2016年03月25日

進撃のカーリング

0325godaisan01.JPG



よく晴れているのに風強く真冬。

羽衣ジャスミンを植える。

明日から東京、リサを連れて披露宴撮影。

MarkVのAFがおかしく、6Dと7Dを持って行くことに・・・困ったもんだ。




昨夜カーリング日本女子がスコットランドをギヴアップさせるのを見る。

そして今朝録画してあったVSカナダ(世界ランク1位)の試合を見る。
17年ぶりの勝利。
なんと過去1勝20敗の成績だったとのこと。
そこに輝かしい1勝を加えることになる。

これで予選リーグを2位以上で突破。
4チームで行われる決勝トーナメントに進出である。
そこで1勝すれば初のメダルである。

いやあ強い。
正直ここまでとは思わなかったが、快進撃である。


それにしても、メディア。
今回はまったく無視である。
ネットで検索しても結果が出てこない。
まあ今までのように一部の選手をアイドルのように取り上げたり、○○ジャパンとか、アホなレッテルを貼られるよりましである。

逆にメディアが注目しないから勝てたかもしれない。

このままバカなメディアが大挙してカナダに向うことなく
静かに決勝トーナメントで力を発揮してもらいたいと切に願うばかりである。

posted by tadakov at 19:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

旧友くる。

0322makino.jpg



久しぶりにシンイチと会う。


元気な子供三人と。


新しい作品も見せてもらい感想を言わせてもらう。


夏には彼の作品がスタジオの壁を飾ることになるかも。



楽しみである。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

女子カーリング

0321nakatosa02.JPG


妙に色っぽい神様だった。



Jリーグが嫌いだ。
MLBは好きだが、プロ野球は嫌い。
ジャニーズ他が応援するTV中継が嫌いでバレーボールも見なくなった。
テニスも感情移入できる選手がいなくて遠ざかり
NBAもフィーリングが合わなくなった。
期待していた女子サッカーは2年ほど前から男子と同じになりさようなら。

じゃあ、何が面白いか。
卓球が面白い。
バドミントンもなかなか・・・しかしTV中継はない。
そして好きだったカーリング。

遂に強いチームが誕生したのだ。
昨年の世界選手権は、ミスの連発で応援半分イライラ半分だったのが、今度のチームは強い。
世界ランク9位らしいが強い。
ただ今予選リーグ三連勝。
今朝優勝候補のロシアにもまさに完勝、ギヴアップさせて勝利(う〜ん、マンダム!)。
さきごろは、アジア大会で10年ぶりに優勝したらしい。
他のチームは笑顔なし真剣そのものという中で
日本は競技中も始終ニコニコしながらやっている。

今までの明らかに敵が強いのにがんばって勝利をもぎ取っているという感じではないのだ。
各選手ミスが少ない。
戦術を組み立てるのが早い。
そしてなによりスキッパーがどうも過去最強のようだ。

これはひょっとすると初のメダル、いや初の優勝もありかもしれない。
力と技ではない、チームプレイの知的ゲーム。
ますます楽しみなのだ。

あらためて、私が好きなのはカーリング女子ではなく、女子カーリングなのだ。

posted by tadakov at 14:35| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ワンコの気持ち

0320nakatosa01.JPG



せっかく最初からやりなおしたミモザ君が動いていた。

春は強風なのだ。

頭にきてつっかい棒を杭で止めて補強。

最初からそれくらいやっとくべきだったけど・・・今度は風速30mくらいのが来て欲しい。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

根本治療

0319tosayamada01.JPG




幼稚園の卒業式。

わりとスムーズに集合写真。

でも汗かきました。



強風で倒れた満開のミモザ君を引っこ抜いて植えなおす。

大変でした。

もう倒れませんように。



Tシャツ一枚で過ごす。

気温26度。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

期待する蛾

0318nakatosa02.JPG


幼稚園の卒業式。
雨ぎりぎりセーフの撮影。
しかしその後が大変、機材は泥まみれ。
雨の中ひな壇を洗いました・・・冷たかった。


謎の古代生物タリーモンスターの正体がついに判明!!
という記事がネットに。
脊椎動物だった!というのが、発見らしいのだが、それよりそもそもその形。
化石があったとは言え、そんな生物がいたというのが信じられない。
ナメクジに尾びれつけて、火星人の目をつけて、ザリガニのハサミのような口をつける。
まるで幼稚園の子供が書いた怪獣よりリアリティない。

ということで水曜日に出ていた記事。
「蜂にしか見えない蛾」新種だったとのこと。
その写真を見て驚く。
去年春先か夏ごろ、事務所の中を飛んでいたハチにそっくり。
ささやんはハチが嫌いだから逃げたが、飛び方がハチじゃない。ユラユラ。
で、それは刺さないから大丈夫なんて言って、シュッとしたか、外に逃がしたか。
珍しいというか、見たことない蜂ではありました。
確かその日か次の日も含めて2、3匹。

ところが、この写真。
新種の蛾。
私の見たものは、なんだったのでしょうか?

今年も出てきてもらいたいものです。




posted by tadakov at 19:50| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

忘れていた忘れられないもの

0313kinkodo01.JPG


ストレス。
自分自身のストレス判断は夢である。
私の場合夢を見出すと寝過ぎか、体調が悪いか、ストレスである。

久しぶりか、初めて(記憶にない)?
火事の夢を見て目が覚めた。
起きた時は完全に憶えていたのに、もう、うる覚えである。
まあとりあえず書いてみよう。


家に帰ってくると美味しそうなチリメンジャコがあった。
ミチエ〜ル曰く、ばあちゃんが漁師が売りに来たとものを買ったとのこと。
で、それを食べてみると、しょっぱいのなんの(ここでフランスでのエピーソードを思い出したが、それはまた)食べれたものではない。

なんでこんなものを買ったのか。

安いし、新鮮に見えたからと・・・

どれだけ買ったのか。

数十キログラム。
数十万円したとのこと・・・

どういうこと?
まあ騙されたわけである。
食べれもしないそんな高いチリメンジャコはない。

で、ミチエ〜ルがいうには、少し炒ったらしょっぱさが無くなるということで焚き火をしてフライパンをかけているわけ・・・それもなぜか、瓦屋根の上である。
そのうち当たり前だが古い家、火が建物に移ってしまう。
慌てて消火器を取りに、事務所のPCが気になったが消せると思い、階下に下りる。

台所に行ってもいつもあるはずのところに消火器はない。
探し回っているうちに庭にいた隣のヨシチカさんが、これでやればと花壇の水遣りのホースを・・・
それで庭から水をかけていると見事に火が消えた。

良かったとほっとして2階の事務所に上がっていくと
事務所の中は火の海で・・・とうとう手遅れ、仕事のデータは全てダメになり・・・と目が覚めるということなのだ。


その話をするとミチエ〜ルは大笑い。
それは前日の所為だと。
そういやすっかり忘れていたのだが、前夜夕飯に帰ってくると家の中が異様なニオイ。
もう、臭いなんてもんじゃない。

何のニオイだろう。
今まで嗅いだことのあるニオイではない。
魚の煮物を焦げ付かした・・・ではない。
ひょっとしたらくさやの干物・・・嗅いだことないけど。
ドリアン?・・・しかしこれも嗅いだことはない。
ものすご〜い臭い納豆を山のようにテーブルに盛って部屋を閉め切ったら・・・そいでもって夏の日、三日間くらい放置してあったら・・・

まあ何に例えようがない。
鼻が曲がるというか、おかしくなるくらい。

当然寒いのに換気しているのだが、まったく効き目は無い。
会話は「臭い」としか・・・30秒に一回は臭いと言う・・・その中で夕飯を食べた。

原因はばあちゃんが、隣でもらった漬物を鍋で煮ていて、忘れて焦げ付かせたのとこと。
今までさんざん、豆、魚、その他を焦げ付かせたことがあったが、こんなに臭かったことはない。
とにかく臭かった。

歴代ナンバー1の臭さであった。


・・・ということをすっかり忘れていた。


物忘れもなんだが、ストレスはどんなところに転がっているか分かりません。



posted by tadakov at 05:43| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

初鳴き

0307france04.JPG


日差しが眩しい。
目が開けられない。
前山からウグイスの鳴き声が聞こえる。
この春初めて。

しかし寒い。
気温は冬なのだ。
スタジオの床をペンキ補修。

明日の卒業式の準備。
スタッフはギックリ腰や、インフルエンザや、はたまたお目出度(^−^)
私は倒れている場合じゃない。

夜は落語をBGMにデスクワーク。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

わたしたちの普通って普通じゃない

0307france03.JPG



1月下旬厳寒のパリと言ってもフランスは広い。
南の地中海側や西のボルドーの方とはまったく違う。
よくレンタカーで走りました。
パリを離れるとこちらの春先のようでボケの花や早咲きの桜?などが咲いていました。

当たり前だが最も驚いたのは広いということ(田舎の方ですね)。
360度水平線まで見えるくらい、北海道に行ったときもこれほどには思いませんでした。
基本スケールが違うんですね。
山間の高知から行けばなおさら・・・
日本の約1.7倍の国土面積に6000万人ほどしか住んでいない。

ぶどう畑が先が見えなくなるまで続いている。
これがホントの丘なんだなという丘陵地帯(このあたりの山より遥かに大きい)。
豊かな自然。
農業国なんだと再認識しました。

こういう先進国、アメリカ、オーストラリアや他の国と同じ感覚で競争するということがオカシイということ、日本の行政の根本的間違いを体感しました。
ひょっとしたらこの割合でいけば、日本の人口は4000万人が正常なのかもしれない。
人口減が悪のことのように言われているが、ひょっとしたら出生率の低下は、日本の先進国と比べて数倍と言われる人口密度に対して、動物的に正しい選択なのかもしれない。


ということで昨夜はTR2C(たろまろロックレコードクラブ)2人で盛り上がりました。

今月のテーマは「春よ来い!」
ベストレコードは、チャルが親父のとこからくすねてきた吉田拓郎のLP『元気です』
拓郎の「たどり着いたらいつも雨降り」を初めてレコードで聴きました。

来月のテーマは「花」ですね。
音楽の好きな方、部員募集中です。
レコード持って月イチ、たろまろギャラリーに集合です。
年齢制限性別関係なし(なにしろ部長以外平均年齢30ぐらいです)ロック魂を持つ方(^−^)歓迎!!!


ちなみにフランスは、英国の北に位置するとなんとなく考えてました。
大学試験は地理で受けたのにバカですね。


posted by tadakov at 16:11| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

春が来た

0306france.jpg


朝コーデュロイのパンツをはいて
15分後暑さに脱ぐ

そういう季節になってきたのだ

3月に入って学校の季節が始まった
今日はとある高校の卒業式のために
まんがイベントをやっている会場にリサと2人で

1時間もすると咽喉が痛くなってくる
曇りゾラなのにかなりの花粉が舞っているらしい
近くのコンビニで今年初のマスクを買う

式が終わるとどんでんで90人の撮影出来るヒナ壇を大慌てで作り
リサが人を並べている間に
ライティング機材をセットする
こんな面倒くさいことしている人はいるのだろうか

久しぶりに大汗
顔からポタポタと落ちる
なかなかうっとおしい

終わると自分の車に無理やり機材を全部詰め込んで
ビールとワインを買って


帰ってきてもどのTVも卓球世界大会の中継などやってない

妙に高い湿度
空中を漂っている黄色い花粉が見える
夜半の雨

さてこれからデスクワーク
明日は7時半から小学校に机を構えて集金

あちこちが痒いような痛いような遺体
あら 
そんなやっかいな春がやってきた

たしかに・・・

posted by tadakov at 02:18| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする