2020年02月14日

岡山すごい

0212on_the_road.jpg




つい最近何のアンケートだったか、ラジオかTVなんかで聞きかじったくらいで、はっきり覚えてないのだが、「西日本の人が住みたい県」み

たいなのをやったらダントツ岡山県だったそう。

って言っても高知の人間など、岡山?といっても?だらけなので、アンケートは瀬戸内中心だったのかもしれない。

そのとき「なんで?」って思ったことだけ記憶していたのだが(番組の中でもその理由を言わなかった)、その理由の一端に触れたのかもしれ

ない。



偶然岡山に一泊してきた。

今ダントツの柳家喬太郎の独演会である。

ミシュランで言えば★三つ、旅行してでも見に行く価値のある落語家だ(^−^)

凄かった〜。


古典、新作ときて仲入りで名人圓朝の真景累ケ淵〜宗悦殺し〜であった。

真景累ケ淵といえば6代目三遊亭圓生、これは言うに及ばす、そして桂歌丸のものも悪くは無いと思っていたが、これは凄かった。

笑いは全くなし。

会場全体息を詰めるように聞く。

こんなやつを見れるとは思わなかった。

歌丸のものが、色あせる。

歌丸のものは単なる「宗悦殺し」のストーリーで、喬太郎のものは宗悦から見た宗悦殺しだった。

これは凄い。


*****************************


それはそれで岡山の街歩き。

かき氷で有名な店に行き、夜は大山鳥の居酒屋、帰りの餃子屋、電車の運転手・・・全て女性だが接客が素晴らしかった。

これは岡山が良いって言われる秘密の一つかもしれない。

みちえーると感心することしきり。

これはほかの県、少なくとも少し知っている香川や東京、大阪、もちろん高知では無理というか無かった。

今回とてもいい研修になりました。



近くまたこれを検証に行かねばと思った次第。


岡山おそるべし。


posted by tadakov at 06:55| 高知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする