2014年09月27日

アオマツムシ

0927aomatsumusi.jpg


朝スタジオの入り口に。

そこにやってきたトラに訊くと「ああこれ、カメムシバッタのメス」と澱みない答え。

さすが昆虫博士あせあせ(飛び散る汗)

う〜む、確かにカメムシ似といえば言えるかもドコモポイントたらーっ(汗)でも初めてそんな名前聞きました。

見た目正しいわーい(嬉しい顔)


『黄色い部屋はいかにして改装されたか?』都筑道夫 フリースタイル
最近絶えていた都筑道夫の本が再販されているが(とても嬉しい)これは40年以上前から書かれていた評論を復活させたもの。あらためて本格推理小説とは何か(当時の都築の考え)、とても面白くまた勉強になりました。30年ほど前から本格ものを読むのは卒業した私ですが、ちょっとまた過去の名作、傑作と言われるものに目を通してみたいと思います(もう本は売るほどあるしモバQ)。
それでもって著者のその後を埋めるエッセイ集も近く手にしたいと思った次第でございます。
(80点)






posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする