2011年06月08日

見えてきた糸

0530spiders.jpg


見えない糸があるんだよね。

本当は見ようとしなかっただけかも。

気がついたら身動きとれなくなっている・・・それでも認めようとしない。




ちょっとだいぶ前に見たものですが・・・upし忘れてましたので手(パー)

『トゥルー・グリッド』 監督コーエン兄弟 制作S・スピルバーグほか
皆さんご存知のとおり1969年ジョン・ウェイン主演の「勇気ある追跡」のリメイクである。
父を殺された少女が保安官コグバーンを雇い復習をする物語。
主演はジェフ・ブリッジス。
敵役は「ノーカントリー」主演のジョシュ・ブローリン。
少女役はヘイリー・スタインフェルド・・・なかなかいい。
そして最初似てるけど誰かな〜?と思ったほど役になりきっているマット・デイモン。
そのほかにも渋い役者が揃ったスバラシイ作品ぴかぴか(新しい)特にクライマックスは今までの西部劇映画には無かった美しい映像で感激しました。
監督はこのシーンを撮る為に作ったのかなドコモポイント
演出は「ノーカントリー」を彷彿させる辛口の西部劇。
「勇気ある追跡」ももう一度見直してみたくなりました。
日本の時代劇・・・特に最近の藤沢もの、どうして俳優をあんなダイコン使ってしまうのか理解に苦しみます。

(85点)




posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック