2016年09月20日

後妻業

0920tombo01.JPG



台風16号。

久しぶりに台風らしいやつがきた。

ユーカリの木が倒れた。



夕方眠くてスタジオのソファに倒れた途端、トラノスケの声

「タケウチさ〜ん、外を見て〜夕焼けが〜」

で起こされる。




0920sunset04.JPG



空気が澄んでいる。




0920tora02.JPG



夏は行ってしまった。




『後妻業』黒川博行 文芸春秋

映画を見る前に積んであった文庫を手にとった。
去年から『疫病神』の二宮・桑原コンビではまっている。
ただあまりに灰汁が強い作風で好きかどうかで評価も分かれるかもしれない。
特にこの全編大阪弁・・・これがなかなか。
共感できるような登場人物は、誰一人いないが、あるだろうな〜と思わせるのだ。
怖くて面白い。
映画の方も個性的なメンツがそろっている。
この小説をどんな風に料理したのかとても楽しみなのだ。

(85点)









posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ミスターメルセデス

0912chres.jpg



夏のお疲れさま会ということで

久しぶりにスタジオでBBQ。

買い出しはハマレンに頼む。

焼きはケイタとユメ。

千代さんは、🍙と焼きそば。

みんな疲れがたまっているのか、割とおとなしく食事してお開き。

参加者はバイトのモモコも加わって14名。


ミスター・メルセデス 上 -
ミスター・メルセデス 上 -


『ミスターメルセデス 上・下 』スティーブン・キング 文芸春秋

エドガー賞受賞のキング初の探偵もの、と言っても、そこはそれいつものキング節なんだが、何か物足りない。
過剰な期待を持ってしまう方が悪いのか、なんか丸くなったみたいで・・・
前回の長編『ドクタースリープ』が『シャイニング』続編ということで期待を裏切られ・・・それと比べれば、また三部作のプロローグと考えれば及第点でしょうか?
ミステリーとしては、かなり普通の出来です。

(80点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

マグノリア

0911magunoria.jpg


この冬かったマグノリア(もくれん)が咲きだした。

通常は春に一度だけ開花なのが通常なのだが、この種は初夏にかけて繰り返し咲く・・・


・・・ということで買ったのだが、春一二輪だけ咲いて終わってた(>_<)

それが8月になってから蕾が沢山付いていたのです。

それが咲き始めました!!

っていうか、咲いて散りだしてる!

いつ咲いたのか?


モクレンより鮮やかなワイン色。

そういやそろそろフランスではブドウの収穫の季節。


今年のワインボトル撮影のメールもありました。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

蘇鉄の実

0910sotetsu.jpg


中学校のプールのヨコのソテツ。
実が弾けていました!
ちょっとおいしそうで齧ってみたくなりましたが、後から調べると猛毒だそうです。
くわばらくわばら・・・



この土曜日はフル回転で、朝は中学校の運動会を撮影に行く。

これほど暑い運動会も記憶にない。


午前中で後は邦ちゃんに任せ、アンパンマン広場にイベント出店のため荷物を・・・

それから大慌てでシャワーを浴びて披露宴撮影に出発でした。


終わってふらふらで買い出し、ミチエ〜ルたちが待ってる広場に戻り搬出、片付けしてたら0時は過ぎ

プリント3枚して帰れば2時。


その間にPCには、「納品いつですか?」クレームメールが入っていたりするのでした。



披露宴のときに何人にも「その日焼けどうしたんですか?」訊かれる。

posted by tadakov at 23:51| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

県展の季節

0909beer.jpg



年に一度ほど、忘れたころにかかってくる、染色家Aさんからの電話。

一年ほど前に倒れられて心配していたが、声は元気だったころに戻られ一まず安心。

リハビリには通われているみたい。


僕が撮った彼女の作品が新聞に出ていると連絡くれる。

作品集を作ると数年前に過去の作品を撮影したが、のびのび。

でも全然気にしてませんから(^−^)。


元気が一番!



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

日々の写真

0907uzumaki01.JPG



小さな13号台風は沖を通っていったらしい。

お昼久しぶりにうずまき舎へ。

張ってくれたタープの下で千代さんのおにぎりと卵焼きを食べ、コーヒーを飲みながらキングの『ミスター メルセデス』を読む。

気温は高かったが涼しく気持ちよい風が吹いていた。

あっという間に過ぎていった8月。

日々に追われて過去最速だった。


こんなに写真を撮らなかったのも記憶にない。



ジョイランド (文春文庫) -
ジョイランド (文春文庫) -



『ジョイランド』スティーブン・キング

数日前例によって娘が夏休みの読書感想文を徹夜で仕上げたらしい。
本はなんとカフカの『変身』。
え〜、なんで?って訊くと短いお話しだから・・・(^_^i)
「お父さん、読んだことがあるの?」
と訊かれて、う〜ん、覚えているのは朝起きたらでっかい毒虫になってたという、だれでも知ってる部分だけののだ。
じゃあ面白かったか?
確か、面白いとか、面白くないとかいう話じゃなかったということぐらい。
もちろんラスト、どうなったかなんて記憶にない。
本好きなのにまったく読んだものを覚えてない。
そういう人間なのだ。
もちろん感想文などは大の苦手。
娘のことを怒る資格はない。

さてこのキングの新作。
ひと月あまり前に読了したのだが、もうちゃんと説明できない。
キング初心者はどう思うかしらないが、まあ普通、普通に面白い。
期待をすれば肩透かしを喰らわされるが、そうでなければ『スタンド・バイ・ミー』の気分を少し味わえるか、くらい。
キングを長年読んできた読者からすれば、辛い評価をしてしまう作品でした。
まあしかし依然創作意欲が衰えないとこは、相変わらず凄いなあ、と感心せざるを得ません。

(70点)



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする