2008年06月14日

12時25分

080614jinzanpark.jpg



シロヤマを病院へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

獣医にもいろいろなキャラクターがいて、今シロヤマがかかっている先生は、豪放磊落というか、ざっくばらんというかふらふらけっこういい加減に見えるO先生。

たとえばエサもオカズの残りやご飯に鰹節で十分というか、それが一番いい気分(温泉)キャットフードなんかが、不健康肥満の素と断じる先生。


それに比べて去年かかったS先生は、体育会系のマジメ先生。ネコを飼うのにはまず去勢。ネコのためにも飼い主のためにも・・・手術しないと家に帰してくれないふらふらよってシロヤマは、怪我のシッポだけを切ってもらうはずが、キャンタマまで切られてしまったたらーっ(汗)

エサはもちろん、栄養バランス完全のキャットフードぴかぴか(新しい)それもネコまっしぐらあせあせ(飛び散る汗)じゃなくて日本獣医学会推薦の一袋ウン千円のやつみたいなもうやだ〜(悲しい顔)見事な動物愛護の哲学をお持ちになってらっしゃるたらーっ(汗)


ということで今回は、ウチ向きの先生ドコモ提供

今度は土曜日に来いと言われて・・・

病院に着くと入り口に『只今往診中』の札。○時に戻りますと書いて手作り時計がありました。あの小学一年生が、時計の勉強する時に使うような模型のやつ。針は12時25分。

時間は12時前。まあ、往診なら仕方ない。30分くらいで帰って来るなら、ということで近くの公園に娘を連れて行く。(↑の写真)


ちなみに2年前ミチエ〜ルは、↑のふあふあドームでジャンプしていて(ちなみにこれは幼児優先遊具)思いっきり顔からダイブしたそうです。それを見ていた娘は、大丈夫?と声をかけるより、真っ赤な顔をして「恥ずかしい、はずかしいあせあせ(飛び散る汗)」を連発しておったそうです。



さて1時前になって病院に帰ってくるも札はそのまま。


まあ昼飯レストランかな・・・と思いながらインターホンを押すと奥様が出てきました。

訊けば、先生は会合に出席しているとのこと。
夕方にならないと帰ってこない。
私たちに土曜に来いと言っていたのに日中会合があることをすっかり失念していたらしいむかっ(怒り)・・・ということでした。


あの先生らしい猫
朝往診に行って帰って来てすぐに会か・・・と納得して帰ろうとしてがく〜(落胆した顔)


12時25分ひらめき


そうです、時計は「5時に戻ります。」ということだったらしいちっ(怒った顔)

針の長さが爆弾


私は炎天下晴れの公園でもうやだ〜(悲しい顔)
そして2時間近く車の中でぐったりのシロヤマモバQ


今は亡きジイちゃんの格言
『心配いらんあせあせ(飛び散る汗)ネコは1年に1日しか暑い日は無い手(チョキ)



朝5時起床で昼から夕方から披露宴撮影の私にはツライ一日になりました。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック