2014年04月25日

真説「イヌも歩けば・・・」

0425inono03.jpg

今年は鼻炎が止まらない。
普段ならないミチエ〜ルも気管支炎状態であるふらふら
ここ数年で一番酷い。
原因は花粉かPM2.5か。



撮影出来るのが今日までということで(明日からまたオシゴト撮影ふらふら
午前中また同じ場所に車(RV)ー(長音記号1)
1日目に見た桃源郷のような景色を撮るためと(実は昨日は現場に着けばマガジンを忘れているわ、引き蓋を忘れているわでせっかく用意したフィルムも使えず)3度目の正直と向ったのは良かったのだが、途中ちょいと気になったグッド(上向き矢印)の花を撮影したのがきっかけで、まったく別の撮影というか、思わぬ1日になりました。

名前を訊きに吉井勇記念館にそこで新しい出会いが・・・
・・・それはまたの機会にして、実はこのアカバベニバナトキワマンサクを撮影するために車を止めたのではなく、別の花を撮影しようと思ったのだ。
この花は止めた駐車場の近くにたまたまあっただけ(でもこの花の吸引力に負けたのです)。
だから最初目にした花の方に足向ける。


0425inono04.jpg


すると目の前にこの光景が、なんか自分を呼んでるようで


道の奥を曲がるとあまり目にしたことのないトンボが乱舞していました。


0425inono01.jpg


カワトンボ(ここには写ってません)とホソミオツネントンボ・・・いやあ20匹以上はいました。
この季節というか、このトンボがこんなにいる光景なぞ、今まで見たことありません。
そのまま道をどんどん進んでいくと(写真はアップできませんがわーい(嬉しい顔))お宝を発見してしまいました。

探していたものが探してないときに、こんな形で目の前に突然現われるなんてがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)


0425inono05.jpg


スタジオに帰り
ある大きな会社に電話・・・恐れていたように薮蛇になったようで最悪モバQ
民間がダメなら別の手で市役所の友人に電話で担当部署を紹介してもらう。
でもやっぱりお役所はお役所仕事で担当の方は良い人なのだが(これまた顔見知り)個人的には理解してもらっても、役所としては協力は無理(それでもいろいろ調べてもらいました揺れるハート)。
そこでムーデザイン事務所の西内さんに電話すると
なんとあせあせ(飛び散る汗)今日ウチに来るつもりだったと、
で一緒に行ってもらい現物を見ながら相談に乗ってもらう
帰りにたまたま歩いていたオバチャンに話しかけると(このオバチャンも20年くらい前に世話になった人)
そのオバチャンからおじいちゃんを紹介してもらい
そのおじいちゃんが、「いいよあせあせ(飛び散る汗)好きにしなわーい(嬉しい顔)
で解決しましたがく〜(落胆した顔)爆弾

何のことか書けないのが(詳しく書くとちょっとねドコモ提供)残念ですが、最後は会社でもなく、行政でもなく、個人の力
一人ひとりの緩やかなネットワークでした。

礼も何もいらん犬というおじいちゃんには、私の始めた新作のプロジェクトでお礼が出来そうです。

予定外の場所で予定外の花を撮ったことから始まって思いも寄らない一日になりました。


もちろん、最初撮影に行く予定の場所には行けずドコモ提供まあ今度またチャンスがあるでしょう揺れるハート


今度の写真展のタイトル決まりました。
『かほくの「い」』(仮題)です。
まずは「い」から始めようと思います。



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする