2020年07月31日

ニッポン怪談

0731ugurushima.jpg

もう今の日本自体が怪談だ。


そこに無い家に呼ばれる - 三津田信三
そこに無い家に呼ばれる - 三津田信三


『そこに無い家に呼ばれる』三津田信三(中央公論新社)

『どこの家にも怖いものはいる』『わざと忌み家を建てて棲む』に続く三作目。
家の中に幽霊が出る、じゃなくて家そのものが、幽霊。
霊感というものは全くないが、数年前に撮影で言った山の中、何の変哲もない小屋がとても嫌な気持ちになったことがあった。
どこが怖いのか確かめようと中を見たのだが、分からない(中は空っぽ)。
とにかくとても嫌な気持ちになり、何度も後ろを振り返りながらその場を離れたことがある。
ふつう気になる小屋があれば写真に撮るが撮らなかった。
それを思い出す。
前2作にくらべると少し弱い。
(70点)
posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする