2020年04月07日

花見

0407hanami.jpg



入学式撮影の後、峠を越えてミチエ〜ルと二人で花見をしていく。

偶然にも、櫻がキレイだったから、という知人とすれ違う。

人生で初めて就職したそうだ(それまではずっと稼業)。

顔が輝いていた。


見渡す限り誰もいない。

時折豆粒のような人を見つけ、あれは人か地蔵か、男か女かなどとミチエ〜ルと想像する。

一時間余りのなか、ジョギングをする人が一人、犬を散歩させる人が一人。

今年は会社での花見はなし。





首相の会見を見、嗚呼終わったなと思う。

そして終わりのない戦いが始まるのだと改めて思う。

数か月後・・・終わってないだろうな、ピークも来てないかも。

世界は収束に向かっていても東京は。


久しぶりに東京の感染者数が2日続けて落ちた・・・ように見える。

なんか少し安心した人がいるかもしれないが、実は全く検査をしていない。

全国の検査数で4/3が4685名、4/4が3305名、何故か4/5が271名、4/6が218名・・・2日間で落ちるはずだ。

10分の1も検査していない。

緊急事態宣言に合わして落としたのか、アリエ〜ル。

そして今日宣言の日、過去最高のPCR検査数7876件の実施。

出てくる感染者数が、恐ろしい。

国民に意図的にショックを与えるためか。

これも意図的な検査数であろう。

もちろんこの検査数も公式に出ているものなので、「あてにならない」(^−^i)大事な数字はあてにならない国なのだ。

まあ一体、どういう国なんだろう。

普段イノチ、イノチと言っているくせに他人(自分以外の)生命など考えてない国なのだ(もちろん命より経済が大事だと考えている国である)。

世界の事例で分かる通り、コロナは自粛や要請では、治まってくれない。

また世界的統計の示す通り、先進国で突出して情が無く自分勝手な国である(日本がとっている統計ではないので信用できる)。

いま世界は「いったい日本は何をやっているんだろう?」と見ている。





posted by tadakov at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする