2015年11月24日

はたらく

1124oike.jpg

写真に撮っても分けが分からん。
24mmのフレームの中には入りきらない樹齢600年?の柳。
もう一度撮り直さなければならないだろう(めんどくさいけど・・・)




今日で久美ちゃんの個展が終わった。

毎年自分の作品を作って発表する。

えらいなあ。



かたや自分は・・・



いつまでたっても


ころがり続ける。



頼まれた仕事をいくら撮っていても写真家ではない。


写真家になりたい。


って写真家ってなんだろう。



自分の表現したいものがなければ。


写真展をしたい。


写真はこんなにあるのに。


日々に埋もれる。



でも、願っていれば、いつかチャンスは向こうからやってくる。


来年早々・・・・いやまあこれは行ってからの話だ。


自分がどれだけ写真が撮れるのか、進化しているのか、証明したい。




来年はどこかで写真展をしよう。


写真集を作ろう。


倒れないうちに(^−^)もっともっと新しいオシゴトして


傍を楽にしてやらなきゃあ。




走れるだけ走り続ける・・・それが楽してきた報いですな。


posted by tadakov at 04:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

神(香美)市の祭り

1101jinnga.jpg

カメラバックを背負い、前を歩くおばあちゃんに追いつくのに、もう「はあはあ」言ってしまった。
車を置いて何度の急坂。
何百m歩いただろう。
もう一人一緒に歩いていたおばあちゃんは、もう凄いスピードで登っていって
消えていた。


カレンダーに書いていた「猪々野祭」。
先日取材が終わって寄り道したところで出会ったおじいさんに聞いた祭り。
何時から始まるとも知れず、とりあえず今日は披露宴の日。
挙式集合写真を撮って後はリサに任し帰ってきた。
言い訳しておきますが、オシゴトさぼっているわけではありませんので。


標高967m。
着くともうお祭りは終わっており(お神輿が出るのだ)もち投げがあった。

撮影しながら飛んできた餅に手を出すと突き指する
今では珍しくそれだけ固かった。

境内には地元の人を中心に120名ほど。
行ってよかった。
一年無駄にするとこだった。
来年は朝から行こう。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする