2006年07月06日

ミチエールの苦悩

moon060704.jpg







ここ数日、一日のうちで何度も中田引退のことを考えている。

今日も「あ、ヒデって、鬱(うつ)かノイローゼじゃないろうか!
それとも人間ぎらい!?」って、車運転しながら、新説!

毎日忙しいのに、中田関連のニュース見るたび憤慨。

引退宣言の文が教科書にぃ???
どこの誰、そんなアホなこと言ってんのは・・・

おまけに中田の引退を指示する人が、ギャオのアンケートで8割ちかく。
えっっっっ

どーして大衆は、人気者にしたがうのか。
メディアも。

「がんばってる人に、もっとガンバレっていうのはダメ」
っていうキズ舐めで、日本人はどんどん弱くなったんだよ。

日本人は本当に、

人に期待をかける「時」と、

怒る「時」を 完璧に間違えてると思う。


中田引退のニュースを聞いたとき、私が率直に感じたのは
「本当に彼にはガッカリだよ!」という怒りであった。


彼はなまじ頭がいいが故に、いかに効率よく自分のライフプランを実現さすかに全てをかけている。

一方、三浦カズにとって「サッカーは人生のすべて」。
理屈じゃない。
(そりゃ人生には、パートナーとか、健康とか、家族とか、お金とか、色々大事なものがあるから、サッカーだけがカズの一生の全てではないことは、言わなくてもあたりまえのこと。)
要は何を、自分の中心に置いて生きていくかってことだ。

※フリー百科事典『ウィキペディア』で三浦知良を検索すると、たっぷり読めます。


でも、ヒデにとっては「サッカーは自己実現のための、ファクターのひとつ」。
自分の成功だけが目的だったのだ。
だから、はじめての挫折にぶちあたったくらいで、自分のポジションも考えず(本人は考えてるつもり)、無責任に辞めるんだろう。

出れるチームがなくて、
したいプレーもできなくて、
低レベルのJサッカー界も、どうすれば強くなれるかって牽引することが結局できなくて、(孤高の中田っだったから)

「・・・人生設計上、今やめる。」って・・・


彼はやれるだけのことを、自分を投げ打ってやり尽くしたのか?
それで後悔しないのか?
きっとしないんだね。

「あの頃の俺は、ひたすら走ってた。
いい思い出だ。
そのおかげで今の自分がいる。」
なんて、あの持ち前のナルで言うにちがいない。

それは一流の成功した人がいうコ・ト・バ

ビジネスするの?解説?子供にサッカー教える?
(あんたのする仕事はそれじゃないでしょ。)

まあ、そんな自分のことしか考えてない人には、サッカーは無理か。
他のことも無理だと思う。


色々言ったけど、

人間として、スポーツマンとして、このトラウマを乗り越えるヒデであってほしい。

それが本当に残念だ。

周りの人間も悪すぎるよ。


※スポーツ選手はみんなボロボロになってもやれ、と言っているのではありません。引退もその選手により頃あいがある。中田に関してです。

日本のスポーツの美学とは、

巨人の工藤や桑田、清原、カズ、
(あっ、同じ39才組が多い。この変がジェネレーションギャップなのか・・・)
アニメメジャーの吾郎など・・・
(不撓不屈)

であり続けてほしい。
スポーツ界のために。何より自分のために。




・・・といことでついにミチエール登場です猫(タ)
【関連する記事】
posted by tadakov at 13:32| 高知 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | みちえーる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜〜! ヒデのことは放っとく所存でおったが、ここ今日に至っては、それがしも言いたきことあり。

しかし‥‥まさに今!

晩ゴハンがデキタ!‥‥って うしろでシンパイシスキーが叫んでいる。しばし中座、‥‥御免!

ミチエールさん、また あとで‥‥。 
Posted by 初老の天狗 at 2006年07月06日 22:39
自分のブログをほったらかして飯なんぞを食いよったら・・・
びっくりするやろうなあと思いつつ
天狗氏のブログを書く私。

自分のはどうすんのって・・・
ため息しか出ません

最近飛ばしぎみなこちら
風邪でダウンでしょうか?

ご自愛くださいませ。

寂しければ、いつでも奥様のお相手は
・・・
私でよければ。
Posted by kenzo at 2006年07月06日 22:52
ふ〜〜。 ごちそうさま。今日は親子丼でした。それがし、丼モノには少々うるさ‥‥ 、と そんなこと話している場合じゃない!

箸をおいてブリッジのスーパーパソコンを立ち上げたら‥‥。自分の今日のブログが‥‥もう書かれておりました。このコメントの上の人に‥‥。

kenzo氏! スモモともども感謝ス。

 *******************

‥‥で、話は火中の人『 ヒデ 』でありましたな。では‥‥。

それがしは もともとプロのスポーツ選手なる者の語ることなぞ 2万年も前から感心なきこころで済ましてきておりました。プロのスポーツ選手はスポーツがうまけりゃ‥‥それだけでエエんです。

ヒデの引退声明を聞いても‥‥

『 ハハッ、こいつも立派なナルちゃんやないか! 』

‥‥と、軽く流しておりましたが、今朝 TVが 聞き捨てならんことをほざいているのを聞くに至り、口にしていたパンを思わず吐き出しつつ、

『 いい加減にせいや! このボケ! 』

‥‥と暴れまくりました。そう! ミチエールさんも御指摘の『 引退声明文 』が学校の教材にうんぬんかんぬん‥‥。

アレ‥‥って、とても恥ずかしい文ですぜ! 恥ずかしすぎて思わず新聞を閉じたくらい。‥‥で、勢い 夜のシンラアカデミーでは、しっかりと『 教材 』に使わせていただきました。アレを読んだ高校1年の女の子が即座に こう言いました。

『 ヒデ‥‥って 自分プロデューサーやな。
 』

 *****

あんな後付け飾りの文章を書くからには、あのブラジル戦終了時の姿もワザとらしく見えてくるし、今までの日本代表のメンバーの不和も、こいつだったから仕方がなかったんじゃあないか? ‥‥とも思えてくるのである。

まあ、プロサッカー選手はサッカーがうまけりゃそれでいい。しかしヒデ! 君は『 自分さがしの旅 』とやらに出発するらしいが、そりゃあ、勝手に行ってくれ!ただ! 子どもらだけには お前のナルなウンチクを垂れるな! だまってサッカーだけを教えてくれ! 

それがしの中では日本のプロサッカーを去る彼には なんら興味はありません‥‥、が、あの声明文を子どもらを惑わさんことを願って、せめてウチの教材に使おうと決意している次第である。

ホンマに! ツッコミどころ 笑いどころ満載の迷文にて 教材にはまこと良きものなり。ミチエールさん、いつか この声明文をネタに楽しき酒杯を交したき候。

Posted by 初老の天狗 at 2006年07月07日 01:25
<kenzoさん>

また天狗さんちにいるのかと思いましたよ。

すももジュースおいしそうですね。
マメですねッ!

私も昨日、ヤマモモをとってきました。
いやーお宮の横を歩いてたら、どっさりなっちょったもんで・・・

アニキのレシピ参考にして、ジュースにしてみようかしら〜



<天狗さん>

さっそく授業で使うとは!さすが!
本当に、突っ込み放題の文章ですよね。

生徒さんの感想も、TADAKOVの「自分オタク」と並び
「自分プロデューサー」

うまいこと言いますなあ。

こんな若造の甘い人生観なんて、一体なんの教科書でどう教えるっていうんでしょう。



・・・全然スポーツマンでもないし、努力家でもないくせに、黙っちゃおれない私。

お恥ずかしい(>_<)

だって、あまりこと他人や周りに無関心だったり、ものわかり良過ぎるのは
よくありませんよねっ。ねっ。





Posted by ミチエール at 2006年07月07日 13:16
まめではなく、もったいないお化けが出てきたんです。
ゆかりマンはうまいうまいと飲んでくれましたが・・・
ヤマモモは酒にしましょう!
ア、蜂蜜とかんきつ類があるから、漬けようかな?

すもも、もったいないでっせ。
Posted by kenzo at 2006年07月07日 13:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック