2018年11月14日

三脚を投げて

1114kut.jpg




三脚を立てていい写真が撮れる人を尊敬する。


そもそも決定的な場所に三脚を立てるのは難しい。


そんなもの立てている間に決定的な瞬間は逃げていく。


もちろん私の場合である。
posted by tadakov at 23:19| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする