2015年06月09日

新人さん

0609tokyorain.jpg


2日目、タカイシイギャラリーに寄って猫アラーキーっぽい写真だなあひらめきと思ったら彼の新作だったので驚いたあせあせ(飛び散る汗)

今回は写真展3箇所。
写真集は100冊ぐらい見て悩んだ挙句1冊、私の基準で買っておかなきゃいけない本を購入(ミチエ〜ルから本購入禁止令が出ましたもうやだ〜(悲しい顔))。
前回東京出張のときに悩んだ1冊。



CANARY(カナリア) -
CANARY(カナリア) -



たとえば数年前あまりのインパクトと嫉妬にまた今度なんて思ってた志賀理恵子の『Lilly』や『カナリア』なんかは、もう古本で数万円になってるしふらふら去年ならまだギャラリーの棚にあったのに・・・どうしてもの本は買っておかなきゃ、あとで手に入れることが大変になるのです。
もちろん前回ためらったダカタの限定本なんて跡形もありません(もう出てこないだろうな〜)
何かを質に入れても買わなきゃいけなかった本でゴザイマスもうやだ〜(悲しい顔)

まあ、そんなことは於いといて、次なるかき氷研修場所に向ってタクシーに乗る。

犬「○※◎★%します〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

猫「はあexclamation&question

犬「▼$●&と申しますわーい(嬉しい顔)

猫「はい・・・」

どうやら丁寧に自己紹介されたらしいのだが、なんとおっしゃっているのか分からない。

猫「北品川までやってもらえますか?」

犬「新人なものでしてちょっと詳しくなくてナビ入れさしていただけますか?」

タクシーを安全な路肩に移動して丁目何番地を入力してくれる新人さんであった(なれている運ちゃんは、そのまま行ってくれるか、運転しながらナビ入力です)。

新人さんは運転が荒い。
そして彼の緊張がこっちにも伝わってきてこっちはもっと緊張するんです。
みるからに右折禁止の場所で曲がろうとして「このナビおかしいな〜ちっ(怒った顔)」(ナビってそんなもんですって手(パー)

私も前に旭川でナビ見ながら大通りを右折したら目の前に道無かったことありますふらふら

私のスマホナビでは10分のところ20分近く走って犬「ここら辺りですけど、よろしいでしょうか?」
もちろん猫「ありがとうハートたち(複数ハート)」と言ってそそくさと降りました。

まあそれに乗ったのが私の運と諦めました。
がんばってね〜exclamation×2
彼が早くベテランの運転手さんになれることをお祈りしました。

でもけっこう新人さんの車に当たる確率高い私です。


そのあととっても面白く懐かしい体験をしたのですが、話が長くなるので、今夜はこれまで、また明日のココロだ〜るんるん
posted by tadakov at 03:56| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする