2016年05月21日

こいのぼり運動会

0521undokai.jpg



ここ数年で一番良い天気。

しかし帽子をかぶらずに撮るにはかなりきつい日差し。

炎天下と言ってもいいかも。

顔が痛い。



オマケに立ったりしゃがんだり、右ひざをやられてしまった。


久々の運動会撮影でそれなりに楽しかったのだが、体力的には限界に近かったのだ。
posted by tadakov at 18:12| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

宿敵

0515chatora02.jpg



事務所外の踊り場で身体を伸ばしていたら100mほど向こうにデカチャー。
近隣のボス猫の中の1匹である(今は亡きピンちゃん♀の彼であったことも・・・基本見つけたら石を投げることにしている)。
・・・が、置物のように行儀よく座って一点を見つめている。

何してるんだろうとカメラに望遠レンズを付けて出来たら・・・の写真が上である。
もう辺りを睥睨しながら歩いていた。

何かを咥えているたので
撮った写真を拡大してみたら

0515chatora01.jpg

スズメであった。


やはり長年ボスを張っているオス。
腹が立つが、只者ではない。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

今年初○○○

0509kamiike03.JPG


新緑の季節、電話をいただいたが、仕事のため一週間ほど遅れて行く。
残念ながらもう花は終わっていた。
ただ新緑はギリギリOKで池は満々と水をたたえ前回とは一変していた。

私は魚を見たのだが、池の傍のおんちゃんとおばちゃんは、いないはずだという。
イモリとの見間違いか?
確かに去年の秋は水が無くなっていた。
でもなあ・・・見た。
今度は釣竿を持っていこうか。

持っていったレンズではもう一つうまくない。
かといって超広角レンズでは面白くない。
カメラも考えなくては・・・






真夜中ミチエ〜ルの叫び声で起こされる。

そうです。
今年初のムカデ。
彼女の抱き枕の上で視力検査の下あきのマークになってました、おぞましい。
数日前には娘の部屋に出没。
それも夜中に殺虫剤持って駆けつけました。

おおの・・・(>_<)




かき氷機の替え刃到着!!

快調にふわっふわの氷かけるようになりました。

やはり私が丹精込めて研いだ刃が、うまくかけない原因だったみたいです。

もう二度とやりません!!!

posted by tadakov at 20:00| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

朝のコーヒー

0507france01.jpg




インスタントなのだが、なかなか美味く入れてあったコーヒー。


たっぷり飲んだ。



ただ問題は、飲み干したのが机の上のキーボードだったということだ・・・
posted by tadakov at 13:07| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

アローカリア アローカナ

0507france03.jpg



「おまえ、フランスに10日間も言ってきたのに、何も土産話ないじゃないか?」とよく言われたのですが、もうそれも遠い昔の話のような・・・まだ数ヶ月しかたってないのに。


写真は、いま自分自身がいったいどれだけ撮れるものか試したかったというのもありましたが、結果1万枚ほど。
多いとも言えるし少ないとも言えるくらいでしょうか?
おそらくフィルムの時代ならこの1/3くらいだったでしょう(^−^)

とりあえずブログ用には2〜3年分あるでしょうか。
今のペースなら10年は使えるか?



0507france02.jpg



それはさておき、フランスで驚いたことの一つに見た事のない植物がありました。
ワイナリーの庭に松の木のように植わっていた(他の場所では見ませんでした)多肉くんのような植物、樹高5〜6m。
上のほうにはマツカサのようなものもついてました。
で、訊いても分からず・・・けっこう訊いても現地の方は知らないのです。

仕方ないよね、わたしだって自分とこの庭の植物ほとんど憶えてないし・・・帰ってきてから調べたのですが分からず。


とにかく今回一番インパクトあった樹でございました。


それが、



0507araucaria_araucana01.JPG



これ!
見つけました!!

名前は Araucaria araucana チリ・アルゼンチンのアンデス高山帯原産の耐寒性常緑樹なのだそうです。
言われれば、なんとなくブルゴーニュの庭よりあってますよね。
英名ではモンキーパズルとも言われ
枝や幹が全体的に尖った葉で覆われ猿も頭を悩ませるという逸話をもつ樹だとか。

この尖った葉っぱ、なかなか痛いのですよ(^−^i)


耐寒性も-15℃あるとのこと。
生育は遅いそうですが、さあ彼が育つのが早いか、わたしが老いるのが早いか
あの庭の樹を夢見て競争でございます。


posted by tadakov at 13:37| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする