2014年06月03日

火の記憶

0602art.jpg

子供の絵は、ほんとに素晴らしい。
Tシャツのデザインにしたいくらいだ。



短期間とはいえ、連日同じ場所に通っていると膿んでくるのだ。
今日は昔からいると言われる場所へミチエ〜ルの軽四で車(セダン)ー(長音記号1)
一昨夜の狭い道を100mバックしなくちゃいけなかった教訓でございます。

途中物凄い光景を見て写真を撮らず(消防に通報しようかと思ったくらい、人間あまりに驚くと写真どころじゃなくなるみたいで)山に分け入っていくと、知人に出会う。
そこでホタルのよく出るところまで連れて行ってもらい(これまた乱舞してましたモバQ)帰りに御宅にお邪魔する。

最後に奥さんとの2ショットを撮らせて貰い、タマゴをお土産にもらい帰宅。
結果一人でうろうろしてたら撮れないだろう素適なショットがいくつか撮れて最初のチャンスを逃したのは帳消しかな。

あとはこのまま撮っていけば、なんか出来たような気がする(撮れるかが問題ですが)。


あっがく〜(落胆した顔)忘れてたあせあせ(飛び散る汗)暗闇に逃げていく野うさぎを見た。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする