2010年09月16日

鑑賞は自己責任で

0915umaji007.JPG


お昼に出入りの式場から新しいパンフレットを営業さんが・・・ジケイ君が写真を撮っていた猫がんばっているるんるん


ここのとこブログ休んでいたので感想が遅れていたのですが・・・

『バイオハザードW アフターライフ3D』(20点)

「ヒックとドラゴン」を見るつもりだったのですが、時間に遅れてふらふら
そろそろ3D映画というものが必要ないということが巷でも分かってくるのではないだろうか?(ディズニーはこれから作る映画を全て3Dにするなんて言っていたがたらーっ(汗)
もちろん3D対応のTVを買うなんてバカげている。
まあそれを証明する作品。
酷い爆弾
良かったのは最初3分。
渋谷の交差点シーンだけである。
まったく3Dの必要はない映画・・・というか3Dって謳わなければもっと酷いかモバQ
ハイライトシーンはどこかで見たようなシーンの寄せ集め。
主人公のアクションシーンも失笑ものである。
もともと期待はしてなかったのですが・・・なんでそんなものを見たのかもうやだ〜(悲しい顔)自業自得です。
ただなんでか、最後まで寝る事はありませんでした。

怒りで寝れなかったのかも・・・
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック