2014年03月30日

天空の書店

0330nakatani.jpg


朝方までプリントし、朝イチで入園記念の子供、家族撮影カメラ
プリントをすると自分の作ったものを形として見る事が出来て良い。
いつもモニターで見てるだけでは、フラストレーションが溜まる。

先日聖屋で教えてもらった書店「うずまき舎」に行く。

知らない間に町内に本屋さんが出来ていました。
それも町内の中でも山奥というか、うちから車で20分弱車(RV)ダッシュ(走り出すさま)中谷地区。
まさに空の上の書店です。

数年ぶりに行った中谷。
今は花が咲き、ある意味桃源郷のようわーい(嬉しい顔)
そこから見えるのは太郎丸地区(うちですね、写真向って中央右小さく光があたっているところ)その先にはなんと海が見えるのです(山の上の碧い部分)。
この景色、お金では買えません。
羨ましい揺れるハート


0330taromaro.jpg


光があたっているスタジオから逆に写真を撮れば、こんな感じです。

ステキな小さな本屋さんでした。
選ばれた古本と新刊。
買った本は、懐かしい中島らものエッセイ集『固いおとうふ』双葉社と『ビジネス・ナンセンス辞典』講談社に泊昭雄の写真が美しいムック『繋ぐ力』リトルモアでした。
訊けば昨年泊さんが撮影のために隣の地区谷相に来ていたそうですがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

最近近くにカフェ、雑貨古道具店などなど、とても面白いお店が出来ています。
うちも負けずにがんばらなくてはふらふら手(グー)でございます。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする