2014年04月09日

オジギ君は二度死ぬ

0408ojigikun4.JPG


オジギ草は、日本の冬を越せないのだそうだ。
だから去年の秋から机の端に置き、育てていた(事務所の中は温暖なのだ、5月からは熱帯ふらふら)。
桜も咲いたしそろそろ良いだろうと、駐車場の隅に植え替えたのが、彼の悲劇。
数日経って何気に見に行ったらモバQ寒さで枯れてましたもうやだ〜(悲しい顔)

あんなに青々と茂って毎日お辞儀してくれていたオジギ君があせあせ(飛び散る汗)私に毎日オジギしてくれるのは彼だけなのに・・・この半年の苦労も3日でアウトでございました。

まだ根までいってないことを願いつつ、また鉢に植えて室内に逆戻りです。

果たしてオジギ君の復活はあるのか揺れるハート
posted by tadakov at 23:06| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする