2008年06月20日

ドライで甘酸っぱい現在の童話

080620noichi.jpg



何かと忙しかった一日。


いくつか雑用をこなしてモバQ久しぶりの映画館。

今これといって観たいヤツが無いのにたらーっ(汗)ミエ〜ル推薦の『アフター・スクール』

佳作だったぴかぴか(新しい)

緻密なプロット。

俳優陣の抑えながらもキャラが立った演技。

普通なら「フェアじゃないあせあせ(飛び散る汗)」なんて叫ぶところですが、許しましょう。

期待してなかった分3倍返しの面白さでした。


ツブは小さいけど、少なくとも近年の日本映画ベストの中の1本ドコモポイント



夜は夜で学年PTAの懇親会ビール

酒はダメなのに飲んでしまうふらふら


土曜は朝早くから撮影で遠出なのでさっさと帰宅。


玄関では、シーズン幕開けのムカデがお出迎え爆弾

今まで生きてきて一番大きなムカちゃんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


酔ってたのが幸いかたらーっ(汗)素面で見つけたら失神しそうなヤツでした。(長さ16〜7センチ、幅1センチ超。退治パンチ


嗚呼、今年もそんな季節がやってきたんだ。
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック