2014年12月28日

魚の骨

1228illumi03.JPG


ここのとこ煽られて日々のことを記しておくのも滞りがち。

先週のこと、もう何時だったか思い出せないが、夕飯のとき、突然ミチエ~ルが犬咽喉に骨がたったみたい・・・見てくれあせあせ(飛び散る汗)猫「またかえむかっ(怒り)」と嫌がる私にピンセットを持たせ・・・見てみると確かに骨がふらふらつまんで引き抜くと驚きましたモバQ
6cmはある骨が咽喉に刺さっておりました。
何でそんなでかい骨飲んでんだよちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)突っ込みながらもビックリでございました。

これから骨の話になるたびに言われることでございましょう。



昨日の夜8時ごろには車のフロントガラスが凍っていましたので雪かと思いましたが、今日は珍しく普通の雨で撮影が流れました。


この秋はバタバタして落ち着いて本も読めませんでした。

とりあえず最近読んだものを挙げると


シフト (上) (角川文庫) -
シフト (上) (角川文庫) -

『シフト(上)』ヒュー・ハウイー(角川文庫)
前作『ウール(上・下)』から続く3部作(らしい)の2作目。
前作がとても話題になったSFなのだが、これはツライ・・・というか前作も文章が荒いと言えば荒かったのだが、そこは今までにないプロットと新人の作ということで新鮮でいい意味その荒さがOKで面白かった。
今回は・・・ダメですね。
過去と未来の2つのストーリーを交互に書きながら進んでいくのですが、どうもよろしくない。
とくに過去の部分が、主人公となる人間をはじめ、登場人物の造形が荒い。
書いてる作者は分かっているのだろうが、読者には伝わってこないのだ。

また世界が滅亡に至った経緯も書き込みが足らず、リアリティに乏しい。
途中を端折ったあらすじを読まされているよう。
前作は地下144階という閉ざされた世界で物語が進行していったので良かったが(それでも144階という巨大な建築物の話のわりには大きさがイマイチ感じられなかった)今回は滅亡前のリアルワールド、そこに小説上であってもの世界のリアル感がなく残念だ。
ホンの数人の登場人物で世界を動かしている。
そしてそれぞれに書き込みが足りない。
そしてなによりも滅亡前の主人公?の輪郭が弱く、共感できない。
これをキングが書いたら滅亡の部分だけで文庫5巻分ぐらいにはなっているだろう。
とても残念ですが下巻を読む気にならない。
(40点)

セメント怪談稼業 (幽BOOKS) -
セメント怪談稼業 (幽BOOKS) -

『セメント怪談稼業』松村進吉(角川書店)
私も数作は読んでいるが、世の中では怪談実話というものがジャンルとして既に確立されているらしい。
作者もその怪談実話をやっているらしいのだが、これはその日常を綴った話。
怪談実話を書いている人の実話でしょうかexclamation&questionわーい(嬉しい顔)
これがなかなか面白い。
怖くて笑える。
(80点)

殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件 -
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件 -

『殺人者はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』清水潔(新潮社)
まあこれが推理小説ならば傑作というところだが、現実であるというところにやり切れない怒りを覚えずにはおかない。
なぜなのか。
答えは分かっていても変わらない現実。
先日の選挙結果を見てもこの国の国民は・・・
おそらく戦前とまったく変わっていない、いやそれ以上にことは深刻なのかもしれない。
せめて知ることから目を背けない、目をつぶらない。
そうしていきたいと自分自身に誓うしかない。
(120点)


posted by tadakov at 13:24| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

リミット

1221karaokenight.jpg


18日には恒例の忘年会があった。
新メンバーを加え10人のカラオケ大会となった。

納品の作業に追われながらも、今日が写真集製本のタイムリミット。
あとは年末に向けて出来ること、やらなければならないことを済ましていくことに。

今年は撮影がまだまだ終わらない。
その代わり正月からの撮影は、今のところなしバーわーい(嬉しい顔)ビール


posted by tadakov at 19:09| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

ピンちゃん・・・

1206noichi.jpg

寒い。
夜9時には氷点下。
もちろん車のフロントガラスは凍っていた。
さっきミチエ〜ルが雪が降っていると言いながら事務所に夜の出勤。
そとに出してあったカメラを入れる。


気がつけば来週はクリスマスで今年もあと少し。
オジサンはクリスマスもクソの無いんだがわーい(嬉しい顔)それでもまったくそんな気分になれず、日々流れていることに驚く。

身体は正直である。
相変わらず撮影は途切れないのだが、自分的には昨日の撮影で一つの区切りが出来ていたようで、油断があったわけではないのだが、ギックリ腰もうやだ〜(悲しい顔)

前々日にギャラリーで開かれたイベントのために本を片付けたのが原因かexclamation&question
デスクワークもツライもうやだ〜(悲しい顔)

年末の常でいろいろな不具合が起こっている。

私のPCがオカシイ。
故障寸前という警告が出ているのだが・・・使わないわけにはいかない。
また長年使用してきたプリンターPX-5500が一台壊れる(残り一台)。
何万枚プリントしてくれたことかぴかぴか(新しい)
まあ天寿を全うしたということでしょうか?
予備の今まで使ったことのない5300を動かすが、所詮レベル不足、オシゴトには使えない。

急遽最新型の投入となったわけだが、果たして・・・・


11月ごろから殆ど家に帰ってないのだがわーい(嬉しい顔)ミチエ〜ルの報告によるとピンちゃん猫がここ数日見えないとのこと。
毎日ほかの猫が見えなくても、必ず居るピンちゃん。
我が家の女王にしてアイスドール揺れるハート恋する乙女そして武内家猫年表の今やルーツ的存在のピンちゃんが、いなくなってしまっては・・・モバQ
よく考えればピンちゃんは、昨年避妊手術をしてしまったのだ。
それがいけなかったのだろうか?
ピンちゃんの娘猫ネギ丸(三毛猫)も手術をしている。
このままでは、2002年キンタから続いてきた武内家猫の繁栄も終わりが始まったことになります。

ここで先月丸亀で引いたハトみくじのお言葉が蘇ります。

「順調なのはここまでのよう・・・・」 末吉

取ってこないで境内にくくりつけてくれば良かった・・・・ふらふら


腰から背中、足へと痛みは広がりながら・・・デスクワークは終わらないもうやだ〜(悲しい顔)


ンちゃん〜どんっ(衝撃)

posted by tadakov at 23:17| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

流星群の夜

1214shootingstar.jpg


条件は良くないとはいえ、近年まれに見る流星群であったらしい。

なにしろ寒すぎて外に5分以上出ていられないもうやだ〜(悲しい顔)

しかしロボットカメラにこんなに多く撮影されたのは初めてなのだ。

肉眼では大きなものを4個。

撮影の疲れで早々にダウンしてました・・・ふらふら
posted by tadakov at 03:04| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

道の途中

1205tokyo002.jpg


一日目は懇親会の前にギャラリー916に寄る。
開催中の写真展はシャルロット・デュマ『ANIMA』
厩に眠る白馬のポートレートである。
とっても印象的な作品であった。

みんなスーツ姿なのに一人だけラフな格好。
かなり場違いな気がしたが、どうにもならない。
それでも得るものは小さくはなかった気がする。
お偉い人には無視されてもちゃんと次のフックをかけてきた。
一流ホテルの挙式場も見学させてもらい、良いところも、そうでないところも感じてくる。

二日目はIMAに行き、その日から始まったフォトブック展を見る。
パリ・フォトで話題になった写真集95冊。
全て見るのは、なかなかの労力であった。
欲しい写真集も数冊発見し、写真集を作る勉強にもなり、またちゃっかり新しい作品テーマのヒントもいただいて来る。

その後猿楽町に向かい、アミタマリの写真展を覗き、蔦屋書店により、また写真集。
二日間で百数十冊の写真集を見るのは疲れました。

偉いのは一冊も写真集を購入しなかったこと。
ミチエ〜ルに止められているもんだからもうやだ〜(悲しい顔)見るだけで我慢しました。


短い東京研修は、新しい人とのつながりが、また何かを生むことになるかも・・・でした揺れるハート


しかし写真作品を撮り発表しなきゃ、写真家じゃないよね。
つくづく感じました。
撮り続け・・・発表かあ。

猫早くニンゲンになりたいあせあせ(飛び散る汗)


日々生活に追われているのは、言い分けにはしてはいけないということですね。
もちろん私自身のことです。

posted by tadakov at 03:22| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

師走の気がしない

1203oishi.jpg


十数日ぶりに撮影が無い日。
ということは、PCの前に張り付きです。

映画館も行けず・・・ふらふら・・・しかししっかり映画は見てます。

同じヤツを何回も何回もBGM代わりに・・・すると気がつかなかったシーンや、言葉(英語の使いまわし)を発見したり。
何回も見るBGM映画ってアクションがいいですね。
どっから見ても大丈夫。
流し見OKです。

で最近見た傑作映画。
『鑑定士と顔のない依頼人』
監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレだったんですね。
まったく予備知識なしに見たものですからとても面白かったです。
ミステリーとしては、もうちょいなんですが、ドラマとして楽しめました。
欠点はあったとしても今年一番の映画かもしれません。
(85点)



明日はミチエ〜ルの非難を浴びながら今年初めての忘年会、東京へ出張です。

・・・ということで朝までこのままオシゴトもうやだ〜(悲しい顔)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

から揚げで今日の打ち上げ

1128chers.jpg


今日から週一だが、新しいバイトのタイトーさん出社。

相変わらずラフディップは私以外女性の職場です。

夜は急遽チヨさんの発案でから揚げパーティ。

みんなで美味しくいただきました。

そして撮影はまだまだ続きますふらふらビール
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする