2009年06月04日

一億総麻酔モード

0603highwayview.jpg




ここ数日のお怒りモードは収まるところを知らず、今や最高潮である。


この怒りをどこにぶつければいいのかちっ(怒った顔)

天狗さんに話して一瞬のガス抜きには成功したのだが、もとより私が一人騒いでもどうにもなるものでもないので余計にストレス溜まるのだフリーダイヤル(と言いながら実は、いつものようにオシゴト逃避モードをごまかしているんじゃないかわーい(嬉しい顔)とお考えの皆さんexclamation×2・・・それが毎日映画1本鑑賞でありながらもやってたり揺れるハート・・・え〜撮影はないわけですがもうやだ〜(悲しい顔))。

身近なところで高知の教育問題、そしてこの腐りつつある・・・元へexclamation×2腐りきったこの日常ニッポンふらふら

まあ、私が騒いでもどうにもなりませんが、たまに火山が噴火するように言い続けていくということでしょうか猫


私は政治的でもない、論理的でもない、当然頭も良くない、そして感情的であり、情動的でもあるドコモ提供、継続するということが嫌いだし、常に新しいもの(変化)を求め、なおかつ普遍の真理の存在を信じるぴかぴか(新しい)単なるそこらのオンチャンビールなんですが、このあからさまに正義を踏みにじる現状、そしてそれを横目で見ながら「やっぱり自分の身が一番かわいい=それは正しい!=それは是exclamation」となったニッポン人の現状がますます嫌になってくるのです(話はそれるが、次の日本を担うかもしれない政党が『生活第一exclamation×2』なんて言っているのが気になりますたらーっ(汗)・・・だからダメなんじゃないだろうかちっ(怒った顔)exclamation×2・・・日本はまず「美しき(正しき)倫理」を取り戻さなければダメじゃないだろうかどんっ(衝撃))。


元死刑囚の方が年金をもらいたいと言う。

それに答えて厚生省が「払ってないからやらない・・・」と・・・


アホかおんどれどんっ(衝撃) お前ら全員ボーナス、退職金なしじゃ〜ちっ(怒った顔)


国とは政府とは、いったい誰のためにあるのだろう・・・爆弾



『センター・オブ・ジ・アース』監督:誰でもいいやわーい(嬉しい顔)

ディズニー制作の地底探検のアドベンチャー映画(え〜、これでもう全てを言い尽くしておりますドコモポイント)。
3D映画らしいのですが、ご家庭DVDではそれが味わえないのが残念。
お子様と一緒に楽しく見れる健全娯楽作品でございましたふらふら

(60点)
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜 その怒り‥引火してしまいました!

この国の政治も司法も警察も‥すでに集合体ボーグに同化されているのです。

 抵抗ハ 無意味 ダ‥ ワレワレ ト 同化 セヨ‥


 ‥‥‥‥ *** ‥‥‥

 註:集合体ボーグとは‥下記を参照されたし。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%B0

 タダコフ氏よ‥抵抗は無意味だ‥
 オマエをわれわれスタートレッカーに同化する。

>> あぁ〜 Mっちゃんだけかなぁ〜 コレでウケるの。
 いつかMっちゃんと語り合いたいものです! 
Posted by 初老の天狗 at 2009年06月06日 08:29
「叛乱」・・・・のために地下組織を作成しなきゃいけないのでしょうか?

それともやっぱり結論は、

「必殺仕事人」・・・毒には毒をもってなのでせうか?

いちおう・・・じゃあ、私が主水で・・・(^−^)
天狗さんは・・・・・・・・テングでいいか(^0^)/
Posted by タダコフ at 2009年06月07日 11:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック