2014年01月17日

キモサベスタッフ

0117cloud.jpg



急遽2月に社員研修として大阪に行くことが決定(ボスを一人で行かさないようにミチエ〜ルが提案)。
みんな子持ちなので行ける人は・・・ということだったが、みんな行く気満々ドコモ提供たらーっ(汗)
楽しい研修になりそうである。

さあ一月もあっと言う間に半分過ぎモバQこれから出来る日は徹夜、これが鉄則になりそう・・・もうやだ〜(悲しい顔)


『ローン・レンジャー』監督ゴア・ヴァービンスキー
近年西部劇映画は当たらないというジンクスが出来上がりつつあり、アカデミー賞をとった『トゥルー・グリッド』も興行的にはイマイチ、この映画も往年のラジオドラマが原作とはいえ、米国ではイマイチだったと記憶している。日本でもあっという間に公開は終わり見逃していた作品。
監督はジョニー・デップとお馴染みの『パイレーツ〜』シリーズのそれ。
期待してなかったものだから、逆にそれほど悪くもないんじゃないかという感じ。
確かにアクションの割りにはデジャブ感があるし、ストーリーをよく練ってある割りには、驚きがイマイチ。
やっぱりちょっとジョニデの被り物シリーズに飽きちゃったのかもしれない。
全体的にお行儀がいい映画。
ディズニー映画だからかな〜。
これをダークナイト・シリーズのクリストファー・ノーランが作っていたら・・・まったく違う作品になっていただろうな〜(見たい猫)。
とは言っても細部まで手を抜かずに作っている作品です。
西部の映像が美しい。
こういう作品、基本的に嫌いじゃないです。
映画館で見とけば良かった。

★★★1/3(★5つで満点です)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする