2020年07月09日

切れるもの

0706rain_02.jpg



友人が販売を始める包丁を見る。

新しい包丁は切れるが、それは一時、研いであるものには敵わない。

数年前に勝ったペティナイフを見てもらうと、ものはいいものらしい。

しかし切れ味は落ちている。


切れる包丁で切った玉ねぎは目に沁みない。


夕方指先が痛痒いのでよくみると切れていた。

彼が研いだものは切れる。




posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする