2014年10月29日

理解できぬこと

1026wall002.JPG

今日は静かな日。
日中チューリップの球根を植えた。
夏に掘りあげていたもの。
よく見ればまともなのは1/3弱。
100個もない。
雑草を取ってスペースを開け・・・植える。

夕方邦ちゃんが来てお話。

ミチエ〜ルは久しぶりに休みを取って家のことをしていた。
スタジオに寄り付かず。


久しぶりに流星を肉眼で見る。
ただメガネが老眼鏡だったのでボケていたふらふら

今年は天候の所為で夏まったく流れ星が見えなかった。
秋もそうだ。

今はゆるやかなオリオン座流星群を見ることができる。
今夜は一つくらい撮ってやろうと2台セットした。


『ソラリス』監督スティーブン・ソーダバーグ

コンビニで1000円くらいで売っていたものを買って置いてあったもの。
確か映画館で見たのだが、そのときはパッとしなかった。
もちろん半分寝ながら見ていたのだろうが・・・。
買って一度見たはずなのだが、これまたちゃんと見てなかった。
そしてやっと理解できた。
傑作。
とても明快にリメイクしてあったのだ。
原作はスタニスワフ・レム。
なぜか『ソラリスの海』と思っていたのだが、『ソラリスの陽もとで』がタイトル。
何かを混同して憶えていたのだろう。
タルコフスキーの映画も見た記憶がある。
タイトルは『惑星ソラリス』だったかなあ(調べろよむかっ(怒り)って話ですがわーい(嬉しい顔))。


記憶とはいい加減なものだ。


明日は撮影ダブルブッキング。
カレンダーに書きマチガイ、そして思い込み。
危うくえらいことになるとこでした。

時間が少しずれていたので事なきを得そうです。

夕方からかなり冷えてきた。

そろそろまた寝ないと明日の朝起きられない・・・


posted by tadakov at 03:32| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする