2013年10月31日

上原の勝ち

1031kagamino.jpg


今年のMLBは、レッドソックスが優勝して終わった。

この日を境にして私の秋冬のシーズンが始まる。

今年のMLBは面白かった。

日本選手が、こんなに活躍した年は今まで無かった。

上原、田沢、ダルビッシュ、黒田、川崎、岩隈・・・中でも上原はいうに及ばず、岩隅は印象に残った。

あんな酷いチーム、マリナーズでよくがんばりました。


ああ早く4月2日こないかなあ。



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

エイリアン夫婦

1026muraoka01.jpg


今日の披露宴は面白かった。

控えめに言って今年一番、いや今までの中でも記憶に残る良い披露宴だった。

本来「はなよめ」で言うことですが、まあ差し障りもあるかも、でわーい(嬉しい顔)

内容は明日の準備があるのでまた今度モバQ

posted by tadakov at 23:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

秋の夜長は・・・

1017usa03.jpg


金曜日の歯医者の予定を早めて今朝行って抜いてもらってきました。

やはり右の糸切り歯は縦に2つに割れていました。



明日は前撮り。
佐川町でオールロケなのですがまたもや台風です。
先週先々週は奇跡のように台風を避けて晴天の中で撮影できたのですが、明日は流石にアウト。
幸い台風は足が遅くまだなのですが、走りの雨はもうすぐそこに来ていて、先ほどお客さんに電話したら降っているとのこと。
明日は流石にどうしようもないだろう。
でもやります。
どんな写真が撮れるか楽しみでございます。


午後麻酔が切れたら恐ろしい痛み。
顔半分が痛くて・・・動けません。
ロケハン途中の車中で倒れておりましたもうやだ〜(悲しい顔)

完治までミチエ〜ルにビールを止められました。


半分で言うのもなんですが、とりあえず今の時点。
『11/22/63(上)』スティーブン・キング(文芸春秋)
またキングのクソ分厚い大長編が届けられました。
はずれだったらという危険回避策で取り合えず上巻だけを購入。
ひょっとしたらボクにとってキングの最高傑作になるかもしれません。
今まで中篇には傑作があったのですが、長編はドコモ提供でした。
しかしコイツは期待大です。
前編で泣いてしまいました。
自慢じゃないですが、読んで感動して「泣く」「声を出して笑う」なんて本は一生のうちに何冊もあるとは思えません。
何度キングをもう止めようと思ったことか、でもコレは買いでした。
もうキングの作品は誰が否定しようとも「ホラー」でも「SF」でも「サスペンス」でもなく「文学」になってしまいました。
いつまで書けるんだろう。
マキャモンも『少年時代』という名作を書いて終わったし、クライブ・バーカーも今はない。
キングはその名の通り王様になってしまいました。

もうひとつ今回この装丁でなければすぐ買うことはなかったかもしれません。
装丁、そしてその絵が素晴らしい。

そうそうお話はタイムトラベルものです。
主人公はあのケネディ暗殺を阻止するために1963年のダラスに向うのです。
訳にはところどころ?なとこありますが、キングの長編にしてはとても読みやすくなってます。
キング老いてまだまだ進化してます。

読むべしexclamation×2
はい、タイムトラベルが好き方、いらっしゃいますよね。



追記:
グッド(上向き矢印)を書いたときはまだ上巻残り数10Pほどあったのですが、もう一度泣いてしまいました。
これだけ物語に入るのはキングの作品の中でかつて無かったかも猫今下巻に突入してますが、だんだん読み終わるのが惜しくなってきました。
このまま物語の奔流に心地よくのまれていきたいと思います。
内容は言えませんが、これキングには珍しく(前編を読んだ限りでは)恋愛小説でもあるらしいのです揺れるハート

posted by tadakov at 21:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

開けてはならないフタ

1021studio.jpg


ボクが小学生のころ、土曜の午後は誰かの家に集まって遊んでいた。
もちろん今のように家の中ではなく、外である。
それが当たり前の時代であった。
今想えばキングの「スタンド・バイ・ミー」の10年ぐらいあとのころ、1970年代のことである。
遊びはと言えば。ビー玉、田んぼの中でのソフトボール(イレギュラーは当たり前、しょっちゅう足首を捻挫していた)、神社の境内にゴムを張って分かれてバドミントン、5寸釘を使った陣取り、缶蹴り、もちろんかくれんぼ、魚つり。
部屋の中でトランプとか花札はかなり後のこと、PCゲームなんてない。
たった40・・・いや今の子供たちにとっては40年前なんて想像できない昔(あるいは未来)のことだろう。
大人はなんでこんな国にしてしまったのだろう。

まあ、その話は置いといて・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そのころある友達の家の近くに魚屋があった。
魚だけでなくいろいろな食料品からちょっとした生活用品まで置いてある今で言うコンビニだ。
友達の家で遊ぶときには、その魚屋の周りもかくれんぼのフィールドの中に入っていた。
その魚屋の裏庭の畑の隅にあったもの。
井戸だったのか、何だったのかよく分からないが、コンクリートの土管が土から出ていてその上に蓋がしてあった。
夏の日、あるいは風向きによって、そこから何とも言えない恐ろしい臭いがしていたのだ。
生臭い、それでいて少し甘い、でも明らかな腐臭。
恐ろしくて蓋を開けて中を見ることは出来なかったが、友人の話ではそこに売れ残った魚を捨てているとか(おそらく魚を含めた残飯類を入れていたのであろうが)死体があるとか(んなわきゃあないけど)言ってたものです。

まあそこに何かを捨てているところは一度も見たことがなかったので、子供たちの禁断の穴だったわけです。

今またあの光景とあの臭いを思い出すことになろうとは・・・。




半年ぐらい前から噛む時、右の上の歯というか歯茎が痛かった。
虫歯と言う感じではなく腫れている感じ。
我慢できないほどではない。
どの歯が原因か分からず、6月に歯医者で見てもらってもなんともないと言われる。
それがやっと最近奥から3番目の歯と分かり医者に行く。

犬「治療している歯が割れています。それで歯茎が炎症を起こしています」

抜かなくていけない。
でも説明すると長くなるので割愛するが、ちょっとやっかいなのだふらふら

まあすぐ抜かなくても急激に悪くなることはないので・・・と言われたが、今日その歯をつかんでみると少しぐらぐらしているのだ。
そしてそこを触った指からは、懐かしくて恐ろしい臭いがしているモバQ

ゼッタイ、だめあせあせ(飛び散る汗)もう速攻で抜いてもらうことにします。
実は保険が効かないかもしれないと脅されているのですが・・・・

歯は万病の元でございます。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

On & Off

1020chousa01.jpg

今度はちゃんとちょうさ祭りを見てみたい。


11時から観音寺で赤ちゃん撮影カメラ

午後は最近休みを取ってなかったので娘とミチエ〜ルを連れて行って2人は買い物いい気分(温泉)私はカフェで読書と映画いい気分(温泉)

夜は琴弾温泉へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

長い一日だったわーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

何度目に正直

1010yukei_04.jpg


台風一過。

スタジオの木が倒れる。

3度目、4度目か?

植え直す。

今まで倒れたものを起こしていただけだったんですね(バカでした)。

今回はちゃんと「木の植え方」に即してやりました。

さあ今度の27号には持つでしょうか?











posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

過ぎたることの後始末

1011mikan11.JPG
山北のムーさんから戴いた今年初収穫のみかん、美味しゅうゴザイマシタいい気分(温泉)


事務所で寝ると目覚ましをかけておかなくても朝の光で起こされる。
いいか悪いか別にして・・・ふらふら
今日は誰も出勤してくるものがいなくて静かな土曜日、嵐の前の静けさか。


ミチエ〜ル犬

んたあせあせ(飛び散る汗)どこに160コもの球根植えたのよパンチ
そんなにチューリップ植えてどうするつもりあせあせ(飛び散る汗)
モリキョウコちゃんが言ってたわよ、ハウステンボスみたいですねドコモポイントたらーっ(汗)ってむかっ(怒り)


ガーデン管理のミチエ〜ルによると

「ぜんぜん違うどんっ(衝撃)





ということで全て掘り返すことになりましたもうやだ〜(悲しい顔)





どんだけカヴァーされたでしょうか?
やっぱりSladeは偉大です揺れるハート





posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

夜の仕事場

1011fog10.JPG

事務所のドアを開けると、霧が流れていた。

床では娘が疲れて学生服のまま熟睡眠い(睡眠)何度声をかけても反応なし。

娘の寝姿写真が溜まって行く。

ミチエ〜ルは写真集の印刷、私はレタッチ。



朝イチに2人で健康診断へ車(RV)ー(長音記号1)

体重は・・・減っていたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

しかし体形は太っていたモバQ・・・ということは確実に筋肉の量が減り脂肪が・・・ということは確実に美味しいお肉になってるっていう・・・わーい(嬉しい顔)

犬ミ「あせあせ(飛び散る汗)

posted by tadakov at 23:14| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

自分史上最大のデブ

1010oko.jpg


朝からいろんな人が来る。
ビザ用の写真撮影、税理士さん、設計士さん、ギャラリー使用の申し込みに作家さん、ウェルカムボードを撮りに新郎新婦、証明写真etc...

午後球根を160個ほどと家から引いてきた草花を植える。

これほど汗をかいた夏も近年記憶にないのだが、これほど太ったこともない。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

紅の街

1010yukei.jpg


台風で少し心配したが、真夏日の撮影となった。

今年は暑い撮影が続いた。

10月になっても顔の色は黒いままだ・・・ふらふら
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

土佐白金紙誕生

1008coin.jpg
乾かない洗濯物を抱えてコインランドリーへ。


お客さんに「まあ今の季節台風でもやってこない限り雨は無いですから大丈夫手(チョキ)」と言ったら台風がやってきた。

明日のオールロケの前撮りはどうなるんでしょうかふらふら


::::::::::::::::::::



午後から撮影申請の手続きと写真展を見に車(RV)ー(長音記号1)

『土佐和紙とプラチナプリント/オルタナティブプロセス:新たな価値創造への試み』いの町紙の博物館2013.9.28-10.20
フランシス・シャンバーガー
マーク&クリスティン・シンク
宮嶋康彦
志鎌猛
吉岡さとる

これは見ておかなければならない写真展ということで行ってきました。
土佐和紙の可能性を見る展示であるとともに5人の作家がそれぞれどのような表現をしているか楽しみでした。
結果とても良い写真体験をさせていただきました。
特にお目当ては宮嶋康彦さんでしたが、たった10枚の写真で一つの素晴らしいストーリー紡ぎ出す力には唸るしかありませんでした。
紙の違いかもしれませんが、去年新宿ニコンギャラリーで見たときよりも繊細で柔らかい印象のプリントでした。
あの一枚が欲しい揺れるハート
他の作家さんも志鎌猛さんの恐ろしく繊細なプリント。
吉岡さんの化学の写真。
シンク夫妻の懐かしいようなアートポートレイト。
シャンバーガー氏のスティルライフ、良かったです。
こういう写真展高知で開催されるのは初めてだったのかもしれません。
通常は風景、スナップ、日本的ネイチャー写真が殆どですものね。
必見の写真展でございます。
それと蛇足かもしれませんが、この写真展のための5種類のリーフレット、このデザインが秀逸です。
思わずスタジオに飾る用と保存用に2部づつとってきました。
これは額に入れて飾っておいて十分作品になる出来ですわ(実際そうしようと思っています)。



いつの日にかあんなふうに自分も人に感動を与えられる写真作家になりたいと・・・ちょっとまた燃えてきました爆弾
posted by tadakov at 22:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

戦場だったメリークリスマス

1003tei.jpg


ウェディングフェアとピアノ発表会集合撮影と挙式披露宴スナップが重なる。

スタッフ総出でローテーションし合いながら・・・わたしはそれにピアノ演奏がふらふら

ヘタな私は第一部小学4年生の次に(娘は2部です)曲目は映画タイタニックのテーマ「マイ・ハート・ウィル・ゴーン」と「メリークリスマス・Mr.ローレンス」。
練習不足の上にまだ一度も上手く弾けたことのなかった私、もちろん人前で弾くのも初体験。

曲名の通り、演奏は最初から沈没し、助かるかと思った瞬間地雷を踏んで玉砕しましたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

見えない電話番号

0930futarinori.jpg


今日スタジオを手直しに来てくれた大工さん。

また待たせてしまったふらふら
朝8時にと約束していたのに朝になるとすっかり忘れている。
棟梁は律儀な方でそれでも私たちが行くまで待っていてくれる。
流石にこれはダメだと帰り際に名刺を出して(前に渡してあったはずだけど)

「私がいない時は、このケータイの番・・・・」

なんと新しい名刺にはケータイの番号が印刷されてないのだモバQ
まったく気がついてなかったパンチ
あれほどチェックして作ってもらったはずなのに・・・私がチェックし、ミチエ〜ルがチェックしちっ(怒った顔)それでも気がついてなかったのだ。

どうりで携帯に電話がかかってこないはずだ・・・

この夏に作ったばかりの1000枚ばかしの名刺が台無し、ハンコ作って押さなければもうやだ〜(悲しい顔)

かっどんっ(衝撃)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする