2013年05月24日

Atrantic Crossing

0524yukei.jpg


「毎日まいにち〜るんるん・・・ふらふら」気がつけばこの歌が頭の中で木霊している。

久しぶり市内へもろもろの雑用で車(RV)ー(長音記号1)カメラを助手席に転がしておくと面白い光景が撮れた。





0520lps02.jpg


『アトランティック・クロッシング』ロッド・スチュワート(1975年)

誰も言わないが、おそらくエア・ブラシで書いた一番印象的なジャケットじゃないだろうか?(というかこれ以前もこれ以後もなし爆弾
あまりレコードを見開きにして見ることはないのだが、こうやって見てみると傑作のイラストレーションだということが分かります。
なにしろ今見ても古くはないのですぴかぴか(新しい)
それで今回わざわざ買ったわけなんですがドコモ提供
驚くなかれexclamation×2これ500円です。
まあ大ヒットしたアルバムですから希少価値が高いわけではなのでしょうが、このジャケットが500円のわけないと思います。


0520lps02_2.jpg


ちなみに内側はこんな感じ、外の総天然色に対して白黒で、これまたポートレートとして良い写真でございます。
ロッドのLPジャケットは翌年発表された『ナイト・オン・ザ・タウン』も素晴らしいですね。
一番はフェイセズ時代のライブアルバムジャケットですが(これはお宝ものですあせあせ(飛び散る汗))最近手に入れたので、またそのうちにご紹介します。

前回ここでは楽曲の評価ではなくてあくまでレコードジャケットのそれなんていってますが、基本的にレコードジャケットが素晴らしくって中が酷いなんていうのは珍しいですね。
だからジャケ買いが成立するわけです猫

特にこのアルバムはロッドのLPの中でも傑作で全編シングルのようなラインナップ。
日本でも後年「セイリング」が大ヒットいたしました(ご他聞にもれず、CMに使われてですけどむかっ(怒り))。
え〜ロッド・スチュワート黄金期のアルバムでございますぴかぴか(新しい)


購入費500円
ジャケ価値3800円
posted by tadakov at 23:58| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジャケ買い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする