2015年09月06日

いまさらの滝

0905todoroki02.JPG


これから一番ヘビの出る季節になります。

特に山の谷に降りていこうものなら・・・とりあえず2匹。

カエルを食べてる途中の方と鎌首立ててすべり降りてくる方。

マムシの場合はじっとして動かないので要注意。

枯れ葉に紛れてたりするので足元に来るまで気がつかなかったりモバQ



しかし今まで何故ここに行かなかったのか?
こんな凄い滝だったとは知りませんでした。
一番は今まで散々紹介されてきた写真がダメだったんですね。
その滝の魅力がな〜んも写されてないのだ。
実際行ってみて驚きました。
数年前に滝を使ったコンセプト写真、考えただけで中断していたのですが猫こりゃあやらなきゃ。

でも滝の撮影って以外と難しいのだ。
超広角の中にゆがめて入れてもダメだし、かといって普通じゃ大きくて画面の中にうまく納まらない。
レンズで誇張せず自然な形でその凄さを実感できるように撮るには・・・でもってどこかで見たような写真では作品として撮る意味はない。

滝との対決なのだ爆弾
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする