2017年04月12日

桜焼け

0412kut.jpg



ここのところ三脚使用の撮影ばかり。

学校をまとめて回り桜の撮影。

難しい。


昨日昼飯のときに撮れた歯の被せもの。

歯医者に言ったらやはり虫歯で神経を取る。


夜の花見はノンアルコール。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

夜桜に思う

0409kagaminopark.jpg



いつのころからか3月の終わりと4月のはじめは、撮影が混む。
卒入学の学校集合写真そしてその個人写真、そして一般のお客様の記念写真、それに挙式披露宴、それを同じ日に撮影することになる。
一時カメラマンは5人くらいいたが、産休だったりでなんかで今は主に2人+1、仕事は増えている。
1月になったら4月が終わるまであっという間なのだ。
むしろウェディングのシーズン、9月〜12月が終わるのよりももっと早い。
どうしてなんだろう?って思うけど、早いものは早いのだ。


撮影にも疲れているが、映画を見に行き、帰りに霧にけむる桜を見て、スタジオからカメラを持ち出してまた撮影に出る。
こんな霧雨の夜誰も撮影になんて出てないわなと思うから。

でもって思うのだが、夜の撮影って本当に面白くない。
何がいやかって三脚を立てる撮影がいやなのだ。

三脚をピシッと立てて撮影した風景写真でいいものを見た記憶がない。
大抵無理な構図で広角ズームレンズの説明写真。
だっていい場所に三脚を立てるって大変難しいのだ。
少なくても私には無理だ。

もうその場所に立てた時点で画角は制約されている。
いい瞬間といい場所は、連動しているのもので尚且つ一瞬、一定の場所ではないのだ。
そうすると逆に一定の場所でいい瞬間を待たなきゃならなくなる。
それはオカシイと思う。
100点満点を決めてから写真を撮るようなもの。
それを決めた時点でつまらない写真を目指して撮影するようなもの。
写真に満点はないし点数制限はない。
想像を超えたところに素晴らしいものがる。
先に自分で想像を限定してどうするのだ。

いい瞬間いい場所はすでに他の場所でその時始まって終わっているのだ。

つまらない・・・

だから三脚を据えてじっくり撮った写真は、どこかで見たような、額にはまったような写真になる。
撮った本人は苦労してそこに三脚立てて時間と手間をかけて撮影しているものだから、すごい写真と勘違いしてしまう。
それは逆に言えば、誰でもそこにそうやってやれば撮れる写真なのだ。
それができないから(しないから)スゴイと思われているかもしれないが、でもそれと撮れた写真の評価は別のところにあるし違う。

だから夜に霧雨の中、一人桜の下で三脚持ってうろうろしているとオレはバカなんじゃないかと思えてくるのだ。

そんな写真はほかの方にお任せしたい。

もちろんそういう写真を撮る方をバカにしているのではない。
むしろ偉いと思う。
プロだな〜って思います。


ただ作品評価は、また別のところにあるのです。


私の泣き言なんかは誰も聞いてくれないし、苦労のたけや技術の高低は関係ない。







映画は、30点。
何の発見もなんの驚きもない。
スカーレット・ヨハンセンの出来の悪い演技と悪いスタイル(ある意味日本人的と言えるけど日本人じゃないんだから)、タケシの活舌の悪さ。
まあ基本監督の責任でしょう。
本気で探したらタケシじゃなく、いっぱい適任はいるはず。
脚本もひどい。

繰り返すが、悪いのはスカーレット・ヨハンセンではなくて監督の力量のなさです。

映画館は普段ガラガラなのに7割がた埋まっててびっくりしました。



そういや昔、三脚写真シリーズを撮りました。

高さ一定。
レンズ一本。
構図を考えない(見ない)。
その場所に三脚を立てたらそのままとる。
めんどくさいの裏返しからのヒントですが、それもそのうち飽きました。

でもわりと面白かったです。

そこに三脚を据えるという時点で構図を考えてるってことなんだよな〜。
posted by tadakov at 13:18| 高知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

納豆玉子焼き

0405highway.JPG



スタッフは入学式、記念撮影、挙式披露宴と分かれて撮影。

あと一週間ばかり入学式行事と重なりバタバタする。


膝が痛い。

右足も捻挫しているみたい。

今日式場スタジオの鏡に映っていた自分の顔を見て驚く。

黒いというか、土気色をしているではないか。





*********************


ミチエ〜ルのエピソードが載っているビックコミックオリジナル4月5日発売「深夜食堂」を2冊購入。



ある登場人物にこれは私だ!と勝手に解釈しております。


面白いコミックです。

posted by tadakov at 23:35| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

花の命は短くて

0404kokadai.JPG



学生の個人撮影。

日陰での撮影、とても寒かった。

この冬何度もなかったダウンを着込む。

対して風は冷たいが日向はそれなりに暖かく春の陽気。


ソメイヨシノはまだ。

早咲きの桜は、ちょうど満開!と思えば、近くに寄ってみると遅かった。

なかなか上手くはいかないものです。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ひな壇貧乏

0403kokadai02.jpg




夕方5時、来ないお客さんを待つ。

180人余の集合写真、ヒナダン3人で積み込みから設置に2時間以上撤収にも2時間、なんだかんだで総6時間、一カットに一日仕事である。

昨年は雨で屋内撮影。

そろえた機材がやっと日の目を見る。

基本使わない機材。

20年(12、3回)ぐらい使わないとペイできない、私が生きているやら・・・




0403kokadai.jpg




桜はやっと一分咲。

東の山には昨夜(か前々日)降った雪がたっぷり積もっている。

例年より10日ほど遅い。

出店も商売にはならないようだ。



海の向こうではMLB開幕。

ここでやっと気分は春めいてくるのだが、登板の田中はいつものとうり、ピリッとしない投球で打ち込まれる。

まったく躍動感のないフォーム。

闘志を押し殺した負けない野球を目指しているようだが、そんなの見ててちっとも面白くない。

戦わない、守りのスポーツなんて・・・

3年前デビューから10試合くらいまでを思い出してほしい。

もともと最初からヤンキースを目指すなんていう姿勢が、ダメだったのかもしれない。

ヤンキースは入るチームじゃない。

敵として戦うチームだ。

大投手となってから金で買われていくチーム。


おそらく今MLBで最低の球団、監督のチームである。

同じダメ球団でもマリナーズには愛着がある、しかしこれだけ悪いと(15年悪い)なかなかファンでいることはつらい。


明日はレンジャースのダルビッシュに期待しながら400人の個人撮影に向かう。


posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

誕生日

0329hajima.jpg




大みそかから解凍待ちだったカニをやっと食べる。

それが誕生日の夕食。

冷凍してあったらなんでも大丈夫というわけではないらしいが、普段たべることのないものをいただき満足する。



カニカマってカニと同じじゃなかったんだ。

posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

寒さ続く

0401eikokuji.jpg



記憶にある限り(50年間?)今まで一番寒かった3月。

気象記録的にはどうなんだろう。

まだ桜は咲いてない。

通常は私の誕生日のころは桜が散りかけている時期である。




朝イチで永国寺キャンパス、100数十人をミチエ〜ルをアシスタントに個人撮影。

動いているときは、それなりだが、学生が来なくなると寒い。


なんでこんなに寒いのか!

腹を立てる相手はいないのだが、腹がたつ。




夜帰り道、突然雷が落ちるのを見る。

何度も落ちるので方向転換、雷の方に近づいていい場所を見つけ三脚を立てるも時すでに遅し。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする