2018年06月02日

私のクリスティー

0602kacho_tochiku01.JPG




今日は暑かった!

梅雨に入っての夏日。

カフェの人員足らずフロントの手伝い。



最近『アガサ・クリスティー完全攻略読本』を読む。

今は違うと思うが、昔ならクリスティーはミステリの登竜門とも言える作家である。

自分も中高校生のうちに著作のほとんどを読む。

80冊は越えたのではないか。

それを今さらだが、『読本』である。


面白かった。

ネタバレなしにあれほど面白く新しい分析で書評できるとは・・・

自分のクリスティーベスト10には『そして誰もいなくなった』とか『アクロイド殺害事件』もちろん『オリエント急行殺人事件』などはランクインしなかったのだが、著者も同じ。

共感できるのだ。

クリスティーの探偵は、ポアロじゃない。

私にはミス・マープルだ。

書評を読んで懐かしく、もう一度読みたくなった。


posted by tadakov at 18:07| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする