2015年10月30日

影の中の影

1030taito.jpg



無くなるというプラナー50mmf1.4を購入し撮影。
解放ではとてもクセのある描写。
もちろんオートフォーカスではないのでスナップは難しい。
ピントピークはまったく分からない。

でも楽しい。


人物を写すときは三脚立ててピントを合わせ、解放から少しずつ絞って撮影。

もうお気に入りが2枚ほど撮れた。




読書の秋とは言え、読む間はあまりない。
しかし読みたい本は次から次へ。
そんなときすぐに読めると思い購入。

『影の中の影』月村了衛 新潮社
のっけからアクション。
それ一本で押してくる。
主人公はゴルゴ13のような・・・ちょっと違うか(^−^)
もうこれで月村は当分読むのやめようと思う。
あまりにも安直。
読んで数日たったけど、もう内容忘れてしまった。
時間のある方の時間つぶしにぴったり。

70点
posted by tadakov at 23:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

仁淀川にて

1020niyodogawa05.JPG



二日酔いに耐えながら明日の前撮りロケハン。



前撮りと挙式撮影が同日。


つい先日も同じことがありました。


続くときには続きます。



身体が・・・・
posted by tadakov at 23:58| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

餃子の回

1019gyozanokai04.JPG

1019gyozanokai01.JPG



来年正月発行予定の香美市を面白くするフリーペーパーの第一回編集会議をラフディップにて。

20名余が集合。

各自己紹介だけで1時間以上かかってしまった


会長
編集長
書記長
記録係に
その他大勢のライターが集まり

ユニークなどこにも無かった発信が発進します。


何かが転がり出した。


とてもドキドキします。


もちろん自薦で私が会長です

最初編集長に立候補しましたが、よく考えてみると一番無理な職種。

勝手に一番上になる会長職を作らせてもらいました。



言いだしっぺの役得と責任ということで・・・・




同時に月イチの活動予定で『レコード俱楽部』も発足いたしました。

とりあえず部員は3名。


来月が待ちどおしい

posted by tadakov at 23:58| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

大学祭撮影

1017kokadai02.JPG


二日連続朝方までプリント。

撮影もなんだかんだしている。

MLBプレーオフも見れない。


明日は朝一から夜まで挙式披露宴、スタッフは4つに別れて出動。

今日は、打ち合わせ、ロケハン、撮影、合間に散髪!

年内はこんな感じ。

がんばろ〜!!



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

竈神社

1015kamado02.JPG



頼まれている紙面の取り残しカットを空いた日に撮影している。

初めての山道に入っていく。

昔なら30分以上山を登ってこなければならないところに神社。

その地区の一部の人しか知らない神社。

こんな隠れた神社がまだたくさんあるのだ。


誰かが写しておかないと消えてしまう。



足元にある秘境なのだ。

今度始めるフリーペーパーに載せていこうかと思う。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

はっさん

1015odochi01.JPG



夜は、まなてぃと一緒に大栃ではっさん取材。

そして朝までプリント。


プリントは疲れても楽しい。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

最後の一羽

1014niwatori01.JPG



最近思うところあって買ったプラナー50mmf1.4で撮影している。

だめだね〜眼が悪いと。

オートフォーカスじゃないとピント合わない。


当たり前だけど、いちいち三脚立てちゃスナップ撮れない。



昼は七五三のスナップ撮影。

シーズン到来。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

二度とない出会い

1013taniai.jpg



頼まれていた撮影で谷相へ。

やはりそこはもうやっていなかった。

その代わり思わぬ撮影をひとつすることなる。


うずまき舎に寄ってピザとコーヒーをいただき話込む。

帰りに教えられた道を走ると草刈のおじさんに・・・車を止めて一枚。

今までで一番。

完璧なポートレートを撮影する。


ただ完璧な写真がいいとは限らない。

そこがまあ面白くて難しいところではある。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

La Cuerda

1009maetori.jpg



今藁工ミュージアムでやっている『EUROPEAN EYES ON JAPAN ヨーロッパの写真家が出会った高知』を昨日見た。
アレキサンダー・グロンスキーとニナ・コルホネンが高知で撮った写真作品が展示されている。
これが作品というものだ。
お互いあるコンセプトにしたがって作られているというのがよく分かる。
必見の価値。

帰りにニナ・コルホネンの写真集『La Cuerda』を購入。
他のものも買いたかったのだが、安い値段ではないので残念。
装丁もよく550部限定の写真集。
とても印象的な写真が、よい編集で納められている。

最近の買った中で一番の写真集だ。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

ポートフォリオレビュー

1011sagi.jpg



集合写真を撮影したあと、高知市内でやっていた写真イベントへ。

遅れて到着。

私が最初に見た方はポートフォリオレビューの意味が分かってなかったらしい。
自分の撮っているものが何か分からないままで他人に共感を得ようとしても難しい。
またレビューはそういう場ではない。
テーマが定かでないものを見せる場ではないし、一枚一枚の良し悪し訊く場所でもない。

それが終わって次のレビューが始まる前、何を思ったか、主催者が私にそっと「これから出てくる作品は凄いですよ」と言う。
最後まで見る。

それはそれで楽しかったが、ついぞ凄いものにはお目にかかれなかった。
残念だった。
普通だった。
主催者は本当に凄い作品を知らないのだ。

東川町でのポートフォリオレビューに参加したとき、他のやつらの作品を見て、全国にはこんなヤツラがいるのかと身震いしたものである。
横浜でのポートフォリオレビューのときにも、審査員の厳しさを知る。

日本では当たり前のように行われているが、作家が作家の作品を正当に批評するのは難しい。
いい作品を生むアーチストがいい批評家であるとは限らない。
作品を作る側ゆえに作品を客観的に批評できないということがある。
寧ろ批評することは難しいと言える。
作品を批評するのは作家ではない。
批評家か一般の鑑賞者である。

またレビュアーが、単に感想をいうだけなら
それはなんのレビューにもならない。

その先がなければならない。
また批評される側もその先を見つめていなければならないのだ。
そのシステムがない。
レビュアー側にも力がなければならない。

単に感想やアドバイスするだけなら私のようなバカでもできる。


権威があるかどうかは別にして・・・


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

犬の生活

1009ino.jpg




朝イチで運動会を撮影し、昼から披露宴。


そして夜のデスクワーク、なかなかツライ。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

Bプラン

1009ochicho01.JPG



本日の前撮りは越知町へ。

コスモス祭りの場所で撮るはずが、そこはあんまり良くなかった。

結果そこはやめて、ちょっと離れた場所で最高の一枚が撮れる。


物事は得てしてそんなもの。
posted by tadakov at 23:06| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

湖水時間

1008hotarubashi.jpg



香北町に流れる物部川を写す。

どの場所がいいのか。

どの時間がいいのか?

自分の作品ではなくてオシゴトなのでどこが一番この町らしいか。

作品的にいいポイントには船でもないといけない。

しかし一般の人が目にすることが出来る風景でいいポイントを探さなければ意味が無い。


当たり前だが、太陽の位置や天気によっても風景は変わる。

なかなか満足な一枚を撮る事は難しい。

posted by tadakov at 23:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

また別の生活

1007sadake.jpg



当たり前のことと思っていたのだが、自分の住んでいるところは水量豊かな一級河川物部川の辺に広がる小さな町である。

これって当たり前のことではない。

こんな自然に恵まれたところは県内にもそうそうないと思う。

生まれたときから住んでいる場所の良さはなかなか分からないものだ。

オシゴトで湖水の写真を撮りに行く。

ちょっと思い付き、町の全景を撮ろうと久しぶりに佐竹の山に。

数年ぶり?に上がっていくと杉の木が大きくなって眼下に広がっているはずの物部川や町は見えなくなっていた。

その代わり西に広がる景色、蛇行しながら太平洋に注ぐ物部川の景色は絶景であった。


おじいちゃんが一人で脱穀していた。




『もう過去はいらない』ダニエル・フリードマン 創元推理文庫
昨年読んだ主人公が88歳の元刑事という『もう歳はとれない』の第二弾。
まあ😃面白いが、実際たいしたことは起こらない。
だから主人公のバック・シャッツの会話を気軽に楽しみたい。
近年のユーモア・ミステリーで言えば強烈なフロスト・シリーズがあるので、それに比べちゃうとかなり物足りないのだ。
かなり好意的に(75点)

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

コストパフォーマンス

1002pti01.JPG



ある広報誌の表紙を担当することになって編集者と打ち合わせ。
1時間ばかり無駄話をしている間にぼんやりしていた写真の方向性が決まる。
試行錯誤しながら新しいものを作っていくのは楽しい。


邦ちゃんが運動会で使ったコンパクトフラッシュを取りに来てしばし写真の話。
今年の県展の搬入も終わったようである。

いつも最後にはカメラとレンズの話。
基本機材にはあんまり興味は無いのだけれど、どんなレンズが欲しいのか、カメラがいいのかの話になる。

私はぼやっと50万円くらいのレンズやカメラがあったらいいな・・・とわーい(嬉しい顔)
そうするといつもそんな高画素のカメラが必要かという話にわーい(嬉しい顔)

仕事で必要か?
いまのとこ必要ではないだろう。
必要だったら迷わず買っているはずだし。
ペイできるか?
まあそれも無いだろう。

今は写真を撮ってオシゴトしているのにプロは必要でないものは買わないだろう。

しかし・・・だ。

私はプロだろうかわーい(嬉しい顔)

それは人に決めてもらうとして揺れるハートその前に作家だったのではないか。
自分の作品を撮る。

だったらそれに相応しいモノが必要じゃないだろうか。
新しい絵筆を使う。
使わなければいけないだろう。
まだ見ぬことのない地平を見てみたい。

もちろんそこには何を撮りたいのか、何を表現したいのかが先になければいけない。


人と同じことはしたくない。
他を寄せ付けない圧倒的なパフォーマンスを見せたい。
無駄に大きな排気量で制限速度をぶっちぎり道の彼方に駆け抜けて行きたい。


作家とは基本アマチュアなのだ。
狂っていなければならない。

職業になってはいけない。



・・・とは言いながらそれを買うか、買えるかはまた別の問題でございますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


posted by tadakov at 05:12| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

そっと置いてある地雷

1005夕焼け02.JPG


早く寝たため2時に起き風呂に入る。

見慣れない洗面器が2つ置いてある。
こういうときは要注意である。

誰も買った覚えが無いのにモノがあるときがある。
犯人は、ばあちゃんである。
案の定お湯をかけながら側面を見れば、親父の名前。
7年前に心停止で入院したときに使っていた洗面器であった。
もう一つの洗面器を見てみるとそこにもマジックで名前が・・・10年前になくなった妹の洗面器かもしれない。

別に父親がどうのというわけではないが、病気で使っていた・・・そして退院してくることの無かった持ち物を使うのはどうだろうか?
私自身のものでもそんな辛いものは捨てて欲しいし、使いたくない。

それも半年ぐらい前に洗面所に新しい歯磨き粉があって使ってみたらキャップの裏に死んだひばあちゃんの名前が書いてあったふらふら
入院中に使っていたものだ・・・

こういうふうに突如見慣れないものが現われたときは要注意である。

犯人は同じむかっ(怒り)

ばあちゃんは、昔かたぎの人間でもったいないと言って捨てることがないのだ。

しかし病院に起きっ放しになってあった歯磨き粉はどうよちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)

たまに今でも風呂場に見慣れない高級シャンプーが出現したりする。
妹が買いためてあった聞いたことの無いメーカーのものだったり。
どっから出してくるのだろう。

困ったものだ猫


朝テレビでお片付けの特集をやっていた。

私もいつも撮影のとき、自分のいっぱいになった下着の引き出しの中から靴下を探すのに苦労する。
テレビで言っていたようにいったん全部出してみた。
使っているもの。
使わなくなったもの。
使ったことのないもの。
好きだったのに古くなったもの。

分けてみると2/3が、いらないことに気がついた。

オマケにその残ったものも殆ど使ってないものだ。
道理で靴下が見つからないわけだ。

というわけで下着の引き出しもTシャツで溢れていた引き出しもスカスカになったわーい(嬉しい顔)


25年前に買ってもう着ていなかったTシャツもお勤めご苦労様でした手(パー)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

帰り道

1004tsutaya01.JPG



私の前に強引に割り込んできた車。

すぐに左折する。

私も左折。

そしてスピード・アップ。

私もスピードアップ。

右折する。

私も右折する。

裏道に入って左折する。

私も左折する。


そして変なとこで曲がって消えていく・・・私は真っ直ぐドコモポイント


別に追っかけてたわけではありませんから、私は最初からそのコースで帰るつもりですからわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


ただ強引で意味ない割り込みや追越は、死ぬ気でしなければなりません。







今日ウェディングの打ち合わせのお客様。

8月に一度打ち合わせ済み(だったのにドコモ提供たらーっ(汗)そのこと忘れていた)。

その新婦さんが友達に訊かれ、写真はラフディップにすると答えると

犬「え、それってかき氷屋さんじゃないのexclamation&question」と言われたそうです。

ひと夏で写真スタジオよりもかき氷屋としても知名度の方が上がってしまいましたふらふら



帰りに「私の一番好きな高知・・・」という写真イベントに写真搬入。

搬入手続きしてから自分の思っていたイベントじゃないと気付いたのは後の祭りむかっ(怒り)

帰りにかき氷関係の仕入れ。

カフェ用に雑誌を購入するも帰ってきたらもう買っていた本でした。

ここのこと猫こういうパターンとっても多いですちっ(怒った顔)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

トレーニング撮影

1003doi02.JPG



朝イチで安芸の方に運動会の撮影車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

別部隊は山田の幼稚園の運動会に出動車(セダン)ー(長音記号1)

終わって昼から披露宴の撮影でございましたモバQ

カフェ部門のミチエ〜ルは、栗の特別かき氷をかいておりました。



運動会。これはスナップ撮影練習に最適でございます。

簡単そうでそうじゃない。

自分の子供だけを撮るならまだしも、全員をいい感じにスナップするぴかぴか(新しい)なんてそう簡単ではありません(わーい(嬉しい顔)不可能かexclamation&question

ということで撮影神経を鍛えるのには一番です。



ただそろそろガタが来ているオジサンは、午後からの披露宴に備えて麦わら帽子を持参。

どうみてもオシゴトの人には見えなかったでしょう猫


ツ・カ・レ・タ・・・・ふらふら
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

撮影三昧

1002pti04.JPG



CM用のウェディング撮影。

当日雨のはずが、いい天気になりました。

当日1時間前にロケハンしてパンチ11時から午後6時までみっちり香美市で撮りましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

疲れたけど楽しかった。

前撮りとはちょっと違う撮影方法。


モデルさんにも指示出しながらあり得ない場所で自然に見えるように撮影いたします。


通常の前撮りでもこれありかも(他の写真屋さんは通常そういう撮影です)。



美容室、衣装店とコラボしてラフディップの新商品になりますいい気分(温泉)


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

オール・インドア・ロケ

1002locahun03.JPG



木の下に人型が見えました。



一日雨降りの中、前撮り撮影。

今日前撮りロケの方は県下でもたくさんいるはず、ごくろうさまでゴザイマシタドコモポイント


私の方の前撮りは大きな家具屋さん2軒広大な場所を貸切でロケ撮影。

二度と撮れない貴重な体験をいたしました。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする