2011年02月20日

三度(みたび)の顔デカ

0220tadakov.jpg

カメラby ミチエ〜ル揺れるハート

「ブ〜、バリバリ電話雷こちら本部、こちら本部、弥生町6丁目で強盗事件発生あせあせ(飛び散る汗)タケさん、現場急行お願いしますあせあせ(飛び散る汗)

猫「おっしゃあ〜了解exclamation

なんていう「へそ曲がり署」的話ではないちっ(怒った顔)




目が覚めると「うexclamation&question猫」なんかほっぺたがオカシイ。
それも両方。
意識がはっきりしてくるにつれかなり痛いことに気が付く。

がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

そうだひらめき忘れていた悪夢が蘇ると同時に昨夜のことが思い出される。
寝る前のお口クチュクチュモンダミンるんるん(正確には昨夜使ったのは、ナイトケアーとかいう別の水歯磨きである)。

数年前に顔デカ病になったとき、前日使ったのが、水歯磨きだったのだ。
それ以来敬遠していたのだが、つい昨年暮れの大安売りで買ったヤツを・・・・

前回前々回と顔が腫れたときにいつもと違うことをしたといったら水歯磨きを使って就寝したことだけ・・・ただそのことに因果関係はないと耳鼻科の先生に否定されたのだが、今回のことで決定ですもうやだ〜(悲しい顔)


ところが本日は日曜日(病気や怪我って昔から日祭日になる猫)「ゼッタイ来てねドコモポイント」と言われていた娘の縄跳び大会にも流石にこの顔では中止パンチ

日曜なので大抵の病院は休み、そこでミチエ〜ルに調べてもらうと
私が今住んでいるところよりもさらに山奥の診療所がやっていましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

そのときは、それが悪夢の始まりだとは気づくよしもなかった猫

10時ごろその診療所に着くと患者は私1人猫だけ。

年配の看護婦さんに案内され衝立を回ると・・・・

フリーダイヤル「どしたexclamation&questionどこ、悪いあるかexclamation&question

猫「・・・」

そこにはどう見ても軽く85歳はお年をお召しになった先生がいらっしゃいました猫たらーっ(汗)
一般人ならとうに運転免許証を返納していなければならないような、もちろん名医にはそのような義務はありません。

フリーダイヤル「なにか、あたかexclamation&questionexclamation&question

ナニカ言葉使いが・・・


猫「あのう、今朝起きたら、ほっぺたが腫れていて・・・」

フリーダイヤル「ほ〜、どら、ん〜腫れとるな、イツカラexclamation&question

猫「昨日寝たときは・・・」

フリーダイヤル「子供のとき、ほっぺた、したかexclamation&questionexclamation&question・・・下はどうあるかexclamation&questionキンタマどうexclamation&question腫れない、アルカexclamation&question

猫「おたふくは、してます・・・数年前に腫れたことがあって、そのときには耳下腺炎だと・・・」

フリーダイヤル「これ、ハジメテあるかexclamation&question右も少し腫れてる、キンタマどうだexclamation&question

どうも話が噛み合ってない猫たらーっ(汗)

猫「前に寝る前にモンダミンを使って・・・それでなって・・・今回も・・・」

フリーダイヤル「・・・」

モンダミンの意味が分からなかったらしく、看護婦さんが説明してくれると・・・

フリーダイヤル「それ関係ないからexclamation

猫「この症状になるときは、水歯磨きを使ったときだけなんですけど・・・」

フリーダイヤル「ないな・・・う〜ん(片手に病気辞書みたいなものを持ってめくっている)・・・これは耳下腺腫れてな・・・熱はあるかexclamation&question(最初に熱は測って平熱と言ってあるむかっ(怒り)) これな、一週間は腫れるあるから、薬で治るあるよexclamation心配ないよ、薬出すから、キンタマは腫れてないなあせあせ(飛び散る汗)

猫「・・・」

どうも先生を見る看護婦さんの目も気に掛かる・・・

フリーダイヤル「じゃ、ま、血とるかexclamation&question検査してみるかexclamation&question


:::::::::::::::::::


血液検査のあと・・・

フリーダイヤル「白血球あるな、どこも異常ないヨ、熱はあたかexclamation&question・・・抗生物質はどするexclamation&question抗生物質はイラナイアルカexclamation&questionイラナイexclamation&questionexclamation

猫「・・・」

普通医者が患者に抗生物質をいるかどうかなんて訊くものだろうかexclamation&question
こっちもそんなこと言われても・・・どんな病気か知らんし・・・おまけにイアラナイアルカexclamation&questionって言われても、ど、どっちexclamation&question

フリーダイヤル「ん、じゃよし、薬は××と△▼を一日3回一週間なあせあせ(飛び散る汗)

そのとき看護婦さんが先生に何か言いたそうな顔をしていたのだが・・・

そして最後に先生問診を思い出してくれて、口開けて・・・服を脱いで前後ろ・・・


フリーダイヤル「異常なしexclamation×2キンタマ大きくなってないだろexclamation&question 薬とシップ出しとくから(湿布exclamation&question)だいじょぶアル、よし、終わりるんるん

猫「・・・アリガトウゴザイマシタもうやだ〜(悲しい顔)


出てきた薬は、何故か3日分。

ほっぺたに湿布貼るのも初体験であった。



::::::::::::::::



家に帰ると首が回らないほどになっていて(背中まで痛いexclamation)振り替え出勤していたAゆみに具合が悪いからと言って床に就く。


後でミチエ〜ルが縄跳び大会から帰ってきて、Aゆみに「わーい(嬉しい顔)ほっぺが腫れてたでしょexclamation&question」と訊くと全然気がつかなかったと言ったらしいパンチ

Aゆみ「いつも腫れてますよ〜揺れるハート

ミチエ〜ルと大受けだったらしいちっ(怒った顔)

誰の顔が落花生じゃ、こらっちっ(怒った顔)むかっ(怒り)





【関連する記事】
posted by tadakov at 23:58| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | みちえ〜る写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや‥ あのぉ〜・・・

 うぷっ(笑)、ま、まさか‥
 まさか これほどまで膨れているとは思いませなんだ。
 今までは、ふ〜ん‥そうなの? ‥なんて軽く笑い過ごしてきたこと、
 ここに深くお詫びします。

たった今、Kenzo氏とホットラインにて、
このタダコフ氏の顔面不思議症状について緊急医学解析会議をもち、
おおいに笑っ‥いや、話し合いましたが‥
 
 やはり‥お口クチュクチュ系に対するアレルギー反応の可能性があるのでは?
‥との見解に達し、近々にも世界笑劇病状会議の場で発表する予定です。

‥にしても、そのお医者さんに心惹かれます。
Kenzo氏宅に関わったあの‥無頼派大工おじさんにつづいてまたもこんな逸材が発見されようとは!
土佐はまことに、無形無能重要文化財クラスの人財に恵まれた土地でござりますなぁ。

う、うらやましい。
Posted by 初老のドクターハウス at 2011年02月23日 11:41
> 初老のドクターハウス様

また新たなる「ドアを叩いてはいけないお医者さん」を発見できました。

う、うっ! 胃が痛い!!

こっちの完治の方が長引くみたいです(i0i)
Posted by タダコフ at 2011年02月23日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック