2011年07月25日

4度目の感動と怒り

0725lala.jpg



夜10時からNHKでなでしこジャパンの放送をやっていた。

ミチエ〜ルと一緒に感動し涙する。


そして・・・改めて怒りを覚える。

政府がなでしこジャパンに国民栄誉賞を与えようとしているちっ(怒った顔)

まえらにそんな資格があるかどんっ(衝撃)

本来国民栄誉賞という名前ならば、私たちが与えるべきものであろう。

おまえらは、どの口でそんなことを言うのか。
「自分たちのやるべきことをやってからにしろあせあせ(飛び散る汗)」と言いたい。

もちろん彼女らのやったことは素晴らしい。

しかし今の政府の安易な思考で賞をやるべきものではない。
彼女らの栄誉を安っぽいものにしてしまう。

なでしこたちは、今世界のスタートに立ったところなのだ。

大きな扉をこじ開けたところである。

彼女らはワールドカップで1位になった。

素晴らしい試合をした。

ただ彼女らが、世界一の実力を持ってないことも厳然たる事実である。


それでも一人ひとりの力を合わせ優勝した。

それが尊いのであるぴかぴか(新しい)


私は菅や民主党のバカどもから「国民栄誉賞」なるものを渡されて彼女らの栄光を

彼女らのこれからをダメにしてほしくないと思う。



私たちはもっとやらなければならないことがあるはずである。




原発事故は終わったわけではない。

収束に向かっているわけでもない。


私たちはまだ恐ろしい「終わりの始まり」の中にいる。


広瀬隆氏の告発

刑事告発の理由

広瀬隆「今福島に何が起こっているか・・・」



嗚呼またテンションが上がってしまったふらふら

クールダウンしなきゃ、オシゴトが手につかないわーい(嬉しい顔)





いやあもう一曲いるなあ。





もうやだ〜(悲しい顔)・・・



posted by tadakov at 23:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MY MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック