2009年06月01日

STAR TREKKER

0601skyline.jpg



けんぞ_さんとISSバトル勃発のため車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


結果は玉砕・・・ISSがいないモバQ


途中急に撮影場所を変更したのがいけなかったむかっ(怒り)

360度見渡せるとこぴかぴか(新しい) 星の見えるところ・・・そして広がる川面・・・先日のミチエ〜ルとの会合場所である。

着いてみると西の空はきれいな夕焼けぴかぴか(新しい)
それに見とれて撮影したのがまずダメだったかも。

薄い雲はあるのだが、なかなかの条件・・・撮影場所を決めたところで目覚ましるんるん

西北西の低い空を見る猫・・・「あれ出てこないexclamation&question」・・・まあ雲がかかっているから・・・そして数十秒後がく〜(落胆した顔)「見えないあせあせ(飛び散る汗)」・・・まあ薄い雲があるしたらーっ(汗)・・・カメラの位置を変えて頭の上を見る・・・「いないexclamation&question」・・・ここらでもう少しパニック「なんでexclamation・・・どうしてexclamation×2・・・時間また間違えたどんっ(衝撃)」・・・とにかくシャッターを押すあせあせ(飛び散る汗)これがいけなかった、これで完全に30秒間はその方角しか撮れない、そして目はその方角しか見ていないふらふら

そうです・・・途中から見えていたであろうISSは、私の後頭部下付近を回って東南の空へ。
私が見ていたのは、西北西(これは合っている)・・・そして東・・・途中北回りで探していたのだもうやだ〜(悲しい顔)


明らかに時間が過ぎてミチエ〜ルに電話すると、最初は雲で見えなかったが、途中月の下を通っていくISSをしっかり見たとるんるん・・・私は途中ほとんどの場所を肉眼で探したのだが唯一見た記憶がないのが月の下(南側)であるちっ(怒った顔)

あれだけコースを確認し、現場で磁石を使って調べたのにあせあせ(飛び散る汗)どうしてそこだけ見ない爆弾

普段山に囲まれたり、けっこう障害物があるところで撮影するので、360度開けたとこで感覚が違ったのかたらーっ(汗)最後の東側で水面と空と両方で決めようと欲張った所為なのかふらふらすぐ近くの浅瀬でジャバジャバと大きな音をたてて泳ぐ大きな魚の気配が気になってしかったなかったからか(これは後日網を持って確かめに行かねば猫あせあせ(飛び散る汗))。


結局、一人川原で呆然と立ち尽くす猫であったたらーっ(汗)


しょうがないので昔から撮ってる飛行機シリーズを撮影しましたもうやだ〜(悲しい顔)




『スター・トレック』J・J・エイブラムス監督

今回は何か違うぞひらめきと思わせてくれるトレーラーを見て気になっていた作品(『ターミーネーター4』も同じ匂いがします、期待大黒ハート)。
今日は「映画の日」、ミチエ〜ルと娘と出撃あせあせ(飛び散る汗)
ちなみに私はシリーズのファンではない。どちらかというとニガテなタイプである。
だが、アクションや宇宙ものは大好きなのであるドコモポイント
思うにあの独特の伝統のような雰囲気、各キャラ、そしてしようがないのだが、あのTVシリーズの「セットでしてます的な雰囲気」がダメで物語に入っていけない人だったのだ(ファンの方すいませんふらふら)。

で今回の映画は、けっして名作ぴかぴか(新しい)ではない、そして傑作るんるんもキビシイかも・・・しかし痛快な作品なのだわーい(嬉しい顔)(快作雷)。

私のように「スター・トレック」シリーズがダメだった人も心配なしあせあせ(飛び散る汗)
まさに普通の良質SF娯楽作品になっている。
最初少し戸惑うが、若きカークのキャラがいい・・・見ていてどんどんよくなってくるのだ。その他のキャストも私たち日本人にとってほとんど無名の若い役者を使っているのがいい(後半うれしいサプライズもあったし揺れるハート)。それでいてみんな元のキャラに似ていると思えるのが良しドコモポイント

そしてなによりも良かったのは、飛躍的な特殊効果(今までの作品と比べて)・・・それがこれ見よがしではなく、さらっとるんるん当たり前(宇宙の自然なスケール感)という感じに使われている点。でも全然手を抜いていないところ。
なんていったらいいのかな、凝っているのにそう見えない視覚効果および演出あせあせ(飛び散る汗)(昨日のNHKに爪の垢を煎じてあげたいあせあせ(飛び散る汗))。
そう、ついに念願の映像の縛りから開放されて自由に本来の宇宙感が味わえるようになったのが、とってもうれしい。

それで逆にストーリーに集中出来る様になったのだ手(グー)
ストーリーもストレートで主人公のグローイング・アップ物語になっているのが、好感がもてるし。
まさに新生『スター・トレック』の発進である。


ちなみにいつものように途中ミチエ〜ルに肘鉄をくらい目が覚めましたドコモポイント

もう一度観たいぴかぴか(新しい)


(85点揺れるハート




帰りに国道195号線、タヌキに道をふさがれてストップしました。


夜も別の場所で見るたらーっ(汗)・・・タヌキの季節なのだろうかexclamation&question

それともその時からタヌキに化かされてISS見逃したのか眼鏡




夜9時過ぎ、ささやんとよっちゃんがやって来くる・・・1時まで話してしまったいい気分(温泉)







posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
方向を化かすのは、たぬきやむじなの仕業と昔から相場が決まっています。きっとそのたぬきの兄弟か、何かが私の撮影場所へやってきて、クロスロードに化けて私の邪魔をしたのでしょう・・・

こっちは一応最初から最後まで見たには見たが、勝ったような気にならん。

17日までお預けか・・・
Posted by けんぞ_ at 2009年06月02日 09:48
ご存知‥それがし、熱烈なるStar Trekkerの端くれであります。

おっしゃる通り‥スター・トレックシリーズ、あれは‥宇宙大活劇モノとして観てはなりませぬ。
ファン自らが言うのもなんですが、SFらしいシーンなんて、いつも同じ惑星を周回飛行する場面とか、いつも同じワープシーンくらいで、ときたまクリンゴンとかロミュランとの交戦シーンもあるにはあるのですが、それもほとんどがブリッジにあるモニターに映るくらいで‥(涙)。

あれは‥宇宙版「大草原の小さな家」と言えましょう! たまたま宇宙を舞台にした家族=船のクルーの内面的な地味〜ぃなドラマですな‥ははっ!

あっ! やはり‥スタートレッカーとしての血が騒いでつい熱くなってしまいました‥失礼! ついで‥個人的には、人間に近づくべくプログラムされて日々人間観察を怠らない健気なアンドロイドのデータ少佐が好きです、‥って、あぁ〜このへんでやめとかないと! 今週中に映画‥観に行きます。

宇宙連邦:周回軌道基地 ISS 次回のランデブーの機に一戦を賭す。

こちらUSSエンタープライズ‥交信終了。

データ少佐! 
コース0516-WMCC 343‥ ワープ6.7‥ 
発進。



Posted by 初老のSTAR TREKKER at 2009年06月02日 12:01
>けんぞ_さん!!

化かされてますねえ(^0^)完全に・・・タヌキもあちこちに出没しているように見えますが、実は同じヤツか!?

同じ車もあちこちに出没しているみたいですから・・・あっ、その車・・・ゼッタイ!!タヌキですって!!

薄暗くって見えなかったかもしれないけど、ドアミラーに毛が生えてたり・・・マフラーがふさふさしてたはず!


よし!・・・謎が一件落着!!(^0^)

Posted by タダコフ at 2009年06月02日 17:37
>Mr.初老のSTAR TREKKER

面白いですぞ!!

娘も難しいSF用語なんかが出てこなくて分かりやうかったと♪

ミチエ〜ルももう一度みたい!と言っておりました(ただし彼女の場合は途中で話が分からなくなった可能性がありますが・・・)。


私も空白の部分を埋めなくては(^−^i)。。。
Posted by タダコフ at 2009年06月02日 17:44
どうも夜遅くまでお邪魔しました〜。
帰りは寝ているシロヤマをなでなでしてから帰りました♪
Posted by ささぷ at 2009年06月02日 22:40
>ささぷ!

ぜひ、またよっちゃんとご一緒に!!
Posted by タダコフ at 2009年06月03日 09:36
私こそ誰よりもトレッキーであるが
まだ観てない。

スタートレックはSF版道徳番組だと思っている。今までの経験上映画版では面白いものが少なかったので今回も敬遠気味でした。

観に行こう…。

TVシリーズ「新スタートレック」は最高ぜよ。
Posted by Mっちゃん at 2009年06月03日 22:22
>Mっちゃん!

ファンには少し?かもしれませんが、私はかなり今回の作品好きです。

でもファンであればもっと面白い部分を発見できるかも・・・・まあ、観て来てください(^ー^)/
Posted by タダコフ at 2009年06月03日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック