2021年01月06日

悪夢の年に希望を見いだせ!

0106nankoku.jpg



成人の記念撮影。

五台山でロケ。

営業企画のK太の関係で入ってきたオシゴトである。

任せられる人材を入社させることが出来て正解だ。


アイディアと自分が得意な部分の撮影には自信があるが、企業経営は私には無理(^ー^)と(いうか嫌だね)はっきり悟りました。

人付き合いも歳を経るにつれて嫌になってきた。

好きな人だけ、わかってもらえる人だけ、来るものは拒まないが去るものを追わず、でいい。

いまさら理解者を増やすのも億劫なのだ。

放っておいても共感者は集まる。

集まってくれた人たちのためには何かしてやりたい。


何とか今年中に業態を変えていかねばならない。

もうこのままでは、先はない。




『話せば短くなる 原田和明のオートマタ』


むかし何度も購入しようと思ったオートマタ製作者。

もう有名になって買えない。

せめて本だけでも(^ー^)

薄い本でお値段はけっこうするが、内容は素晴らしい。

写真が素晴らしく作品の良さがよくわかっる。

文章が短いのが良い。

装丁もいいのだが、ハードカバーだったらもっと大事においておけるのに、値段ももう少し高くなっちゃうんだろうな。


(95点)
























posted by tadakov at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする