に接着してあるはずの板がバラバラがく〜(落胆した顔)exclamation&question
反対側から切ってしまったのだ。
ハイ、店じまいである。
材料費8000円、手間はどんだけむかっ(怒り)すべてそのカットでお終い(やる気も無くします)。

そうすると冷静さは吹っ飛び、のこぎりで指は切るし、金槌で指を叩き、板に手を3回はさむ。
まあわざとであるわーい(嬉しい顔)
キレて指を切る、なんちゃってあせあせ(飛び散る汗)

しかしボケの始まりというか、たった今持っていた鉛筆が消える。
もう手品のよう。
20秒前に置いた場所から消えている。
それが耳の間から見つかったりするのはご愛嬌だったりするのだが、10分探して諦めて別の鉛筆を持ってきたりすると、今まで無かった場所に出現していたり(おそらく見えてないのだろう)。
本当にボケが始っているのではないかと疑う。

また丁寧に作ろうとすればするほど、マトモなものが出来ない。
ミチエ〜ルに一目で「それ歪んでないexclamation&question」と・・・もちろんゆがんでいるちっ(怒った顔)
測ってみれば5mm違う。
巻尺で3回測れば、1度は読み違っているのだパンチ
気をつければ気をつけるほど間違うパンチ
曲尺を使っていてもなんのその。

・・・と言うことで当初の楽しいはずのDIYはいつの間にか、自分の能力の無さというか、痴呆の発見作業になってきているのだ。

ストレスはたまる一方なのである猫

これが正真正銘の自業自得なのだ。

posted by tadakov at 00:07| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする