2013年08月30日

初めての顔

0830sunrizort04.jpg


嵐のような雨を抜けて香川は仁尾へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

バーベキュー会場というか多目的広場、倉庫の中でウエディングのウェルカム・ボード用の撮影。
有名な絵画のパロディを新郎新婦と一緒に作った。



0830sunrizort02.jpg


撮影が終わり打ち合わせ&試食会。

ふっと空を見上げて気になる雲を見ていると発見どんっ(衝撃)
「人の顔」である。
目、鼻、口、眉毛、歯、髪、笑っている女性の横顔があった。
写真に撮ると立体感が無くなるのでまあまあだが、まぎれもなく顔である。
今までいろいろな雲を撮ってきた。
イルカを追うガメラ、ギャオス、うさぎ、熱帯魚、ワシ、鶴、アイスクリーム、ブタetc.・・・いつか写真展をしようと思ってわーい(嬉しい顔)

しかしこんな完璧な人の顔は初めて揺れるハート

こんなに出来た雲は、40年前に見た手に玉を持って横たわる竜以来である(残念ながらその写真は無い)。


0830lightning.jpg


片手間に雷の写真も撮れて遠くまで行った甲斐がありましたるんるん


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

POOL IN ME

0829cloud.jpg


写真雑誌IMAのVol.5が送られてきた。
アンドレア・グルスキー図録が送られてきた。
ここ数ヶ月で写真集を100冊以上読み10冊以上購入する。

日々に追われ何もしていない自分。
いらだつ。



来月は恒例の13eyesグループ展。
これが最後かもしれないと思うとなかなか何を出すのか決まらなかった。
でもやっと決める。

今回のグループ展での統一のテーマは「水」ということで自分自身のブースも「水」の写真にしてみました。
いやあ毎年水の中で人物を撮影しているジケイ君や水中写真専門の先輩がいるのだが、まあ私は私の原点のスタイルで勝負しようと思います。

ということでまた日々に埋没いたしますわーい(嬉しい顔)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

最悪の最高の夜

0816h.jpg


今日はお昼から作家のタケバンさんが来て来場者とお話してくれました。
作品も結構な割合で売れています。
ありがたいことです。



昨夜は久しぶりに早く寝たのに日中はずっと眠かったふらふら

今夜は年に一回ある妻と娘がいない日ぴかぴか(新しい)

そんな貴重な夜なのに嗚呼もうやだ〜(悲しい顔)明日の準備して、溜まってるデスクワークして、寝るしかないなんて・・・
posted by tadakov at 21:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

夜の前

0814stand.jpg


炎天下二日続けて前撮りふらふら

お昼のヘアメイクの間にプール撮影。

う〜む堪えました。


0815cloud.jpg


打ち合わせ終わって西の空。

キョウコの車(RV)ダッシュ(走り出すさま)帰路。





posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

湖水祭り

0814kosuimatsuri.jpg


んじゃこりゃ〜がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

何年か前に来たときの数倍の参加人数。

駐車場は全て満車で一度家に車を置きに戻る始末ふらふら

でもなんか活気があってパワーをいただきましたわーい(嬉しい顔)




高知の人間は「日本一」という言葉が好きである。

桜が日本で一番先に開花した(んなこと、どうでもいいと思うんですが・・・)。

最近では最高気温の記録を四万十市の江川崎が更新したと・・・最高気温41度。
そもそも気象庁(報道かexclamation&question)が日本で一番暑かったなどと(嘘を言うのが)いうのが問題。
正確には日本で一番暑かったのではない。
限られた地域、、アメダスの観測地点で温度計が一番高い気温を記録しただけの話
決して日本で一番暑かった地点ではない。

現に同じ日、高知市の中央公園で気温を測れば49度であったということである。
私の車のボンネットの上では目玉焼きが作れる温度であっただろう。

もうそういう報道の仕方はやめたほうが良い(私たちが本来リテラシー教育を受けてないことも問題)。

予断だが、四万十川の方に行くと未だに「日本最後の清流」などという看板がかけられている。
もちろん四万十川は現在日本最後の清流ではない。
清流でさえない。

別にこき下ろすつもりではないが、もっとホントのこと、正確に、役に立つことを聴きたい。

この地点は何度だったと言えばいいのだ。
それも測るなら人のいる場所。

地面がコンクリートでもアスファルトでもいい。
私たちは現にその場所で暮らしているのだから。


江川崎では「日本で一番暑かった場所」なんていう看板が立つのだろうか?


嘘ではないが真実でもない。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

烏玉(ぬばたま)の

0706running.jpg


もうとっくに決まっていなければいけない写真展のテーマが決まらない。

咽喉に刺さった魚の骨のように気持ち悪かった。

それがやっと決まる。

突然頭の中に浮かんできたのだ。

その意味も分からなかった。

ただそのタイトルがテーマになるということだけが分かった。

テーマが決まれば写真はある。

あるはずなのだ。

撮ってないとオカシイ。


でもどうしてそのタイトルが浮かんだのか説明が出来ない。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

一瞬の人生

0812shootingstar.jpg


タケバン展、人数は少ないが、とても濃い人が訪れてくれて嬉しいのです。
写真家の都築さんご夫婦。
漫画家の正木さん。
その他いろんな作家さんに見てもらっている。
新しい出合いがあってまたそこから何かが生まれていきそうである。

正木さんとは久しぶりに話し込む。
その中で、私たちは若いころは、「いつか」夢を実現したいであったが、今は人生を逆算して「いつまでに」やらなければいけない、あるいはやるなら「いつまで」しか時間が残されてないという・・・そんな時期にさしかかっているというお話。

いつやるの?
「今でしょちっ(怒った顔)パンチ
というより「何時までにモバQ」の人生になったということ。

まあ、そこが本来ナマケモノの私には難しいところ・・・猫
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

夏休み子供タケバン教室

takebang.jpg


毎日挙げなきゃいけないネタはたくさんあるのですが、ついサボってしまうと・・・日記を書かなくっても全然平気ドコモ提供たらーっ(汗)・・・でも何があったかすぐ忘れてしまいます。

まずは手帳をたどって8月4日(日)のタケバン教室のこと。

午前の10時の部と午後の2時の部二つに分けてあったのですが、定員オーバーのため急遽1時の回も増やして大盛況。
子供40数名、大人を合わすと70名以上参加の銅版教室が開催されました。

途中雨が降ったり、人数が多かったので大丈夫かなと心配していおたのですが、そこは慣れたタケバン夫妻慣れたさばきで問題なし。
みんなに喜んでもらえました。

ちなみに暑かったので用意していたカキ氷が50杯も売れましたモバQ

タケバンと一緒に来ていた明方さんともお話出来てとても有意義な一日でした。


遅ればせながらみなさんお疲れ様、そして、ありがとうごいざいました黒ハート
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする