2020年10月07日

いい廃墟あります。

1006howakichi.jpg




昨日蔦屋書店に行くと(高知にもいい書店が出来ました、うずまき舎以来)平台に桐野伴秋の新作写真集(カレンダーか?)が並んでいた。

何やら声がしていたので振り返ると奥にいらっしゃいました。

何はともあれ、作家活動をし写真集を作ってらっしゃる。

隣の芝生は青く見えるものです。



廃墟と犬 ファーベックス──犬と出かける都市探索 - アリス・ファン・ケンペン, クレア, Alice van Kempen, Claire, 金井真弓
廃墟と犬 ファーベックス──犬と出かける都市探索 - アリス・ファン・ケンペン, クレア, Alice van Kempen, Claire, 金井真弓


この廃墟だけで絵になるのですが、そこにブルテリアとはちょとズルい!とオジサンは嫉妬してしまうのです。

日本人には無い発想です。

そんな犬飼ってる写真家いないと思うし(^@^)旅行に犬連れてく人も少ないわな。

これが猫だと全く云う事を聴いてくれないし成立しません。

残念。

とにかく楽しい本。

そして素晴らしいセンスの写真に圧倒されます。


エイ加減に写真撮らないとな〜。

全治3か月の腰がピリピリしだしました。


(85点)
posted by tadakov at 03:32| 高知 ☔| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラ・スター

1003flowers.jpg




朝から行列が出来ている。
夏でもないのにオープン前からかき氷屋(うちは写真屋でありカフェだと思っているが世間はかき氷屋だと)に車がごった返しているのだから何事だと思われるだろう。
目当ては15食限定かき氷『栗』だから昼からはがらんとしている。
なんとかこのかき氷屋さんのイメージから脱却しないと来年の春まで会社はもたない(^−^i)
気分は複雑。


スタジオの中に新しく本棚が出来た。
文庫本なら1000冊ほど入るが、改めて見て、本棚としては大きくない(持ってる本全然入らないし)。
あと3000冊ほど入る棚を作りたいけどどうやればいいかなあ。



パラ・スター 〈Side 百花〉 (集英社文庫) - 阿部 暁子
パラ・スター 〈Side 百花〉 (集英社文庫) - 阿部 暁子

パラ・スター 〈Side 宝良〉 (集英社文庫) - 阿部 暁子
パラ・スター 〈Side 宝良〉 (集英社文庫) - 阿部 暁子


んな本通常読まないのだけれど、北上次郎氏の書評にホダサレテ。
見るからに小学生高学年以上の夏休み課題図書のような。
車いすテニス選手と車いすを作る親友の青春物語です。
ちょっとウルっと来ます。
しかしオジサンには他に読まなきゃいけない本が目白押しでした。

奇しくも今全仏が行われていますが、パラと通常のものはハッキリ差がありますね。
私もちゃんと見たことがない。
パラの方はクランドスラムと言っても本大会に出場できるのは8人しかいません。
ランキング7位までと予選の一人(だっけ?)。
だから勝てばベスト4。
だからと言ってそこに選ばれる人は凄いのだ。
パラの方では日本人はとても強く、男女ともに上位にいます。
今回はちょっと真剣に見てみたいと思っております。



(80点)






posted by tadakov at 00:00| 高知 ☔| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする