2013年06月16日

RED LIGHTS

0617mayuga.jpg


食事が終わって事務所に行こうと止めてあった神社の境内へ(車庫が代車に占領されていたものだから)たった20mほどのことなのに、夜境内への道を歩いたのはいつのことだったか?
そういうとき杉木立の中に薄く緑に光るものを見つける。
ヤママユガの出る季節になったのだ。
この色は一夏に多くても2羽。
出会わない年もある。
ちょっと得した気分であった。




『レッド・ライト』
劇場で見逃した作品。
ネットで見ることができるようになった。
心霊現象を研究する物理学者2人。
彼らは何のためにそれを追い求めるのか?
何が真実なのか、物語りは思わぬ方向に私たちを誘う。
この地味目のストーリー、もちろん全米で大ヒットなんかしなかっただろう。
小粒であっても個性的な役者が揃いとても面白かった。
上映時間が短いのも良い。
ちょいと毛色の変わったスリラー・サスペンス・ドラマ。
オススメです。
(85点)




「今まで読んだ本の中でベスト10をあげろ」と言われると外すわけにはいかない本。
それは小学校のときに読んだ『コンチキ号の冒険』ヘイエルダール著 です。
ある意味自分のものの見方を変えた本です。
それが映画になりました。
『CON TIKI』



是非日本で公開して欲しいと思うのですが、どうかな〜ふらふら

って見ていたらこんなビデオがありました。
今度ヒマなときに見てみよう。

[ON-TIKI 1947]



ここまで書いて・・・楽屋話

アップしたはずなのにどこにも記事が無いモバQ
仕方なしに書き直していたら

ミチエ〜ル犬「あの〜はなよめブログに変な記事が載ってたわよ。どうやって消したらいいか分からなくって・・・」

猫「それを早よう言わんかいどんっ(衝撃)


・・・ということで「はなよめ」にアップしている方が長い記事ですが消去いたしますもうやだ〜(悲しい顔)

書く気力が尽きました失恋


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする