2006年03月03日

当世犬猫事情

siroyama2.gif

EOS-20D EF50mm F1.4 「060303 11:43のシロヤマ♂」


ジジネタ(じいさまの与太話)である。

毎日夕方5時〜6時半くらいまでのNHKのラジオ番組ゲームが、一番好きだ。(思いっきりオンチャンだなあドコモ提供
車に乗っているときは、ミチエールに消されてない限り聴いているるんるん


さて今週の特集は、ペットのお話である。
毎日テーマを変えて、たとえば

@ペットの死んだとき
Aペットと私
などというようにやっている。

昨日は、(途中から聴いたのでテーマは、わからんが)ペットの晩年の問題についてやっていた。

飼っている2匹の犬が、もう19歳でこのままだと自分たちより長生きするのではないか?
医者に連れて行ったら白内障?
老衰だと言われた、とか。
足腰が、立たずにオムツをしている。
寝たきりで床ずれをおこす猫。
挙句の果てには、痴呆症(使っちゃいけないの?)になっている等々。

もちろん飼い主は、旅行にはいけない、外出もままならないと言うのである。


いつからかなあ、このペットという概念(飼い方)が、広がったのは猫
特に80年代以降かなあ。
私の子供のころは、少し違っていたように思う。
確かに犬猫も飼っていたのだが、我が家の一員であると同時に、あくまで動物としてであった。
エサは、もちろん私たちの残飯であったし(こっちのほうが、スキンシップ的?ドコモ提供)、犬はともかく猫は、放し飼い。
犬が家の中にいるなんてアメリカ映画だけの世界だった。

書きながらひらめき・・・・そうかあ、ペットという飼いかたは、外国から来たのか猫
それを日本に持ち込んだわけね。
ただ、日本は米国と違い土足生活ではなく、畳の生活に犬を持ち込んだからふらふらなのかあ。
まあ、昔は、犬は犬らしく猫は猫らしく飼ってたわけね。

だから死ぬときにしても割合ポックリ死んでいたように思う。
猫ならば、死期がくれば自分で死に場所を探していたし、犬にしても上記のボケ症状やオムツになる前に死んでいたのではないだろうか?
どうも今は、本来の寿命を越えた過保護な生活をしいられ、結果不幸な晩年を送っているように思えてならないのだ猫

まあ言い訳ではないが、30年前とは住宅事情やモラルの変化もあり、今をまるっきり否定しているわけではない。
ペットの今を垣間見て少し懐古したわけである。


それにしても寝過ぎで床ずれするんだったら、「ウチのシロヤマ♂は、とっくにのはずだよねえわーい(嬉しい顔)」とミチエールと爆笑した、昨日であった。


siroyamaseikatu.gif

EOS-20D 「20060303 13:55のシロヤマ」

床ずれを気にすることもなくせっせと3匹の猫に乳首を吸わすシロヤマ♂10ヶ月であったもうやだ〜(悲しい顔)





posted by tadakov at 13:23| 高知 ☀| Comment(4) | 猫写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そう言えば‥‥、それがしが幼きころは、犬も半日は放し飼いでしたな。昼間はどこかで遊んでおり、夕刻になり晩飯をもって名を呼ぶと、3分と待たずに猛烈なダッシュで帰ってきておりました( サカリのころは帰ってきませんでしたが‥‥。)
 よく通ったある山小屋の犬は、ずっと放し飼いでしたが、ちゃんと山小屋での自分の『 順位 』をわきまえつつ、毅然とした‥‥むちゃカッコエエ名犬でした。ふもとの村に彼女が出来たときは、標高差1000メートル、人の足で3時間の山道をかけ降りていたそうです。その名犬クロも今は、下界で山小屋のおばちゃんと静かな余生をおくっています。

 繋がれたり部屋の中で飼われている犬はどこか『 媚びて 』いる。放し飼いの犬は 賢くカッコええぞ! ‥‥‥と思ってはみても、もう無理な話やな。
Posted by 初老の天狗 at 2006年03月04日 08:54
今日、ハガキ届きました。
私が行ったのは丁度1ヶ月前ですね。
ありがとうございます。(^ ^)

最近映画「シリアナ」の予告を観るとtadakovさんの日記を思い出して
しまいます(笑)。
Posted by 陽子 at 2006年03月04日 18:57
>初老の天狗さま

てんぐ様っ!
放し飼いのお犬様とは、御無体な!!! 過激ですぞ。(小さな声でしゃべらんとっ!)

犬は、しつけあっての犬ですぞ!!<これでフォローOK!(^−^)>

猫はねえ(@^-^@)
あの言うことキカンところが、なんとも可愛くて・・・隣のサンマを盗んだり、洗濯機の横にオシッコしたり、ちょっとはいいじゃな・・・・いかん、いかん!!!(自分の埋めた地雷に足が・・・)

ちゅど〜んんんn!

<連絡不能>
Posted by ただこふ at 2006年03月04日 23:33
>陽子さま

だってねえ、陽子さん。
日本語に漢字以外で<シリアナ>ってありませんからっ!

私だって、シリアは知ってても<シリアナ>は初体験・・・(シツコイって?)

とにかく危険なことは、確かですら!(^-^)
Posted by tadakov at 2006年03月04日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]