2013年12月31日

大晦日の仕事

1231door1108.JPG


時計の針が一刻み動くだけで年が変わる。
縁起を担ぐわけではないが、来年は「変化」したい(しなけりゃならないというのが正確か)。
ということで事務所の入り口のドアを塗り替える。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

今年最後の写真展

1225chokokuji01.jpg


朝3時半。
久しぶりに家の寝室で目覚めると鼻の頭が冷たい。
ごそごそと起き出して車に乗ると外の気温はマイナス2度でした。
ここのとこ事務所の3階exclamation&questionでの寝泊りが常態化している猫には考えられない寒さなのだ。
ちなみに事務所の寝床はどんなに寒くても20度を下回ることはない(PCが稼働している限り)。

昨日は昼はお客様に電話と年賀状作り。
年々増えてきて今年は300枚ほどになってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

ここ一〜二週間ほど続いていたくしゃみ鼻水がピタリと止まる。
一昨日なぞは久しぶりに一晩でティッシュケース一箱空ける状態だったのが嘘のよう。
今日は薬も飲んでいない。
毎年12月に一度ピークがあるのだが、いったいあの原因物質はなんだろう。
何かが飛ばなくなったのは確か。

さてアップし忘れていることを・・・
今月20日は写真関係の方たちと恒例の忘年会だったのですが、その日は朝から幼稚園のお楽しみ会の撮影と七五三の出張撮影に打ち合わせ等々・・・その間にちょこっと寄った聖屋に置いてあったカードに懐かしい名前。
宮下裕史
ひっそりと二つの写真展をやっておりました(失礼あせあせ(飛び散る汗)私がたんに知らなかっただけだと思いすが・・・)。

「はまべのうた」〜海と漁師のはなし〜高知こどもの図書館
もう一つが、
「クリームソーダ」〜街の喫茶店のはなし〜喫茶日曜社
いづれも12/23までで終わってます。

彼の写真に出会ったのが、もう10年以上前、北見にあったグラフィティでのこと。
ポストカードに使われていた黒板の写真とあの言葉は、今も忘れることができません。

実はあのタイトルは、当時勤めていた会社で作ろうとしていた新商品のヒントになったのでした。

あのときは、こんな写真を撮る人が高知にいるのかと、またこんなコトバを持っている人がいるのかと、ちょっと嫉妬を覚えたものです。
恐らく自分がまさに撮りたかった世界をさらっと撮っているように思えて・・・だと思うのです。
それと、なんというのかな〜写真に流れている詩心ぴかぴか(新しい)そこには写真が上手いとか下手とかいうところを越えたところにある彼自身が持っている「時間のようなもの」が写っていたのです。
よく自分の写真のことをお手軽に『・・・・の世界』などという方がいらっしゃいますが(私も人のことは言えませんむかっ(怒り))彼の写真には、本当にそれが写っているいるのでした。
そんな人ってそうそういません猫

で今回の写真展・・・良かったあ〜揺れるハート
宮下祐史はまだ宮下祐史でした。

やっぱり今こんな写真展やれる人なかなかいないよなあ。
なんかずっと離れていた恋人にまた会えた黒ハートそんな嬉しさを感じることが出来ました。
心残りは手持ち無沙汰で買えなかったステキなジーン(なんせあせあせ(飛び散る汗)忘年会の前には数年ぶりに銀行に寄ったほどふらふら)。
またまた嫉妬する出来のポストカードは2枚づつ取ってきましたわーい(嬉しい顔)

今年県内でやってた写真展で一番心に残るものでした。
会期中にご紹介できなくてすいませんでした。

posted by tadakov at 06:45| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

マムシドリンク飲んで・・・

1226illumi.jpg



本日猫今年のオシゴトカメラ撮り納め。

昨夜は久々にくしゃみ鼻水で一箱ティッシュ空ける。
どうも身体が悲鳴を上げ始めみたい?
寝込まないように気を引き締めなくちゃモバQ

写真集22ヶ月待ちのお客様より喜びの電話ぴかぴか(新しい)

明日は大掃除。
スタッフは休みに入り、私とミチエ〜ルはデスクワークと年末のもろもろに没頭します。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

延びきったゴム

1219kyoko.jpg


撮影10連荘の7日目ドコモポイントあせあせ(飛び散る汗)
前撮り直前にキョーコとロケハン。
明け方まで降った雨のため新しい撮影場所を探す。
posted by tadakov at 20:44| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

真夏の部屋

1209tanezaki004.JPG


ここのところずっと事務所でお泊り。
今夜は先に睡眠をとって、19時半に事務所のロフトスペースで横になり(事務所の作業台の下は通常メグの睡眠スペース、今は中2の娘が寝てますむかっ(怒り)、昼間はギャラリースペースでささやんの妹とメグが寝てたし、メイクルームでは私が仮眠わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗))24時前に起床。
次の日の朝撮影が無ければ、朝までがデスクワーク時間でふらふら(今日は急遽キョーコのピンチヒッターで小学校の持久走撮影に叩き起こされましたもうやだ〜(悲しい顔))まあこれ以上はない不規則な生活モバQ

それはそうとして今事務所の中は気温28度、湿度40%。
エアコン、灯油のヒーターもお休み。
5台のPC&6台のモニターから発せられる熱だけで真夏状態なのだ晴れ
これを暖房代が節約できると喜んでいいのかいい気分(温泉)

ちなみに4月になると冷房入れないとオシゴトできないお部屋ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

王様の不在

1209tanezaki003.JPG


直前ロケハンに行く。

数年前から浜への入り口でお住まいになられ始めた方がいらっしゃるようで(もう一つ空き家に見える家にも誰かが住んでいるみたい)個人的にはその風景好きなのだが、雰囲気的に新郎新婦を連れては撮影に行けなくなってしまった。

もう一つずっと気になっていた場所があり、そこでは撮影。
訊けば病院の跡地なのだそう。
納得猫ジャングル化したその場所には普通生えてないような巨大な木が立っていたり、何かが居そうな・・・知る人ぞ知る行ってはいけない場所だったかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



鉛色の空の下浜辺でカメラそれはそれでいい感じ。
夕方雨が降るもギリギリセーフの撮影でした。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

ちょっとした拾い物

1207asagiri018.JPG


スタジオ出るとき、霧が立ち込めていた。

片側一車線の道路カーブを曲がると車が2台並んで突っ込んできた。
気分は数センチの差で3台並んですれ違う。
まあたまにこんなバカがいるもんだが、まだついているみたいだ。

11月に引いた御神籤が全て大吉だったのが、当たっていたのか?


1207laprovance019.JPG


現場に着いて少し時間があったので、ささやんから借りているパンケーキ40mmレンズをつけて散歩。


1207ltagacho002.JPG


路上のトマソンを探したり・・・


1207ltagacho004.JPG


黒猫にご挨拶。


朝早くても夕方に披露宴が終わるととても得した気分になる。

帰りはお約束の宮脇総本山にお参りして細い月に見送られながら帰宅車(RV)ー(長音記号1)


夜はデスクワーク。


1208015.JPG


明け方夜流れ星が、ひとつ・・・
 
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

準備万端

1204ue004.JPG


いつもカラオケに行くと何を謳って良いのか、自分のレパートリーって何があったのか忘れている。
そこで今年の忘年会に向ってのボスの指令は、おのおの前もって自分の歌を用意しとけあせあせ(飛び散る汗)ってことです。
「それexclamationオマエの話だろパンチ」って話なんですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

そこでデスクワークしながらユーチューブで自分の歌を探してましたいい気分(温泉)

とりあえず12曲ほどピックアップ。
誰の持ち歌にも被らない曲ですドコモ提供

ミチエ〜ル犬>「配しなくてもアンタが謳うような歌、誰も選びませんからあせあせ(飛び散る汗)

今年の忘年会、一人10曲ほど歌うことになれば、2次会のカラオケは5時間コースになりそうですいい気分(温泉)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

われ一介の肉塊なり

1205studio014.JPG


おっとがく〜(落胆した顔)exclamation×2危なく作業台の下から出ていた赤ちゃんの手を踏むところであった。

実はさっきまで私はその隣で寝ていましたドコモ提供たらーっ(汗)というか、目が覚めたら隣にメグミが寝ていたのです。
目が覚めたらスタッフ全員出勤してました(ささやんの子供も)。

社長が朝一番に(昼でしたがむかっ(怒り))したことは、隣でぐずっている赤ちゃんの面倒を見ることだったのですわーい(嬉しい顔)



このブログは私の日々あれこれを中心に自分の感じたことを独り言のように書いています。
映画の話、本の話、写真の話、小話あれこれ、そしてたまに原発の話、政治の話、報道のあり方。
私は基本的に政治に関心はない。
どこの政党にも属してない。
しかし俗に言う無党派でもない(タダコフ党なのだ)。
では何故時々政治、メディア、この日本(人)のあり方に怒っているのか?

それは自分が表現者でありたいからだと思う。

表現者であるためには、もっとも自由、民主主義に敏感でなければならないからだ。
そうでなければ作家なんて標榜できない。
残念ながら日本では「自由」は、何もしなくてもそこにあるもの、与えられるもの、自分がしたいこと(しなくていいこと)ができること、と思っている人が多いことである。
もっと酷いのは、自分たちが自由に、民主主義の国で生きていると思っていると信じている人が多いこと。
日本は今までも民主主義から遠い国だったが、これからははっきりそうでないという法律を作ろうとしている。
少なくとも本当のところを知れば殆どの国民が反対するだろう法律を(国民の意思を)無視して成立させる。
この国の政治家は誰のためにやっているのだろう。
ほんとうにバカちっ(怒った顔)爆弾

話を元にもどす。
作家は(表現の)自由に一番敏感ではなくてはならない。
それは真実を知る。
表現は真実の探求なしには成立しない。
それは事実を知るということが根幹である。
本来国民が知るべきことを秘密にされてのほほんと生きてはいけない。

そんなこと何にも感じない人間はアーチストではありえない(それこそ政治家か)・・・と思う。








だから怒る猫





それだけだ。

posted by tadakov at 22:14| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

時間との戦い

1204studio010.JPG


今夜もラフディップは香北の灯台のように赤々と灯が点っておりますもうやだ〜(悲しい顔)





がんばるのだ〜るんるん


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

リアルとリアリティ

1201toyohama.jpg


最近食生活が、マンネリ、ローテーション化してきていて
特に朝昼は、パン、ラーメン、カレー、たまにチャーハン・・・しかないふらふら

今日も特にラーメンじゃなくちゃいけないわけではない(よく考えれば今朝寝る前、昨日の昼ラーメンだったしもうやだ〜(悲しい顔))のに昼飯ラーメンむかっ(怒り)

野菜も何も入っておらず素ラーメン。
しょうがないので胡椒を入れる。
するとがく〜(落胆した顔)どうだろう、パッと香りが広がる。
別に特別なものではない。
普通のSBのあらびき。
でも開けてからそんなにたってないからだ。

そこで思い出したが、前に京都から七味を買ってきた。
その風味豊かな香りにとても驚いたものだ。
いままで買ってた市販のものに満足していたことに愕然とする。

そうなのだ、香辛料は辛味だけではない。
寧ろ「香り」なのだ。

その買ってきた七味でさえ1年もしたら香りは飛んでしまう。

味というものは、甘い辛い、薄い濃い、硬い柔らかいだけでない。
寧ろ「香り」の方が重要な気がする。
本当の香りだけは、マネできないのではないだろうか。

実は写真もそうだと思う。
絵柄だけではないのだ。
構図や色だけではない。

それは「もの」として実物を見ないことには、分からないのだ。

特に私たちは、写真集、雑誌をはじめ紙媒体やWEBで写真を見て、見たつもりになっている。

実物の作品からは、WEBでは感じられなかった、風の音、汗のにおい、そう本来は感じられることのない音や香り(作者の意図や表現)が感じられる。

特に写真集と実物(写真そのもの)は違います。


とは言っても素晴らしい作品は見ただけで鳥肌がたちます。

今2冊海外から(作者から直接)写真集を取り寄せ中。
一つは自閉症の自分の子供を撮影した宝石のような写真集。
もう一冊は日本のヤクザを撮ったドキュメンタリーアート写真集。
脳天に五寸釘を打たれるような衝撃にの作品集です。

来年のことを言うと笑われるかもしれませんが、私もついに写真集を出版する予定でございます。


それはそれとして手作りのポン酢(あるいは馬路村のポン酢とか)を一度食べてしまうと味ポンには戻れないのだ。

試しに七味や胡椒も王手メーカーでないものを買って(あるいはお取り寄せして)みてください。
今まで食べていたものは、なんだったのかモバQ
それだけで毎日の麺ライフが変わります。

ってパンチ私は食生活を変えなければ・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

posted by tadakov at 15:33| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

空中工事

1202denko.jpg


先日前撮りの打ち合わせをしたら、まさに新郎の仕事が電工であった。

昔からこのシゴトに憧れている。

あそこから見える気色はどんなんだろう。
posted by tadakov at 23:33| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

タケバン忘年会

1201makichan.jpg


久しぶりに話し飲む。
宴会は、高知のときは基本的にそうだが、何時間やっても次の日何を話していたが思い出せないわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
昨夜のは新しい出合いがあり、何か新しいものが生まれていきそうな予感を得る。
とても楽しい有意義な忘年会でした。

タケバンexclamation×2ありがとうございました揺れるハート

しかしまた何も覚えていないむかっ(怒り)発散爆弾だけしたという忘年会もやめられません。

今年のラフディップの忘年会は、また歌の狂演になりそうです。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする