2020年09月16日

沈黙の森

0916sameura.jpg



新しくなったさめうら荘に新しいスタッフK太と泊まる。

前夜食べ過ぎて今日一日お腹いっぱい。

桂月を飲み、もちろん途中で買った日本一のどぶろく輝も、満足。

よって胃腸薬飲んでも元にもどらない。


朝、湖畔にてりすに出合う。

豊かな自然を感じる。


ダムの中に立ち撮影も。


午前中は土佐町ものがたりの石川さん鳥山さんを訪ねる。

とても良い話を聴けた。
 
手作りTシャツも購入。


新しい出会いがあり、とても濃い2日間だった。




沈黙の森 狩猟区管理官シリーズ (講談社文庫) - C.J.ボックス, 野口百合子
沈黙の森 狩猟区管理官シリーズ (講談社文庫) - C.J.ボックス, 野口百合子


狩猟区管理官ジョー・ピケットのシリーズ第一巻。

他のものを読もうと思ってもちょっと抜け出せなかったが、これでひと段落。

この作家の本がいいのは、ラストがスッキリ上手く収まるからだね。

これはハッピーエンドになるという意味ではない。

ラストの納め方がうまいのだ。

安心の80点。







posted by tadakov at 22:24| 高知 ☔| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする