2013年06月27日

電車でGO!

0627yamanote.jpg


どうも3日も東京に確たる目的も無く滞在するというのはツライ・・・みたいなのだ。
好きで行っていてと言われるかもしれないが、今回はイレギュラー。
写真展を見に行く目的でもなく店の視察の計画を立てる間もなく、出発の朝までデスクワークだったしふらふら
ただ重いカメラを持って歩くのは嫌だったので前からヨドバシカメラの作例を見て気になっていたDP3を購入(ちなみにヨドバシの撮っているカメラマンは上手いのだ、雑誌によくある作例のための作例ではない)。

3日目、どこに行くあても(というかかなり疲れていたのだ)ない。
で、そういや何回か行きそびれていた東京オペラシティへ行く。
梅佳代の写真展がやっているのだ。

だが23日で終わっていた・・・もうやだ〜(悲しい顔)

しかたなくギャラリーショップへ。
そこで良い写真集を見つける揺れるハート
まあ無駄ではなかったわけだ。
まず梅佳代の図録。
これがなかなかいい。
簡易なソフトカバーとはいえ、凝っていて
オリジナルの紙袋に入っていて、中には袋とじや評論、梅佳代の話・・・遊び心満載で今まで出ている写真集よりこっちの方が良いぴかぴか(新しい)(わたしが金持ちなら観賞用、保存用、誰れかにプレゼント用と5冊くらいは買ってもいい感じのやつです)。
あと畠山直哉の新刊、エッセイ入りです。
畠山の前から欲しかった写真集がきれいな形であったのですが、これは予算と大きさの関係でパス(持ち歩くのが嫌むかっ(怒り))。
それにとても前から気になっていた長野陽一の写真集をじかに手にとってみることが出来、サイン本を購入。

何が勉強になるって写真集ほど勉強になるこはありません。
写真そのものよりも
どんな紙を使っているか、
どんなフォーマットの写真にしているか
その大きさ、厚さ
もちろんレイアウトに編集。

写真集を作るのにも
写真展をするのにも
もちろん自分の写真制作のヒントも大いに与えてくれます。

写真集を見ないものに作品を作れるやつなんかいないと言っても過言ではないと思います。

だって人の写真見ないで人と違う写真撮れるわけないですからドコモポイント


0627ichigaya.jpg


いやあまた下らんこと語ってしまいましたが・・・それでも時間が余って(当ても無く歩くのには疲れていまして)電車に乗って電車グルグルー(長音記号1)撮影いたしました。




posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする