2014年06月02日

無人の家

0530iwakai.jpg


ホタルに囲まれたその家はひっそりと佇んでいた。






連日あまりのホタルの数に目を奪われて何を撮るべきか、つい分からなくなる。

みんなこれにやられてしまうだなふらふら

ものを目だけで見てしまうと余計に見えなくなってしまう。

いかに見えないものを写すか、それに写真はかかってくると思う。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする